一口にドラマと言ってもこんなに感じ方が違う

視聴中の2015年秋ドラマの一つ、日テレ土曜9時に放映中の「掟上今日子の備忘録」なんですが。

主役カップルは二人とも好きですけど、第一回を見終えた感想は役者さん頼りの薄い内容だなぁ、でした。

でも。

回を重ねていくごとに、

なんか、

いい。

特に、岡田将生くん。

恵まれたルックス&身長なのになぜか情けない役が似合うのは、かもし出す人柄の良さのせいかしら?
最初はステレオタイプな「とほほキャラ」でしたけど、だんだん血の通った切ない片思い男子に見えてきて、知らず知らずに彼を応援してますわ。
それって、演技力がしっかりあるから、なんでしょうねぇ。

おばちゃん、キュ〜ン度が週ごとに上がっておりま〜す。

ちなみに。
この設定って、以前見た映画「50回目の ファースト・キス」に似てますわ。
ドリュー・バリモア主演でハワイが舞台のラブコメなんですが、あれも好きだったなぁ。
ヒロインは、交通事故のせいで一晩経つと事故に遭う前の朝に記憶が戻っちゃうんですよね。
えぇ、DVD持ってます。



それにひきかえ。

日曜のBS台湾ドラマは。

酔っぱらったからとはいえ社長を屋上に閉じ込め、翌日それをすっかり忘れてしまうヒロインにゲンナリ。
怒った彼は当然彼女をクビにしようとするのですけど、なんとか首がつながっちゃうんです。

普通なら、よかったねぇ・・・なんですけど。

でも、もう。

あの非自然なポッテリ唇を尖らせながら謝る彼女を見ていると「さっさとクビにしちゃえばいいのに」とまで思ってしまうほど引いちゃってます、私。

ディーン氏がやっと登場しましたけど、ほんのチョットだったし。
おそらく、これから二人がヒロインを奪い合うのでしょうが・・・その気持ちを理解できそうにありませんわ。



理解できないといえば、月9「5⇨9」も、なぜ山P演じるセレブ坊さまがあそこまでヒロインにこだわるのかも今ひとつわかりません。
石原さとみ嬢は疑うことなくキュート美人ですけど、ドラマの中では「さほど大したことのないルックス」設定らしいし。
初回を見逃したのですが、そこで何か伏線が張られていたのかしら?

でも、それなりに応援気分で見られてます。
演技もルックスも自然だから、でしょうなぁ。(同じポッテリ唇でもこんなにも感じ方が違うなんて)
さとみ嬢、早口で流れるようにつぶやく独り言も滑舌良くって、笑いながらも感心いたしましたわ。

他のエピを詰め込めすぎてそれら全部が浅い気はしますが、「THE 月9ラブコメ」らしさが久し振りに感じられて、そこそこ好きですわん。
スポンサーサイト

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター