台北 糜家荘のお粥はうまい♪

2015年1月台北にて。

今日は、これからの季節にぴったりのお粥のお店です。
それも、ちょっと高級な。

麋家荘 - 1

お店は、MRT行天宮駅から徒歩5〜6分ぐらいかな?
中国のお粥は地方によって作り方が違いますが、ここは潮式(潮州地方風)みたいですね。

お粥って、台北では朝食よりも夜食(もしくは飲みの締め)的ものなのかな?
営業時間が深夜3時までですから。
そのせいか、夕方6時ごろに伺った時は、ほぼ私の貸切でしたわ。
ただし、持ち帰りのお客さんは何人かいらしてました。

麋家荘 - 1 (2)   麋家荘 - 1 (1)

お粥を注文すると薬味が置かれました。

このお店はなぜか台湾ビールがなく、台湾で初めてバドワイザーを飲んじゃいましたわ。


麋家荘 - 1 (3)

この旅最後の夕ご飯だったこともあり、ちょっと贅沢して副菜も二つ頼んじゃいました。
一つは、脆皮糯米翅(鶏の手羽先に糯米を詰めた、言わば鳥餃子)/二つで138台湾元。
想像していたより小さくて、2個をペロッと食べちゃいましたわ。
尚、味は想像通りでした。


麋家荘 - 1 (5)

もう一つは、清炒睡蓮(睡蓮の茎の炒め物)150台湾元。

これはまず、ビジュアルにやられます。
私の腕では分かりにくいですが、グリーンのグラデーションが、美しいんです。

食感もシャキシャキして私好みでした。
この食材は台湾特有だそうですので、もし食べられる機会があれば、オススメですよ。


麋家荘 - 1 (4)

お粥も色々ありましたが、私は椎茸と鶏肉の北菇滑鶏粥の小サイズ(370台湾元)をお願いしました。

分かってはいましたが、やはりでかい。
小でも2〜3人分ですからね。

麋家荘 - 1 (6)

ごろっとした鶏肉、肉厚の椎茸、生姜の味も効いていて美味しゅうございます。
でも、当然のごとく、半分も食べられませんでした。

あ〜、もったいない!


一人で行くお店ではないですね。
でも3人以上で行く機会があれば、再訪したいですわん。



糜家荘  台北市吉林路226号   営業時間 17:30〜翌3:00  ほぼ無休
スポンサーサイト

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター