読書記録 2015年夏〜秋

この半年ぐらいに読んだ本の備忘録として。


ルーヴル美術館の絵について説明してくれた中野京子さんの本をきっかけに、絵画に込められた意味や歴史に興味を持つようになり、それ系の本を読み続けております。


読書 - 1 (1)   読書 - 1 (2)

中世の絵画の歴史は王室の歴史と重なるので、ヨーロッパ王室の歴史も多少お勉強させていただきましたわ。

本当に、ドロドロな歴史ですわぁ。
日本の戦国時代なんて甘い甘い、って思うぐらい、親兄弟でも平気で無きものにしちゃうんですから。

下世話な例えかもしれませんが、事実半分・嘘半分の女性週刊誌より、よっぽど面白いですよ。


読書 - 1

オーストラリアから帰ってきてから読んだのが「おバカ大国 オーストラリア」。
良くも悪くもおおらかなオーストラリア人の国民性を教えてくれる本です。
シドニー在住の友達が話してくれた話と合致する点もあり、ウンウンと頷きながら読んじゃいました。


読書 - 1 (3)

料理レシピ本が好きなワタクシ。

最近は購入を自粛しているのですが、その料理研究家と呼ばれる人たちの活躍を時代の流れとともに書かれた新書は買っちゃいました。
私の大好きな朝ドラ「ごちそうさん」は辰巳浜子さんと小林カツ代さんがモデル(らしい)とか、年代ごとに世間が求める料理&レシピが変わってきたなど、私好みの面白い内容でした。

何事も深く考えない性格なので新しく登場した料理をなんとなく取り入れていましたが、そうなる土台があっての、変化なんだなぁ。

同じ料理(ビーフシチュー)でも、料理家さんによって材料やレシピが違うのも興味深かったです。

さて、私はどなたのレシピで作ってみようかな。
スポンサーサイト

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

Secre

No title

最後の料理研究家についての本、面白そうだね。私も結構料理研究家が書くエッセイが好きで読むから、こうやってその時代、とか書かれるとすごく興味津々。ごちそうさん、も観てみようかなぁ。

Re: No title

智美さま

うん、面白かったよ。
電子書籍が出ていたらすぐ買えるけど、どうかしら?

「ごちそうさん」は結婚するまでのベタなラブコメパートが私は特に好きなんだけど、あなたの好みに合うかなぁ?
あ、結婚後の小姑さんのいじめが結構話題になりました。

この秋のおすすめ

美術関連書籍面白いですよねえ。
僕は贋作について書かれている本が面白くて図書館で見かけると借りてしまいます。

「小林カツ代と栗原はるみ」
は気になっていてコミセンリクエストしていてあと二人。
料理人・料理研究家さんたちの名物料理のどこがすごいのかを書いた
「このレシピがすごい!」
って本も面白かったですよ。

読書の秋ということでいろいろ小説を読んだのですが
我が家のこの秋のおすすめ本は
大崎梢さんの「クローバーレイン」。
奥さんも子供もよかったと言ってましたから万人受け本かもしれませんが・・・。

Re: この秋のおすすめ

cassandreさん

お勧めいただいた本、どんな内容なのかしら?
検索してみま〜す。
プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター