シドニー 再びのフォートデニスン(Fort Denison)ランチ

2015年4月シドニー旅。

ネタも残り少ないですが、もう少しシドニー話は続きます。


前回2013年12月に訪れてそのシュチュエーションに惚れてしまった、シドニー湾に浮かぶ元獄門島、現在は観光スポット&レストランの島、フォートデニスン(フォートデニソン?)を再訪いたしました。。

できれば夜行ってみたかったのですが、夜営業は限られた日だけみたいだったので、今回もランチです。


フォートデニスン - 1

シドニー湾に浮かぶ孤島ですから、行くのはフェリーです。
サーキュラーキー駅を出て、一番左の埠頭(多分6番埠頭)が


フォートデニスン - 1 (1)

フォートデニスン行きのフェリー乗り場です。
料金は、島の入島料も含めて往復で20豪ドルでした。


フォートデニスン - 1 (2)

彼はカモメ君かしら?


フォートデニスン - 1 (3)   フォートデニスン - 1 (4)

私たちが乗ったのは、赤い船体の「Hop On Hop Off」号です。

船内には無料サービスの日焼け止めが置かれてます。
さすが、紫外線対策に敏感なオーストラリア。
せっかくなので、ぬりぬり塗っときました。


フォートデニスン - 1 (5)

そうそう。
オペラハウスを、この角度からこの距離で見られるのは、湾内を繋ぐフェリーだけですよ。


フォートデニスン - 1 (6)   フォートデニスン - 1 (7)

5分ほどで到着。

本当にちっちゃな島です。
石造りの要塞とレストランしかありません。


フォートデニスン - 1 (9)

でも、私の眼に映る景色は、楽園のごとく、うっとり素敵なんです。


フォートデニスン - 1 (8)

シドニー湾の周りに点在する観光スポットが一望できます。


フォートデニスン - 1 (10)

スパークリングワインで、心も体も酔っちゃいますわ。


フォートデニスン - 1 (12)

前回は軽食でしたが、今回はわりとちゃんとランチをいただきました。

私が注文したのは、ラム肩肉・グリンピースとパリ風マッシュポテト添え。
パリ風マッシュポテトはバターが入っていて、よりなめらかクリーミーです。


フォートデニスン - 1 (11)

友達Kさまは、ポークベリーのグリル・帆立貝と生姜ガリのせを。
味見させてもらいましたが、ちょっと脂身が重いかな。


フォートデニスン - 1 (13)

秋空に白いヨットが眩しい!


フォートデニスン - 1 (14)

Kさまが注文したデザートはスティッキーデーツのプディング・バニラアイスとキャラメルソース添え。

私はお腹いっぱいだったので、一口だけ味見させてもらいました。
スティッキーなデーツ(ナツメヤシ)味でした。

二人ともソフトドリンクも頼んで、お会計は約120豪ドルでした。
かなりいいお値段ですけど、半分は景色代だと思えば、ケチな私でも納得ですわ。


フォートデニスン - 1 (15)

シドニー中心地のビル群もはっきりくっきり、よく見えます。


なお、レストランは予約なしだと断られる場合があるかもしれませんので、面倒でも予約しておいたほうがいいと思います。
サイトは、こちらに。(英語のみ)
Reservationsのページ右中程にある「Book online now」ボタンをクリックして予約できます。
興味があれば、メニューも載ってますよ。
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター