久しぶりのNHKドラマ感想 美女と男子

NHKにて毎週火曜夜10時放送の「美女と男子」、全20話視聴いたしました。


美女と男子 - 1

昨今の2クール分ですから「長っ!」と思いつつ見始めたのですが、3部構成だったせいか、見終えた今は割とあっという間だった気がします。

ハッピーエンドだし、ほどんどのエピソードも丸く収まってよかった、よかった・・・なんですが、な〜んか、

物足りない。

それは、やっぱり、ラブが薄かったからですわ。

ヒロイン・一子は最後ギリギリまで遼の気持ちに気づいてないんですもの。

だから私の好物、「切なさ=キュンキュン」が、

全然足りな〜い!


なのに、空港でマスコミやファンの目前でキスしちゃって。

遼はこれから更に売り出す俳優さんなのに、

いいのか?

と、おばちゃんは心配しちゃいましたわ。

ま、ドラマだからいいんでしょうけどね。

そうそう。
画像を貼っていて気づきましたが、レッドカーペットを歩くために遼が用意した赤いドレスって、このポスターで着用したものだったんですね。

それと、「紅白歌の祭典」の白組司会者・新(あたらし)氏って「嵐」の一人バージョンらしいんですが。
あえて言わせてもらいますけど、いくらなんでも、あれは酷すぎです。


それにしても。
麗子さんは並木(元)社長が好きだったのですね。

何気にあそこ、気に入ってます。
スポンサーサイト

テーマ : ドラマ感想
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター