台湾の暦

台北ではずっと同じ宿だったのですが、最近は知り合いに紹介してもらったワンルームアパートをお安め料金で借りる機会が多くなってます。
私なりの、ささやかな円安対策ですわ。

台湾カレンダー - 1

2015年1月に宿泊した時に、ふと気付いたとある銀行のカレンダー。
台湾の銀行もカレンダーを配るのねぇ・・・と思いながらぼんやり見てましたら、見たことのない単語が。

写真の7月は「茘月」ですが、その時(1月)は「臘月」でした。
「月」が付いているので多分台湾式暦の読み方なんだろうなぁと思い、とりあえず全て手帳に書き留めましたわ。

戻ってきてから調べましたら、日本でもこの言葉がありました。
臘月とは旧暦の12月だそうです。

つづく2月は端月、3月花月、4月桐月、5月梅月、6月蒲月、7月茘月、8月瓜月、9月桂月、10月菊月、11月陽月、そして12月は葭月でした。

ただ、これが台湾で日本の和風月名(1月=陸月、3月=弥生、等)と同程度の認知度なのかどうかは、分かりませんわ。
もしかしたら、このカレンダーを作った銀行が適当につけているだけ、なのかもしれません。


でも、台湾月名は日本のより植物(緑)が多くて、なんか可愛い。
5月は梅、6月は菖蒲なのね・・・。

あ、7月は茘枝(ライチ)月なんだ〜7月に行きたいわ〜と思う私は、やっぱり何事も食い意地に繋がる人間ですわん。
スポンサーサイト

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター