2015年 梅シロップ・リベンジ

2015年の梅仕事は続きます。

今年も友達が青梅を送って来てくれましたので、ママンに「梅酒と梅シロップ、どっちがいい?」と尋ねると「もちろん、梅酒」と返答が。

え〜。

てっきり梅シロップを選ぶと思ったのに。
だって、梅酒は去年以前のものがまだいっぱいあるんですもん。

も〜。

仕方がない。

梅酒と梅シロップを作りましょ。
頂いたのがちょうど2kgだったので、半分を梅酒、残りを梅シロップに。

え?

どうしてそんなに梅シロップを作りたいかって?

それはですねぇ、去年作ったのが半分失敗したかったからです。

初めて作った梅シロップは何故か発酵して、麹の香り漂う代物ができちゃったんです。
ま、姪が喜んで飲んでたのでそれはそれで良かったんですけどね。


それを踏まえての2回目ですから。
検索して、万全を期して、レシピに忠実に、作りました!


・・・と書きたいのですけど。

どうしても「まっ、いっか」な性格が勝っちゃうもんで。
家に中途半端に残っていた、白砂糖、グラニュー糖、氷砂糖、更に蜂蜜も加えて作っちゃいました。(ちなみに砂糖の合計は、梅と同量の1kg)


そんなんで無事に作れるのか、自分!



梅シロップ - 1

毎日瓶をフリフリして、こちら三日目の梅シロップです。
氷砂糖以外はほとんど溶けてますね。

ただ、泡が。
明らかに発酵を始めております。

そこで、冷蔵庫に2日ほど入れてみました。
結果ほぼ収まったのですけど、それが正しいのかどうか判りませんので、真面目な良い子は参考にはしないで下さいね〜。


梅シロップ - 1 (1)

こちらは1週間ぐらい経ったもの。
氷砂糖もほぼ溶け、梅もシワシワになってきてます。


梅シロップ - 1 (2)

そして10日経ちました。

僅かに泡は出てますが、去年のような麹臭はせず、ちゃんと甘酸っぱい梅の香りです。

そうそう。
検索すると梅シロップを作る前に梅を一晩冷凍する方法が上位に載ってますが、梅の香りが半減するとの意見もあったので私はそのままで漬けました。
私の場合は、そのままでもちゃんと梅エキスは出たと思いますわ。


梅シロップ - 1 (3)

お砂糖たっぷりなので、かなり希釈してもしっかり梅ジュースです。

それだけでも十分美味しいのですが、チャレンジャー魂から赤シソシロップも加えてみましたら、シソジュースだとほんのり感じる紫蘇の香りが抑えられ、色もきれいになり、3倍美味しいジュースになりました。

梅と紫蘇のミックスジュース。

おすすめです!
スポンサーサイト

テーマ : 手づくりを楽しもう
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター