台北 林華泰茶行さんで台湾紅茶&東方美人茶など買ってみた

2015年1月台北にて。


林華泰茶行 - 1   林華泰茶行 - 1 (1)

前回の台北旅で偶然見つけたお茶問屋「林華泰茶行」さん。(それについてはココに)
買うには買ったものの友達にあげてしまった為、今回は自分用を購入する気で再訪しました。


林華泰茶行 - 1 (2)   林華泰茶行 - 1 (3)

以前も書きましたが、中国茶の香りがちょっと苦手なワタクシなので、とりあえずは紅茶を買うつもりです。
見つけたのは、2種類。
写真左「台湾蜜香紅茶」はストレートで楽しむお茶、写真右の普通の「紅茶」はミルクティー用の輸入茶葉です。

この値段の差。
「紅茶」は一番高いものでも一斤(600g)400台湾元ですが、「台湾蜜香紅茶は」3〜4倍します。
蜜香は期間限定だと聞き、好奇心から1斤1600台湾元を注文可能最低限量の150gだけ買ってみましたわ。


林華泰茶行 - 1 (4)

この時、お店の店員さん達は東南アジア系のグループに掛かりっきりだったので、私は一人でやりたい放題(勝手に蓋を開けて茶葉の色や香りをチェックしまくり)できましたの。

でも、調子に乗って何度も店内をグルグルしているうちに頭もグルグルしてきまして、結果、買うつもりのなかった中国茶まで手を伸ばしてしまいました。

それが写真右の「東方美人茶」(一斤2400台湾元)です。
これも150gだけ購入いたしました。
でも、これもどちらかというと紅茶に近い味でしたわ。
パッケージにある「英国女皇的最愛」も、この味ならさもありなん、です。

「台湾蜜香紅茶」も「東方美人茶」も、良くも悪くも癖のない素直な香り&味です。

私の好みの紅茶は、ミルクをたっぷり入れてもガツンと香るぐらい強いアッサムですので、こんなお上品な紅茶は「豚に真珠」ですわ。

ただ、びっくりしたのはその甘さ。
その名の通りお砂糖を入れなくてもほのかに甘いわ・・・とは思ったのですが、冷めてしまった(常温の)お茶を捨てるのがもったいなくて飲むと、温かい時よりずっと甘く感じました。
これは水出し紅茶(アイスティー)にするといいのかも・・・と試してみましたら、甘さは期待したほどではなかったものの、よりマイルドになりなかなか良かったです。

ただし。
この値段の価値があるかというと、う〜ん・・・。
やはり私には「猫に小判」です。

次回は、普通の紅茶と青茶を少し買ってみようかな。



林華泰茶行   台北市重慶北路二段193號  営業時間 7:30〜21:00 無休
スポンサーサイト

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター