台湾一周鉄道の旅 花蓮から台北

2015年1月台湾旅。

鉄道(台鉄)で台湾をぐるり一周する旅も最後の区間です。

どうにかして普悠瑪(プユマ)号に乗りたかったのですが、やっぱり撃沈。
一席も取れないなんて、旅行会社が大きい国の団体客用に切符を押さえている・・・のはホントみたいです。
(もしかしたら案外に当日だと取れたのかもしれませんが、小心者はそんな危険は冒せず、前日に購入)


花蓮ー台北 - 1

土曜だからか、普通の自強号も午前9時台まで調べてもらいましたが、6時10分発の座席しか取れませんでした。

前日にフロントでタクシーをを予約し、それがスイスイ〜と5分で駅に着いちゃいましたので、早朝の花蓮駅でしばらくぼんやり待つことに。
でも、こんな時間帯(6時前)でも駅は結構賑わっていましたわ。


花蓮ー台北 - 1 (1)   花蓮ー台北 - 1 (2)


台湾の列車で時々見る、車両真ん中あたりに丸く開いた「しきり」は装飾なんでしょうか?
思わずカメラに収めてしまうのは日本人(私)ぐらい?

出発しても、しばらく車外は真っ暗でした。


花蓮ー台北 - 1 (3)

明るくなって目に入った景色は、田んぼ?
1月なのに、もう田植えなのでしょうか?
だとしたら、稲刈りは一体いつなんでしょ?


花蓮ー台北 - 1 (4)

そして、謎の畑。
日本の畑もそれほど詳しいわけではないですが、台湾独自の野菜のような気がします。


花蓮ー台北 - 1 (7)   花蓮ー台北 - 1 (5)

約3時間20分で台北に到着。
この列車はもう少し先の樹林まで行きます。


二泊三日でも結構駆け足だった台湾一周鉄道の旅。


楽しかった〜♪


私の「鉄ちゃん濃度」は、ますます上がっております。
機会があればもう一回り、今度はもっとゆっくり巡ってみたいですわ。
スポンサーサイト

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secre

おつかれさまでした!

こんにちは!

台湾一周のレポート、楽しく読ませていただきました♪
あのレトロな電車いいですね!
旅の開放感と、台湾ののんびりした空気も伝わって、
読んでるだけでわくわくしました。

日本人や外国人でにぎわう台北の街も魅力的ですが、
アクセスししづらい地方の町へと、時刻表とにらめっこで
冒険しに行くのもまた、格別ですね!

Re: おつかれさまでした!

junさん

自分用の日記ではありますが、通常は多少他の方に見てもらうのを意識して写真を貼ってます。
しか〜し、この旅は自己満足の為だけに、これでもか!と貼りまくりました。

私の興奮度を感じていただけましたか?(笑)
プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター