シドニーで飲茶 ① 添好運で飲茶

2014年4月シドニー旅。

この旅での初食事は、友達が「最近、ミシュランで一つ星を取った飲茶屋さんができたので行ってみる?」と連れて行ってくれた、添好運さんです。

あら〜ん、それって、あの添幸運さん?

台北のお店に行くつもりだったのに、そこより先にシドニーになっちゃいました。

場所はシドニー郊外のChatswood、駅ビルの2階です。


添幸運 - 1   添幸運 - 1 (1)

平日の11時過ぎでも列が出来てましたが、台北よりはずっと短いです。

テーブルには紙マット兼メニュー。(写真をクリックすると大きい写真が見られます)
メニュー左上、大きめ写真(H1〜H4)で載っている四品が人気(四天王)なようですが、私が見たところでは小さめチャーシュー包(酥皮焗叉燒包)3個セットがダントツ人気な気がしました。
尤も、私はチャーシューバオはそんなに好きじゃないので注文しませんでしたの。

選んだのは、


添幸運 - 1 (2)

蜜味叉焼腸(チャーシュー入りライスクレープ)。


添幸運 - 1 (4)

鮮蝦菠菜餃(エビとホウレンソウの蒸し餃子)。


添幸運 - 1 (3)

美味蠔鮮竹巻(オイスターソース風味の腐皮巻き)。


添幸運 - 1 (5)

香煎蘿蔔糕(大根餅)。

メニューは英語と中国語で表記されてましたが、中国語は簡体字でした。
私にとって飲茶=香港=繁体字なので、かなり違和感ありましたわ。


店の感じから、私の「美味しいものを食べれるぞアンテナ」はそんなに強くなかったです。
で、はっきり言いまして、ミシュラン一つ星の味ではないです。
「ファミレスの飲茶」とまでは言いませんが、完全に不完全燃焼です。

だってだって。
シドニーには、もっと美味しい飲茶屋さんがたくさんありますもの。
実際、その後2軒で飲茶をしたのですが、そちらの方がず〜〜っと美味しかったです。

多分、香港のお店はちゃんと美味しいのだと思いますけど。

う〜ん・・・台北のお店は大丈夫かなぁ。



添幸運 - 1 (6)

お店が入っているフードエリアは他にもアジア系の食べ物屋さんがいくつも入っていました。
タイとかベトナムチックなお店の方が、私には良かったかも〜。
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター