台北で香港 老友記麺粥館

2014年夏、台北駅前に香港の飲茶のお店「添好運點心專門店」が開店しました。
私はそんな事などつゆ知らず前を通りましたので、幾重にも続く列に「いったい何事?」とびっくりしましたわ。

開店人気を差し引いてもすごい列(数時間待ち)なのは、香港のお店が「世界で一番安く食べられるミシュラン1つ星店」として注目されたからだそう。

その人気は多分今もまだ続いていると思いますので、興味はありますけど、私はもうしばらく待ちますわ。


でも、そう言えば彼の地に2年以上訪れていないわぁと香港を注入しに行ったのが、前から気になっていた「香港 老友記」さんです。


老友記 - 1

MRT忠孝敦化駅から徒歩3〜4分かな。

店内に入ると、老板女(女性経営者)らしきお婆ちゃんに自分が座っていた丸テーブルに座れと導かれました。
あの方は、もしや香港人かしら?


老友記 - 1 (2)

さぁて、私の香港食と言えば、決まってますわ。


老友記 - 1 (1)

鮮蝦雲呑麺(100台湾元)と、


老友記 - 1 (3)

叉焼腸粉(85台湾元)です。


見た目は香港ですが、残念ながら味や食感が微妙に違う気がします。
う〜ん・・・台湾ナイズされているかな?

やはりそれを食べたければその地に行かないとダメ、ですわね。
でも、最初に書いた添好運點心專門店さんには、ブロガー魂もあり、一度は行きますわよ〜。




老友記麺粥館   敦化南路一段232巷16號   営業時間 11:30〜21:30  旧正月以外無休
スポンサーサイト

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター