韓国ドラマ 主君の太陽

BS・Dlifeで月〜金の午後に放映中の韓国ドラマ「主君の太陽」。
ちょっと早めに、全話見終わりました。

タイトルだけ見ると時代劇みたいですけど、現代ものラブコメです。
ただし、ちょっこしホラーテイスト入ってます。
と言っても、そういうのが一切ダメな私でも大丈夫な、マブシ加減です。


主人公は、ショッピングモール「KINGDOM」のクールな社長(主君/チュグンと呼ばれている)と、事故に遭い霊が見えるようになったせいで普通の社会生活がおくれなくなったヒロイン・ゴンシル(ニックネームが太陽)です。

チュグンは高校生の頃誘拐された経緯から、心に大きな傷を負っています。
しかしそれは誘拐のショックではなく、その犯人の一人が当時付き合っていたヒジュだったからなんですね。
彼はその事を誰にも話さず、愛など信じない大人になってます。

一方、ゴンシルは毎日不気味な霊に怯え、更には彼らの要求に悩まされ、毎日寝不足状態でボロボロ。
しかし、ある夜偶然出会ったチュグンに触れると霊が消えると分かり、どうにかして彼のそばにいようと色々頑張ります。
もちろんチュグンは最初全く相手にしないのですが、自分のそばにヒジュの霊が時折現れているとゴンシルに言われ、身代金として払った100億ウォンのネックレスの行方を聞き出そうと彼女を雇います。


見た方の評価が良かったですし、ヒロインを演じるコン・ヒョジン嬢出演のドラマは私好みのものが多いのでDVDは手に入れてはいたのですが、いかんせん、男主人公が苦手で見る気が起きませんでしたの。
メジャーなドラマにたくさん出演され韓国ドラマの一翼を担う俳優さんなのは存じてますが、シリアス(悲劇)ドラマばかりなので私は一本も見ておりませんの。

・・・それに、正直、ビジュアルも、ね。

どうしても私には「ちょっとかっこいい吉本新喜劇の小藪氏」にしか見えず。
それに彼のセリフって、棒読みではないですけど、う〜ん・・・うまく言えませんが強いて言うと「セリフの抑揚音痴」?
まぁ、これは途中から慣れましたけど。

あ、ワタクシ今、多くの韓ドラファンを敵に回したかしら?
でも、思っちゃったんです、すみません。

嫌いではないですけど、コン・ヒョジン嬢のビジュアルも地味目でしょ?
なのでこのカップル、スタイルは素晴らしいですが、アップに華は、ないですわ〜。
これは最終回を見終えても払拭されることはありませんでした。

もっと言うと、伯母役の方が「相続者たち」で貧乏な聾唖母を演じたのを見たばかりなのでどうしても金持ちに見えなかったり、その旦那さん役の俳優さんも「グロリア」で最後の最後まで悪だった兄を演じた印象が未だ強くて「いつ悪に変わるんだろう」と身構えながら見てしまったりと、他の俳優さんへの私的思い込みもリセットできないままでした。

でも、ドラマ自体は、評判通りの面白さでした。

お金持ち男性と貧乏女子、ヒロインに嫉妬するセカンド嬢、交際を反対する親族、そして記憶喪失、と韓ドラテイスト満載ですが、根っからの悪人がいないので、イライラ度0で見られました。
私の見た最近の韓国ドラマの中では結構おすすめです。

ただし。
同じような設定の「君を守る恋」も、このドラマも、なんだか最終回がユルいです。
私が主人公カップルの見守り隊員になっていれば「それもまたよし」と優しい気持ちで見終われたのかもしれませんけど、そこまで入り込んでないのでねぇ。

それと、オリジナル版を見終えてからDlifeの日本語字幕版で復習(?)しているのですけど、やっぱり15分以上カットされているテレビ版は、二人の気持ちの変化などが分かりづらいです。
例え毎回妙な場面で終わるとしても、私はカットの少ない台湾ドラマ方式が好きだなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター