日本ドラマだけど韓国ドラマの話

2015年冬ドラマ「銭の戦争」を、週末に頑張って一気見致しました。

最後の最後が「え〜、普通にハッピーエンドでいいじゃない〜(怒)」と思いましたけど、オリジナルの韓国ドラマはもっと暗い(主人公が死んじゃう)終わり方だったらしいですね。
ですので、韓国版はこの後も見るつもりございません。

草なぎくんはスマップの中では一番好きですけど、いやぁ、良くも悪くもこのドラマ内での彼はアイドルの顔じゃなかったですわぁ。

彼って・・・悪人顏ですよね。
それで得している気がします。

好きですけどね!
演技力もあるでしょうけどね。

それに、彼って連ドラを撮っているとだんだんお肌の調子が乱れてきます。
それは、弟役くんもそうですけど。
女優さんたちのありえないほど毛穴ゼロのお肌と比べるのは酷かもしれませんが、芸能人は肌も大切ですわよ〜。

それと、中華系ドラマファンの個人的な感想ですが、時々台湾や中国ドラマで見かけるジュディ・オングさんを日本のドラマで見られたのが、何気に嬉しかったです。


一方、早くも始まった4月ドラマ(木曜深夜枠)「恋愛時代」。

故・野沢尚さんの原作ですが、実は7〜8年前に韓国でドラマ化されています。
だから私にとっては、韓国ドラマのリメイク的感覚で見ちゃってますわ。


韓ドラ 恋愛時代サントラ

韓国版、結構好きでしたの。
ボサノヴァちっくなテーマソングが気に入って、サントラCDも買っちゃいましたもの。
あの時は、財閥もドロドロもない普通の人達のお話なのは日本の小説が原作だからなのねぇと思いましたっけ。
最初は韓国版に比べて元旦那さんが若すぎじゃない?と思いましたけど、すぐ慣れましたわ。

離婚したのに、なんやかんやとしばしば会う二人。
だって、気持ちはしっかり残ったままですから、二人とも先に進めないまま中途半端な関係なんです。
会うたびに元奥さんが別れた理由(多分最終回近くまではっきりした原因は明かされない)を元旦那さんにチクチク話すんですけど、それをなんとも言えない眼差しで見送る元旦那さんが、切なくてねぇ。
えぇ、ワタクシ、全部知ってますから。
事実を話せば誤解は解け次の段階に移れる(元の鞘に納まる)のですけど、彼はそれを知った彼女がより傷つくより誤解されたままを選んでるんです。

キュン好みなストーリーでしょ?

も〜、最終回まで見届けますわ。


長々書いてますが、ついでに、韓国ドラマについても一つ。

Dlifeで放送されていた「君を守る恋」が終わり、その後続ドラマは見てませんが、ほら、ドラマ宣伝CMをいっぱい流すでしょ、あの局。

で、6日から始まった「主君の太陽」見ちゃってます。
「君を守る恋」と違ってこっちはかなりカットされての放送みたいですね。
実は、評判の良さにつられ、これも結構前に手に入れております。

はい、オリジナル版を、見始めております。
スポンサーサイト

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター