台鉄で台南から枋寮へ

2015年1月台湾一周台鉄の旅。

台南市内でウロウロした報告は後に回すとして、とりあえず、枋寮まで行っちゃいますね。


台南駅

台南で一泊し、翌朝8時50分の自強号に乗って、さらに南下です。


自強号 最後尾

この時に私の乗った9号車は最後尾でして、乗車すると給湯器とその横にエキストラ席を発見しました。
自強号で座席指定を取らないことはまずないのですけど、いざという時(席がなかった時)のために覚えておこうっと。



この日もiPadで読書することなく、外の景色を楽しみます。


寸断橋 1

切断された橋が。
地震?それとも洪水?


寸断橋 2

結構大きな橋ですが、修復しないのかな?
一度こんなになっちゃうと作る以上に修理費がかかるのかしら?


南国台湾

高雄を過ぎると、ここは台湾?ってぐらいジャングルちっくな景色が目に入ってきます。
だって、熱帯モンスーン気候ですからね。


エビ養殖池

養殖池もたくさん見ました。
私は昔テレビで見たのでエビだと思い込んでましたが、サバヒー(虱目魚)かもしれません。


きれいな駅

通過駅だったので駅名が分からないのですが、なんだか新しげで綺麗な駅がありました。


枋寮駅

ほぼ定刻の10時34分、枋寮駅に到着です。


おそらく日本人でこの地名を知って方は少ないと思います。
でも私にとっては、とっても有名。
だって、ここからこの旅のメイン・イベントが始まるのですもの。

大和田獏さん出演の「大和田獏のぐるり台湾!鉄道絶景旅 」(BS朝日さんのサイトはココに)で知った、あのレトロな列車に乗ります。

ただし、ここからの旅は、また少ししてから報告いたしますわん。
スポンサーサイト

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター