さぁ、台湾一周鉄道の旅!

始めるのは2014年8月旅を終えてから・・・と思っていたのですけどね。

書きたい気持ちが抑えきれず。

はい、今日から2015年1月台湾一周旅日記、開始です。

前から書いていた通り、高鉄(台湾新幹線)は利用せず、すべて台鉄(台湾鉄道)乗車ですよん。
二泊三日の旅で乗った&降りた駅は、台北ー彰化ー嘉義ー台南ー枋寮ー台東ー花蓮ー台北です。


台湾一周 1

切符は日本で予約はせず、台湾で購入しましたわ。

とりあえず買った(買えた)のは、当日「台北ー彰化」(415台湾元)と、
翌日の「台南ー枋寮」(245台湾元)「枋寮ー台東」(104台湾元)「台東ー花蓮」(264台湾元)の、4枚です。
これらは、台北駅の窓口でカード(JCB)購入いたしました。

も少し詳しく書きますと、「台北ー彰化」「台南ー枋寮」は自強号(特急)、「枋寮ー台東」は普快(各駅停車)、「台東ー花蓮」は莒光号(急行)を利用しました。


問題なく買えました、が、軽やかに・・・とは言い難いですわ。


台湾鉄道 2

前もってメモっておいた手帳を見せ、候補が二つあるもののみ「両方空きがあるなら、こっちで」と怪しい北京語でお願いいたしました。

席の確保が難しいと聞いていた花蓮ー台北も購入したかったのですが、この日はやはり全く空きなしでしたの。
それでもキャンセルが結構出るらしい前日に一席ならなんとか普悠瑪号の切符を買えるんじゃないかな〜と希望的予想をしていたのですが、結局、早朝の普通の自強号しか手に入りませんでした。

その日は土曜日だったのでより競争率が高かったとは思いますが、平日でもあまり変わらない、のかなぁ?
台湾で近年国内旅行がジワジワ人気になっている上に中国大陸の団体さんが買い占めるらしいので、一般外国客が正攻法で手に入れるのは、至難の技なのかもしれません。


台湾鉄道 3

ともあれ、台北駅地下のプラットフォームから、出発です。


彰化駅

2時間半で、最初の目的地・快晴の彰化駅に到着いたしました。
スポンサーサイト

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

Secre

No title

台湾一周鉄道の旅。楽しみですー。
google mapで調べてみようと地名を入れると地域でしかわからず。
地名の後に「火車」と入れると駅の場所がわかるのねなんて楽しんでいます。
「花蓮ー台北」間って人気なんですね。
温泉があるから?と考えると東京から熱海に行くような感じなのかなあ・・・
もうひとつ台北・台南・台東はあるのに台西はないのねなんて思ったりもしました。

No title

なーんて地図眺めていたら嘉義の近くに「台西」というインターチェンジがありました・・・。

No title

彰化車站!
去年扇形車庫見学に行ったことを思い出しました^^
鐡子ではありませんが、
めちゃめちゃ楽しかったです。

台湾一周鉄道の旅、私もやってみたいです。
その為には少し位中国語話せないと駄目だろうな~
と思ってますが、如何でしょうか?;

切符の画像見てるだけでわくわく♪します。
続き、楽しみにしてまーす(^^)/

Re: No title

cassandreさん

cassandre親子が行きたくなるような内容が書ければいいのですが。
ちなみに、私もどうして台西はないのかしら・・・と思ってました。

Re: No title

meiさん

扇形車庫に行かれたのですね。
そっかぁ、楽しかったですかぁ。

私も、いつか、行きます!

鉄道の旅は、漢字の国の人だもの、買いたい切符は書いて渡せばいいですもの。
話せるに越したことはないですけど、話せなくても大丈夫だと思います。
かく言う私だって、それほど話せるわけじゃないですから。
プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター