2015年1月台湾旅は、実は年末旅でした

これまでに何度も書いてますが、東アジアで新暦の新年を祝うのは、日本のみです。
中国も、韓国も、そして台湾も、お正月は旧暦で祝います。

そして、今年(未年)は2月19日が春節元旦です。
旧暦元旦はだいたい1月下旬から2月上旬ぐらいに来るのですが、今年はかなり遅めですね。

ってことは。
松山に春を呼ぶお椿さんも旧暦に沿ってますから、今年はかなり遅い(2月25日より三日間)ですわ。←ローカル情報

話を戻して。

つまり、私がいた台湾は旧暦正月の一ヶ月以上前でした。
どおりで、いま一つ師走の空気を感じられませんでしたわ。

それでも、お年玉のポチ袋とか赤い飾りとかはボチボチ見受けられましたの。


台北年末 1

例えば、民権西路駅近くの文房具屋さんの店先も、こんなに賑やかになっていました。
その赤の魔力に引き寄せられ、ついつい買っちゃいましたわん。

帰国してから荷物を整理したら、我ながら呆れたのですが、食べ物や消耗品以外の買い物はこれぐらいでしたわ。

台北年末 2

一つは、未年なのでこれを。


台北年末 3

もう一つは、金魚を。
金魚は北京語で「じんゆぅ」、それが「金餘(お金が余る)」と同じ発音なので、中華圏では好まれるんですの。

うちもお金に余裕が欲しいので、壁に飾りましたわ。



ちなみに、これのお値段は120台湾元だったのですが、台南でリニューアルオープンした林百貨店の金餘は、


林百貨店 金餘

12000台湾元でした。

桁が、二桁違います。


貧乏日本人には買えません。
スポンサーサイト

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター