台湾ののど飴 爽聲潤喉球と爽聲潤喉丸を買ってみた

先週は「11月なのにかき氷」記事を載せちゃいましたが、今日は季節先取りなブツ紹介です。
気温が下がり空気が乾燥してくると、イガイガしてくるでしょ?

って、既にタイトルに書いちゃってますけど。

はい、台湾ののど飴です。


台湾 のど飴 2

台湾でのど飴といえば、これまで、香港旅の頃からずっと買い続けている「京都念慈菴 枇杷潤喉糖」一筋でした。


しか〜し、他の方のブログで「私はのど飴といえばコレ!」とおっしゃっている方がいらしたんです。


そう聞けば(読めば)、

買っちゃいますわ〜。


台湾 のど飴

その名は、爽聲潤喉球(丸)です。

なぜに二つ(二種類)あるかと申しますとですねぇ。


まず、その方のお勧めは、写真上「十八銅人爽聲潤喉丸」(105台湾元)でした。

が。

いつも漢方錠剤を買う台北駅近くの薬局で聞きましたら、写真下「福禄寿 爽聲潤喉球」(120台湾元)しかないけど、こっちもいいよと言われ、まぁ、いっか・・・と買った後で、コスメッド(市内至る所にあるドラッグストアー)で見つけちゃいましたの。

当然、どちらも舐めてみました。

ちなみに見かけは、双方とも大玉正露丸みたいです。



う〜ん・・・


苦甘い!

漢方系の味が結構平気な私でも、

不味い!


でも、効く気は、します。
なので「良薬口に苦し」で我慢出来るかな。

ちなみに。
強いて、強いて言うなら、十八銅人の方がまだ舐めやすい気がします。



私は多分、リピート買いしちゃうでしょう。

まずいけど。
スポンサーサイト

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター