台北 金峰魯肉飯さんを再訪してみた

基本、時間軸に沿って2014年4月の台湾旅記から書いてますが、前回の魯肉飯繋がりで2014年8月に行った金峰魯肉飯さんを挿入しちゃいます。

ここは2年前の夏に既に一度行ったんですけど、その時の私の印象はイマイチだったんですよね。
しかし、他の方の感想はおしなべて好評なので、そんならもう一度行ってみようかな・・・と心に残っていましたの。


金峰 1   金峰 2

日曜だけど夕ご飯にはまだ少し早いから大丈夫よねと思った私が、甘かった。
夕方6時前でも、既に結構な行列が出来てました。

なまじ台湾事情を少し知っているので、持ち帰りと店内で食べる二列があるのかとウロウロしてましたら、ちゃんと並ぶようにと教育的指導を受けちゃいました。
はい、列は一列のみです。

一人なのでスキップさせてもらえ、10分ほどで柱席につけましたわ。


金峰 3

燙青菜(小)20台湾元。
これは、通芯菜ですね。
 
金峰 4

魯肉飯も小サイズ(30台湾元)で。
お肉は、他のお店のそぼろよりは大きめかな。
前回は脂っぽく感じたのですけど、今回は真夏でもサラサラっといただけました。
やっぱり他の方の意見の方が正しかったですね〜。


金峰 5

前回は忘れた煮卵を、今回はしっかり載せました。
10元プラスで贅沢気分を味わえます。(私だけ?)

金峰 6

主菜も副菜も小サイズだったので、湯(スープ)も注文できました。
「鐤邊趖」はきしめんよりも幅の広い麺の入った具沢山スープ(50台湾元)。

実は、この旅で既にこのスープを飲んでいたので、食べ比べてみたかったんです。
スープ自体はあっさり塩味ですが、体に良さそうな具材たっぷりの、食べるスープですわ。


金峰 7

こんなに頼んで、なんと合計110台湾元!


ここは昼休みがありませんから中途半端な時間でも食事を楽しめますし、朝も8時から営業してますから朝ルーロー飯もOKですよ。
MRTの駅からすぐですし、これからは、チョクチョク行っちゃいそうな気がしますわん。



金峰魯肉飯  台北市羅斯福路一段10號之2    営業時間 8:00-25:00(第2、3日曜は20:30まで) 
                          旧暦の大晦日~1月5日、清明節、端午節意外無休
スポンサーサイト

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター