自強号に乗って台北ー台中ー台南へ

2014年8月台湾旅では、台北→台中→台南ー高雄は台鉄の自強号(特急)、台南→台北は台湾高速鉄道(台湾新幹線)を利用しました。


「家電子ちゃん」は「鉄子」ちゃんでもあったようです。
正確には「台湾鉄子」ですけど。
現在、ワタクシの体の中の「鉄」分は、かな〜り上昇しております。
「鉄ちゃん」には色々なカテゴリーがあるそうですが、私は「乗り鉄」かな。

てな訳で。
今週はテレビ(ドラマ)ネタもお休みし、土曜日までずっと台湾電車関係のお話を書き続けるつもりです!

自己満足&忘備録ですので、お許しを〜。



今日は、既に書いている部分も多いですが、改めて台北ー台南間で利用した自強号について。

あ、「自強號」は日本の特急にあたる電車です。
ちなみに急行は「莒光号」と呼ばれております。
例えば台南ー高雄間なら、自強號だと約30分、莒光号だと約50分かかりますわ。


台北駅   切符 台北ー台中


台北駅は、でっかい体育館みたいな建物です。

ここは台湾鉄道(台鉄)と台湾高速鉄道(高鉄)の始発(終着)駅でして、どちらのプラットホームも地階にあります。
なので、建物内1階は以前はガランとしてました。
でも現在は、駅ナカのお店(台鉄駅弁屋さんや台鉄ショップも有り)が沢山入って、なかなか賑やかですよ。
そうそう、私は行った事がありませんが、2階にはフードコートもあります。

尚、切符は窓口でも自販機でも購入できます。
自販機の方が待ち時間無しで買える確率が高いかな。
当日券を買うのなら、まず最初のスクリーンで「購買當日票」の文字をタッチすれば、後は漢字で理解できると思いますよ。


台中駅 小サイズ   切符 台中ー台南


台中には、台北から自強号だと約2時間で着きます。
駅は日本占領時代に建てられた築75年の建物だそう。

確か、駅内にモスバーガーが入ってましたわ。
モスは台北でもよく見かけますし、台湾でしっかり市民権を得ている気がします。

ついでに書きますが、高鉄(新幹線)の駅は郊外にあり、ここから少し離れています。
私は利用していないので不確かですが、バスか電車で15分ぐらいかかるんじゃないかな?

そう、台鉄と高鉄の駅は離れている事の方が多いです。
両線が乗り入れているのは、台北駅と隣の板橋駅だけじゃないかしら。


台南駅 2

台中ー台南間も、自強號で2時間弱の距離です。
間近での写真が撮れず、かなり引きの写真ですが、こちらも占領時代に建てられたもの(白い建物)だそう。
(ちなみに、写真右の高いビルはシャングリア・ファーイースタンプラザホテル台南です)

台中同様、高鉄の駅とは離れていまして、電車で20分ぐらいかかります。
この電車は利用しましたので、後日詳しめに書くつもりですわ。


乗っていて「あら?」と思ったのは

自強号 給湯器

まず、車内に給湯器が設置されていた事。
偶然どこかのプラットホームで上部タンク部分が何個も乗った台車を見ました。
つまり、列車内でお湯を沸かしているのではない=段々お湯がぬるくなる、のかな?

殆ど乗らないので分からないですが、日本の電車はどうなんだろ?


自強号 切符入れ

それと、座席の背もたれ部分に切符入れが付いていました。
残念ながら今の切符はこれよりずっと大きいので、無用の長物ですけどね。


あ、覚えているのが、もう一つ。
これは電車とは関係ありませんが、車窓から外を眺めていたら議員さん(候補?)の顔写真が建物屋上などに沢山立ってました。
えぇ、車内からでもはっきり分かるデカさです。
秋に選挙がある(あった)のかな?
やはり国が違うと選挙システムも違うんですね〜。
スポンサーサイト

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター