台南の帆布バック屋さん 合成帆布行

中正路からロータリーを半周して中山路に入ると、目的のお店はすぐ左手に現れました。

合成帆布行 1

合成帆布行さんです。


合成帆布行 2

ここも、製作所に近い店構えですね。
作業なさっている方達が写真左に写っていますし。

本来は学校の指定バックやお店からの注文を受けてノベルティグッズを作るお店、なのかな?

でも、バックの種類は案外ありましたわ。
シンプルだけど色使いが可愛くて、一番私好みでした。


合成帆布行 3   合成帆布行 4

たまたまなのか、同じ色のものは1〜2枚しか無く、同サイズで色違いのお弁当バックサイズを3枚購入しました。
価格は、一枚200台湾元なり。

ちなみに、最初に買おうとしたものは「マチの部分に新光三越と印刷されてますけどいいですか?」と聞かれ、それは・・・と止めちゃったんですけど、よく考えたらそれはそれで面白かったかも。


合成帆布行 5

ついでに水筒バック(250台湾元)も買っちゃった。


合成帆布行 6

お弁当バックと書きましたが、私は化粧品入れとして使っております。
マチが広く、400ml入りのボディクリームの瓶もすっぽり入り、愛用しておりますわん。
スポンサーサイト

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター