台北 心ならずもサンダル買い

旅に履き替え用の靴(サンダル)を一足は持って行っているワタクシ。
今回も歩きやすそうな幅広ぺったんこサンダルを用意してました。

でも、天気予報を見るとあまりにも雨ばかりだったので、スーツケースを閉じる直前にクロックスに替えたんです。
クロックスと言っても、結構ヒールのある足幅が狭めのヤツを。

実は、以前も持って行って同じ目に遭ったのですけど、あれから2年ぐらい経っているから足に馴染んでいるだろう・・・と希望的予想で。

いやいや。

普段殆ど履いていないんですもん。

幅が広がる訳が、ありません。

足幅3Eで外反母趾ぎみの親指の付け根辺りを、思いっきり靴擦れしてしまいました。


台北 バンドエイド

薬局で、買いましたよ。
えっと、バンドエイド?カットバン?絆創膏?

ちなみに、台北のドラックストアーはこのメーカー(3M)のものが多かったです。


それでも我慢堪らず、

台北 ハッシュパビー

結局、偶然見かけたぺったんこのサンダルを現地調達しちゃいました。
足に優しいハッシュパピーです。

10000円ぐらいまでなら出すつもりでしたが、定価1980台湾元、それも店内になんの表示も無かったのですが1割引にしてくれ、結局6300円ぐらいで買えました。


そう。

今回の旅では、なぜか1割引にしてもらう機会が多かったんです。

前に書いた保慶薬局のラ・ロッシュ・ポゼ(詳しくはここに)もそうでしたし、ディルマ(紅茶)でも、手芸屋さんでも1割引にしてもらえました。
どのお店も店内にそんな表示が無かったので、1割引でも結構嬉しかったですわん。


話を元に戻しますが、買ったのは後悔しておりません。
むしろ、綺麗なピンク色のサンダルを買えてよかったと思ってます。
ただ、夕立に遭ったらせっかくのおニューが染みだらけになっちゃう〜と、そっちが心配でした。

そんな思いからMRT車内などで台湾女性の足下を何気なく調査してみましたら、皮のサンダル着用の方は少ないですねぇ。
雨の多い台北でサンダルは不向きなのかも。

ちなみに、ワタクシの調査では「ビーサン」と「スニーカー」が二大勢力でした。
スポンサーサイト

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター