台湾でかき氷 五つ目は元祖雪花冰の辛發亭さん

今から5年以上前、私が台湾詣でを始めた頃、台湾グルメというと、まず「小籠包」、続いて「牛肉麺」「雪花氷」辺りが有名でした。

はい、マンゴーかき氷ではなく、雪花氷です。
日本のかき氷とは違う、氷自体がミルク味でホワホワのかき氷。
それを代表するのが、夜市で有名な士林にある「辛發亭」さんでした。(ただし、MRTの駅は劍潭)

勿論私も行ってみたかったのですけど、市内からちょっと遠い、夜市にそれほど興味が無い、量がかなり多いらしいと聞き、ずっと二の足を踏んでいたんですの。

それが、やっと。

今回行ってみました。

これまで定休日や営業時間をちゃんと調べずに行って痛い目に遭う事が少なくなかったので、まずはそれらをチェックしましたら、なんと営業が午後3時からでした。(夏の土日は12時から開いているそう)

ふ〜、危ない危ない。


夕方に行くと夜市のお客さんで混むだろうと思い、真夏の日差しが照りつける午後3時過ぎに劍潭の駅を出たワタクシ。


辛發亭 1

MRTの線路を右に見ながら文林路を進み、横断歩道を渡って更に歩く事3分ぐらい、進行方向左側にある古い映画館横の小道(安平街)に入ると道の中程にありましたわ。

ただ、この小道のお店がですね。
辛發亭さん以外はシャッター街のように閉まっておりまして思わず警戒してしまったのですけど、よく考えたらここは夜市の街ですから、これらのお店が開くのも夕方なんでしょうね、きっと。


辛發亭 2

(メニューの写真をクリックすると、大きいサイズで見られます)


辛發亭 3

最初から注文は決めてましたわ、抹茶紅豆雪片(80台湾元)。

おぉぉ、これが噂の氷の帯ですね。


辛發亭 4

分かりやすいように、角度を変えてもう一枚。
昔、お婆ちゃんが瓶と紙粘土で何個も作った人形の、スカートのフレアーみたい。(例えが例えになっていない?)


口に入れると、

サラサラ〜



ホワホワ〜

雪花氷は何度も食べてますが、さすが本家!
台北の街で食べる他の雪花冰と、一味(一触り?)違いますわ〜。
口の中で溶け始めるのに、一瞬間がある感じかな。

抹茶あずき氷の味自体なら、いつも食べる我が街の「赤乃れん」さんのミルク宇治金時のほうが私の口には合いますが、この口触りは「一度は体験すべし!」です。

うん♪ 満足!


辛發亭   台北市士林区安平街1号  営業時間 平日:15:00~24:00(夏の土日は12:00〜)
スポンサーサイト

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

Secre

氷のひだ、すごい

日本にはないタイプのかき氷ですね。
連続的に削れているのは、驚きです。
台湾でも甘い豆をたべるのですか?
行ってみたいわん(^.^)

Re: 氷のひだ、すごい

いけちゃん

台北で雪花氷は何度も食べてますが、ここのは流石の削り具合でした。
日本でも出来そうですけど、見ませんねぇ。

No title

このひだひだはすごいですねー。
鉋で木を削ったみたい・・・
ということは相当に切れ味のいい刃を使っているってことかなあ。
どんな食感なんだろう??

Re: No title

cassandreさん

そう、かんな屑みたいですよね。
食感は、普通のかき氷とはちょっと違います。
私の拙い文才では上手に説明できませんので、一度食べに行って下さい(笑)

チャーター便が10月、11月、12月と出るそうですよ〜。
プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター