FC2ブログ

中国ドラマ となりのツンデレ王子

巷では、中国ドラマがジワジワと人気、らしいです。

数年前に見た「蘭陵王」から人気なのかなぁ・・・ファンタジーな時代劇が主流、らしいです。

私はあれ以後そのジャンルのドラマは見てませんけど。


それなのに。

全く期待せずに見始めた久しぶりの中国ドラマ、それも現代劇に、うっかりハマっちゃいました。

中国大陸ドラマにハマるのは、初めてかも。


となりのツンデレ王子 - 1

それは、現在BS11で放送中の中国ドラマ「となりのツンデレ王子(我只喜欢你)」、全70話です。

と言っても、本来1時間ドラマを2話に分けているので、実質は35話なんですけどね。

ま、それでも十分長いですけど。

現在は中盤に差し掛かるところですかな。


さぁ、ハマったドラマ=文章が異常に長い、ですよ。



私の私見ですが、ストーリーは「イタズラなキス」+「プロポーズ大作戦」的展開かな。

あ、過去にタイムトラベルはしませんけど。

高校1年で出会った二人が、淡い恋心を抱くもののある事情からヒロインが別れを告げ、でも6年後に再会し、お互いの誤解を解いて、やっと結ばれるお話です。


となりのツンデレ王子 - 1 (2)

その他にも、友情とか家族愛とか第2(チャオイーの兄&親友)、第3カップル(イェンモーの同い年の叔父&幼なじみ)のエピも加わっての、全70話です。


ヒロインは趙喬一(チャオ・チャオイー)、大人しくて真面目ですが勉強は全くダメ、でも家族や友達思いの優しい女の子。

相手役=ツンデレ王子こと言默(イェン・モー)は学年一の秀才ですが、海外での仕事が多い両親と滅多に会えず多くの時間を一人で過ごした為、人とのコミュニケーションが苦手(嫌い)な寡黙な男の子。

三分の一ぐらいは高校時代が中心、離れ離れの大学時代はほとんど描かれず、残りが社会人パートです。


まずは、二人の出会いから。

彼らが通う南川第一高校は、校則でテストの成績順に教室での席を選べるんです。

イェンモーは当然一番最初に選べる上に、二人で一つの机を唯一ひとりで所有できる権利も持ってます。

一方、チャオイーは元々酷い成績なんですが定期試験でカンニングをしたと誤解され順番最後になり、残り3席(キモい男子、不良男子、イェンモー )の中から消去法でイェンモーの隣に座っちゃいます。

後に「あの時はすごく嫌そうな目で睨まれた」とチャオイーは話してますが、多分彼はそこまで嫌ではなかったと思いますわ。

だって、チャオイーは覚えていない初めて交わした会話(ありがとうと言われただけ)を彼はしっかり覚えてましたからね。


この二人がお互い意識→好意を持ったのは、いつからだったのか。

おそらく、イェンモーの方が先ですわね。

チャオイーはある事件から試験の成績を100番以上あげないと退学になる羽目になり、イェンモーの母方の叔父=でも同級生の大川(ダーチュアン)と一緒にイェンモーに勉強を教えてもらうんです。

その時うたた寝するチャオイーの寝顔を見たイェンモーが、まず落ちちゃったんですよ、恋、に。

一方、チャオイーはその試験の後、コカコーラの缶を開けてくれた彼にときめいたみたい。

ただし、彼女は恋だとまだ気付いてないですが。

このコカコーラのエピも、色々あるんですよねぇ。

チャオイーは自分の指ではプルトップを開けられず、いつも定規を使ってたんです。

それを知っているイェンモーが、この時さりげなくプシュっとしてくれるんですわ。

後々、大人になってから食事に行った時なんか、イェンモーごく自然に、片手で、プシュっとしてますからね。

更に言うと、初プシュっとしたこの缶は、コーラを飲まないイェンモーがチャオイーの為に買ったのに「おまけでもらった」と渡したものです。

そう!

この辺から、ジワジワキュンキュンしてきますから。

席替えと言えば、チャオイーはこの試験勉強で成績がずいぶん上がったので席の選択肢が増えたんです。

イェンモーの隣は本来誰も座らないので空いてるんですが、チャオイーは躊躇するんです、嫌がれるんじゃないかって。

そうしたら、イェンモーは白い修正ペンで席の真ん中に線を引くんですよ。

チャオイーが前回隣に座った時にココからは僕の場所だから侵入するなと引かれていた線なんですけど、今回の線=ここに座れって意味、ですよね〜♪

ぅんもぅ、イェンモーったら!


何せイェンモーはほぼ無表情でたまに見せるのも「喜怒哀楽の怒」ぐらいですから、チャオイーは彼が自分に好意を持ってるなんて気づく訳もなく。

不機嫌なイェンモーを見ると「私なんかやった?」とビクビクしながら聞くんですけど、イェンモーは何も話してくれません。

まぁ、大抵その原因はチャオイーなんですけどね〜、悪気はないんですけどね〜、彼女は気付いてない。

そう、本人は全く気付いてませんが、彼女はイェンモーに強い影響を与えてますから。

黒縁メガネをかけた彼に「それは似合わないと思うわ、金属フレームの方がいいのに」と言われたら、その後のメガネは全て金属フレームです。

他にも、「明日イェンモーの飼い犬・姥爷(お爺ちゃんと言う名前)にあげる鈴を持っていくね」とチャオイーに言われたら朝7時半から待ってますし、「明日うちに来て」と言われたら手土産は何がいいか一生懸命検索検索します。

社会人パートでも、最初はその気がなかったのにチャオイーに「ダーチュアンと北京で起業するのはいいと思うわ」と言われたら、しちゃうし〜〜。

こうやって書くと、イェンモー結構彼女に振り回されてますね。

9月18日放送の第21話(高校パート)だって、彼は付き合っていると思っていたのにチャオイーは自覚なしだったんですもんねぇ。→そしてまた不機嫌に

ちなみに、イェンモーは「イタキス」の天才・入江くんとは違い、努力型の秀才です。

だから、現実感があるんだなぁ。



さて。

・・・お気づきでしょうか。

ワタクシ、既に、全話視聴済みです。

「日本の経済を回す」大義名分の元、DVDセット2&3を購入いたしましたの。(既に何話か見ていたので1は買わず)

だって、大人しくBSを見ていたんじゃ、終わるのは11月下旬、特番とかで飛んだりしたら12月ですけんね〜。

更には、原作本「我不喜欢这世界,我只喜欢你」(中国語)もポチしちゃってます。

尤も、本は、これだけ内容を知っていたら読めるかも、と中国語学習が目的です、一応ね。

DVDを買ったことに後悔は全くありません。

が、日本語字幕のみなのは、ちょっと不満ですわ。

吹き替えは無理でも、せめて、中国語字幕を入れてほしかったです。

日本語字幕だと、どうも言葉足らずな気がするんです。

例えそれを望む人がごく少数でも、元々中国語ドラマは字幕付きなんですから、さほど手間ではないと思いますしね。



それはさておき。

ここからネタバレ満載ですので、そのおつもりで。


全話見終えて一番リピート視聴回数が多いエピは、全35話中の第21話、楽しみにしていたジェイ・チョウのコンサートチケットを学生カップルに譲り、代わりに行った火鍋レストランでの場面です。

この場面って、色んなことが集約されてると思うんです。

まず、火鍋っていうのがミソ。

イェンモーは潔癖性ぎみですので、人と一緒の鍋は食べません。

何話か前、会社で社員が最近人気の鍋屋さんに行こうって話になったんですが「部長=イェンモーは鍋は食べないから」と誘いもしませんでしたもん。

でも、チャオイーとなら、行くんです♪

ちなみに、チャオイー は鍋が好き。

学生時代も寮でよく鍋をしたと言う話から、イェンモーは平静を装いつつ、ず〜〜〜〜〜っと気になっていたチャオイーの元カレの話を聞き出そうとします。

実は、イギリス・ケンブリッジ留学時代、イェンモーはこっそりチャオイーのブログをチェックしていて、ある日「こんな寒い日は男朋友(彼氏)が凍えないか心配」と書かれているのを読み、ショックのあまり滅多に飲まないお酒をやけ酒し、更には泣いちゃったんです。

「え?何の話?大学で彼氏なんていなかったわ」と答えるチャオイー に、書かれた日付まではっきり覚えているイェンモーは「別に詮索する気はないけど・・・彼氏の心配をするなんて、なんて愛情深いんだろう。(僕のいた)イギリスも寒かったけどね」と嫌味を添えて話すイェンモー。

可愛いっす。

すると「あぁ、思い出した、寮長が飼っていた犬の名前が男朋友だったわ」とチャオイー。

そんなオチ?

表情薄いイェンモーですが、この時はかなり動揺していたでしょう。

だって、泣いちゃうほどショックだったんですから。

頑張って気持ちを悟られないよう淡々を装いつつも「それなら注釈をつけろ」と思わず文句。

チャオイーも言ってましたが、論文じゃ無いんだから注釈なんかつけませんよ、イェンモー!

そして帰宅してからブログを再読して苦笑い&安堵するイェンモー 。

可愛いのぅ。


イェンモー役の張雨剣(チャン・ユージェン)は、日本だと綾野剛系かなぁ、私はスネ夫君に似ていると思いました。

そう、外見は決して可愛くないです。

可愛さで言えば、チャオイーの双子のお兄ちゃん役の彼の方がアイドル顔です。(実際、台湾でアイドル活動を少ししていたそう)

最初に書いたドラマ蘭陵王に誰かの警護役で出演していたと知り画像を確認しましたけど、それも全く心動かされず。

主人公の邪魔をする嫌な奴の方が似合うお顔立ちです。

でも、見ているうちに愛しくなってきます。

そう、This is ドラママジック!

これにかかると、大抵の無茶振りが許せてしまいます。

どう見ても高校1年に見えないと思っていたのだって、もうどうでもいいわ〜〜、とかね。


チャオイー役の呉倩(ウーチェン)は派手さは無いですが、可愛いです。

日本人好みのナチュラルな可愛さですわ。

タイプで言うと、


清原香耶ちゃん - 1

清原香耶ちゃん?

私は草刈民代さんの面影も時々感じましたが、多分誰も同意してくれないでしょうな。

イェンモーはよく意地悪or冷たい一言をチャオイーに浴びせ、彼女はその度むくれるんですが、その顔もカワユイっす。

不細工な顔が可愛いのはラブコメ ・ヒロインのマストですけん!



今回、ほぼ初めての中国学園ドラマを見て知ったのは「中国の中学高校の制服はジャージ」って事実。

ドラマの高校では男女ともに赤&青のジャージを所有し、普段は好きな時に好きな方を着ていいみたいです。

中国でもこのジャージ制服は不評らしく、日本のドラマで見る制服を羨ましがっている、とか。


他にも、思ったことをつらつら書いちゃうと、

「中国のアパートには玄関チャイムがない?」

「中国は基本一人っ子だからヒロインは双子なのね」←最近緩和されたらしい

「どうして画面にあんなに紗をかけるんだろう、おばちゃんは目が悪くなったのかと思ったよ」

「一週間分のサンドイッチを曜日ごとにタッパーに詰めて冷蔵庫に入れるのはありえん」

「よく流れるBGMがゴンチチの放課後の音楽室に似ている」

「タイアップ商品多め(ミネラルウォーター ・風邪薬・痒み止め軟膏・フルーツ缶など)」

ですかね。


農夫山泉 - 1

特にミネラルウォーター(農夫山泉)の露出度は、中国にはこのミネラルウォーターしかないのかと思うくらい多かったですわ。



ふぅ!

まだ書き足りない気もしますが、今日はこのぐらいにしときます。


まだ残り50話近くありますので、興味が出た方は是非!ご覧あれ!
スポンサーサイト



テーマ : 中国ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪
旅行好きの一応JALマイラーです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター