シンガポール 夕ご飯はリャン・シア・ストリート(Liang Seach St)で

2017年4月シンガポール二人旅。

空港からホテルまで、MRTで一時間ちょっとはかかりましたかね。
到着が少し遅れたこともあり、ホテルに着いたのは夜7時を過ぎてました。

予約したホテルは、一晩寝るだけだからと割り切って、写真からでも古そうな香りを感じるところでしたが、予想以上に侘しい設備でした。
流石の私も、二度目はないでしょう。

でも場所は、良かったです。

駅(ブギス)も近い上、ホテルを一歩出ると、


リャン・シア・ストリート - 1

ズラリと食べ物屋さんが並んだ通り、Liang Seach Streetです。
地元で「食街」と呼ばれているそうですわ。

あまりお腹が空いてなかったせいもあり、なかなかお店が決まらず通りを二往復ぐらいして、結局、


アリラン - 1 (2)

韓国料理「阿里朗(アリラン)」にしました。


アリラン - 1アリラン - 1 (1)アリラン - 1 (3)

大瓶の青島ビール、海鮮チヂミ&コーン茶を注文しましたが、付き出しとして小皿料理が五品テーブルに並びました。
本場韓国式ですね。

味は、う〜ん・・・まぁ普通、です。
支払いはSGD28.35でした。


吃得記 - 1 (1)   吃得記 - 1

お腹が空いてなかったと言っても、スイーツは別腹ですから。
通りには中華スイーツのお店も3店ほどありましたが、かき氷が食べたくて「記得吃」に入店。


吃得記 - 1 (2)

色々あって悩んだんですが、台湾でもあまり見たことのない黒ごま雪花冰を選びました。

お皿手前の丸いものはてっきりタピオカだと思ったのですが、噛むとプチっとはじけ甘酸っぱいシロップが口内に広がりました。
それ自体は美味しいんですけど・・・黒ごま氷との相性は今ひとつかなぁ。
それと、小豆あんの量がちと物足りなかったですわ。
黒ごまかき氷自体は、満足の味でしたけど。
値段は失念しましたが、多分SGD6〜7ぐらいだったと思います。


他に、和食屋さんですとか昔ながらの中華食堂(私はそこに行きたかったんですけど姪に却下された)とかドイツビール屋さんなど、バラエティに富んだお店が並んでいましたわ。
夜は道路が車両通行止めになり各店のテーブルが置かれるので、開放的な気分も味わえますよん。
スポンサーサイト

テーマ : シンガポール
ジャンル : 海外情報

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター