台北 梁記嘉義鶏肉飯

2014年8月台北旅。

ずいぶん前から存在は知っていた梁記嘉義鶏肉飯に、やっと行きましたの。

その名の通り、発祥は嘉義市だそうです。
更に言うと、鶏肉飯とありますが本来はニワトリ肉ではなく七面鳥のお肉だそうです。
でもお店によってはニワトリ肉を使用しているそう。

で、ここのはどっちなのかと申しますと、ごめんなさい、分かりません。
だって、これを食べた時はそんな事などつゆ知らず、鶏=ニワトリだと思い込んでいたので。


嘉義鶏肉飯 1   嘉義鶏肉飯 2

MRT松江南京駅から徒歩5分ぐらいかな。
夕方4時半ぐらいの中途半端な時間でしたけど、それでもソコソコお客さんはいらっしゃいました。


嘉義鶏肉飯 3

鶏肉飯(小)、煮卵、キャベツの炒め物、豚の角煮(小)で合計110台湾元でした。

鶏肉飯は見た目通り魯肉飯よりあっさり。
でも、パサパサではございません。
真夏の日差しを浴びてお疲れ気味の胃でも、ワシワシ頂けちゃいました。
私の中では鶏肉がお肉順位最下位なんですが、その私が食べても、美味しかったです。

あ、ここで魯肉飯も食べられますよ。
そちらの方が美味しいとおっしゃるブロガーさんもいらっしゃいます。


嘉義鶏肉飯 4

豚の角煮も、ホロっとおいしい!


嘉義鶏肉飯 5

漬物ラブに嬉しいお漬物や辛いソース(自家製かな?)もテーブルに用意されております。


駅からそんなに遠くはないですが何かのついでに寄るエリアではないのが、ちょっとネックかなぁ。
でも、きっとまた行っちゃうと思います。



梁記嘉義鶏肉飯   台北市松江路90巷19號  営業時間 10:00~20:30  定休日 日曜日
スポンサーサイト

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター