台南 四草溼地の緑色隧道竹筏①

2014年4月台湾旅では、初めて高雄・台南へも足を伸ばしました。

まず、高雄観光の第一目的は「蓮池潭」でした。(それについてはここここに)
そして台南はココ、「緑色隧道竹筏」でしたの。

知ったきっかけは、2年前のフラウ9月号の台湾特集でした。
特集のメインは台北ですけど台南の記事も結構沢山載せられておりまして、その中で私の心を掴んだのが「安平」散歩で紹介されていた緑色隧道竹筏だったんです。

川辺の両側から伸びる樹々のトンネル写真の美しさに、行った事は無いけどイギリスの湖水地方みたいにロマンチックだわ〜、もし台南に行くなら絶対行きたい!と、心に握りこぶしで誓いましたわ。

普通に考えて、台湾がイギリスな訳無いんですけどね。


実際に行く!と決め、改めて調べてみると、これが結構市内から離れてたんですの。
でも幸い、ここを通る「台湾好行」と言う観光バスが台南市内から1時間に数本出ているのを発見。
ただし、帰りのバスの時間がどう概算しても1時間以上待つ可能性大だったのですが、まぁ、そこは台湾だからどうにかなるか・・・と深くは考えず。

台南市内に何ヶ所かバス停がありますが(例えば赤崁楼前とか)、私は分かりやすい台南駅前から乗車しました。
あ、台南駅前のロータリーにはバス停が何ヶ所かありますので、注意して下さいね。


台湾好行 2

台南の観光バスルートは「88安平線」と「99台江線」の二つです。


台湾好行 1

私が乗るのは、99台江線です。
乗車賃は18台湾元と、とってもお安かったですわ。


乗ったのは平日午前10時発の便。
座席がほぼ満席だったので、これはきっと私と同じバス停で降りる人が何人もいるに違いないと何となく安心したのですが、


四草湿地 1

四草生態園区で降りたのは、ワタクシ一人でした。
どうも、ここへは皆さんツアー、もしくは車でいらっしゃるようですわ。

バス停の前には大きなお寺がありますが、目的の場所は左手奥です。


四草湿地 2

取りあえず、チケット(150台湾元)を購入。
尚、右の窓口は70分かけて河をぐるっと一周するツアーです。

四草湿地 3

私のマングローブ・トンネルツアーは30分。

事前に知ってはいましたが、平日は人数が集まるまで船が出ません。
それまではチケット売り場横のエアコン完備の待合室で、おとなしく座ってましょう。
でも、私の場合、待ち時間は20分ぐらいでしたよ。


四草湿地 4   四草湿地 5

乗船する前に、用意されているライフベストと日笠を着用します。


四草湿地 6

着用するとこんな感じ。

親切な方が一人の私を気の毒に思って、写真を撮ってくれました。
台湾の方は、ホントに優しいですわぁ。


さぁ、出発です。

が。

肝心の乗船レポートは、次回に〜♪
スポンサーサイト

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター