台北駅内 阿舎食堂の外省乾麺

2011年10月台北旅では、台北駅構内にはセブンイレブンしか営業しておらず「私の駅弁はどこ〜?」と焦った覚えがありますが、2012年2月にはすっかりリニューアルされ、若者向けのお店+デパ地下のようになってました。

そんな新しくなった台北車站での今回の買物目的は、こちら。

阿舎食堂1

阿舎食堂さんです。
こちらで売っているのはですねぇ・・・

阿舎食堂2

乾麺です。
それも、数分茹でた麺を添えられた調味料で和えて食べる、汁無し麺です。

香港 撈麺

香港には、輪ゴムのような麺の上にエビワンタンや葱&生姜を載せて食べる撈麺がありますが、これは台湾版撈麺かしら?


こちらの乾麺は、去年台湾ですごく流行ったらしいです。
なんでも、注文しても数週間待ちだったとか。

今はそんな事もなく、普通に買えますけどね。

阿舎食堂3

麺の太さが四種類(QQ、台南、外省、客家)あるのですが、私が今回選んだの二番目に太い外省乾麺です。
価格は5個パックで99台湾元(約270円)でしたわ。

タレ(?)が麺の太さによって違うようですが、外省乾麺のそれは、最初は甘く後からピリピリ辛さのくるタイプでした。

阿舎食堂4

私は少しアレンジして、香港式に葱&生姜を載せてみましたの。

汁無し麺って自分で作った事がないので正しい扱い方が今ひとつ分からないんですが、茹で汁はしっかり切った方がいいみたい。

ツルツルッと食べてみると、普通に、美味しいです。
気をつけたつもりでしたが茹で時間が長めだったのか、評判の歯ごたえは感じられませんでしたけど。

お店の店員さん曰く麺が太い方がプリプリ感が強いそうなので、次回一番太い麺(客家板條)を買ってみようかしらん。
スポンサーサイト

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター