盧廣仲 慢靈魂(SLOW SOUL/スローソウル)

盧廣仲くん

なぜだか彼との縁が薄いワタクシ。


CD発売も、コンサートも、私が台北から日本に戻った数日後に行われるんですから。

このニューアルバムだって結局、日本に戻ってからYesasiaで注文しましたわよ。
3週間後にやっと届いたと思ったら、プラスティックケースが欠けてましたわよ。

CDはちゃんと聞けたので、無問題ですけど。


そんな彼の、やっと聞く事ができたニューアルバムの感想は。


発売前にYouTubeでアルバムタイトル曲「慢靈魂」は視聴しておりまして「?」と感じておりましたが、改めて全曲聞いてみての感想も、やっぱり「?」。

あまりにも特徴がなくて。

決して嫌いな曲調ではないのですが、全体的にどこかで聞いた事がある気がするんですよね。
タイトルの慢靈魂/SLOW SOULに沿った、静かでゆったりした曲が多いせいかなぁ。

盧(るー)くん好きを日頃から公言している私はそんな自分に納得いかず、半分意地になって聞き続けていましたら、「やっぱり・・悪くないかも」と思えるようになってはおります。

相変わらず、ずっと聞いていても飽きることのない歌声ですし。


ところで。
前から感じていたのですが、彼が書く歌詩が凡人には今ひとつ理解出来ません。
もちろん、私のつたない北京語理解力のせいもありますが、そう言うのとは別の次元でも解んない!

例えば。

去年のミニアルバム(or シングルCD?)にも入っていた「蚊子」は、タイトル通り蚊の歌です。



「♪拜託不要不要(お願いだから〜しないで しないで)」のフレーズが耳に残り別れの曲かと思ったくらい切ないメロディなのに、蚊の歌です。
蚊に「夏にやって来るのは分かるけど、なんで冬もいるんだい?」と文句を言っている歌、です。


このアルバムで私が一番好きな曲「梅西好朋友」の歌詞だって、私の理解力を超えてます。



梅西」はどうも「メッシ」と読むらしいのですが、ってことはあのサッカープレイヤー・メッシってことなの?
途中に巴黎(パリ)って単語が出て来るけど、彼はフランス人でもフランスのサッカーリーグ所属でもないですよね?

 →コメントで「梅西」は「メッシ」ではなく「メルシー」だと教えていただきました。kaedeさん、謝謝!

ざっくりとした理解では「友達でいよう」って事みたいですけど。


そんな自問自答をしている内に、フッと浮かんだのが以前(多分)タモリさんが井上陽水氏の歌について話していたこと。
もの凄く曖昧な記憶なのですが、曰く「彼の歌の歌詞はメロディに合わせた雰囲気だけで、言葉と言葉の繋がりにはあまり意味がない事がある」だと。


もしや、彼もそうなのかしら?

もしや、始めに曲ありきで、歌詞を音階に合わせて載せているのかしら?

単純な言葉の裏に深い意味がある・・なんて小難しく考えない方がいいのかしら?

一部で彼の事を「台湾のハナレグミ」と紹介していますが、実は「台湾の井上陽水」なのかしら?


・・・もの凄く明後日な事を書いているかしら、ワタクシ?



それは、兎も角。

買った事を後悔するようなアルバムではありませんでしたが、私が彼に求める満足度のハードルは高いのです。

次回に期待します。
スポンサーサイト

テーマ : お気に入りアーティスト
ジャンル : 音楽

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター