FC2ブログ

映画館で見た映画 パリの家族たち&引っ越し大名!

2019年夏に見た映画は2本。

一本はフランス映画「パリの家族たち」、もう一本は邦画「引っ越し大名」です。

忘備録として簡単に感想を残しますわ。


フランス映画を見たの、久し振りです。

昔に比べて、ストーリーが分かりやすくなりましたなぁ。
以前はよく言えば哲学的、悪く言えば小難しい内容が多かったもんなぁ。

もはやタイトルも内容も覚えてないのですけど「起承転結がない・・・これで終わり?」と思った映画もありましたっけ。


パリの家族たち - 1

今回見た映画「パリの家族たち」は、複数のアラフィフ(アラフォー?)女性が、仕事や恋愛や親の介護などで悩み、そして決断する内容でした。

ちゃんと結末もありました。

どこの国でも悩みは共通なのねぇ・・・でも、みんなそれなりに良い終わり方でよかったわ・・・そして、パリはやっぱりおしゃれだわ・・・。


パリの家族たち - 1 (1)

邦画の時代劇「引っ越し大名」は、予告編と出演者に惹かれて選びました。

時代劇ならではの立ち回りシーンなどもありましたが、時代劇の割には淡々とした映画でしたわ。
モチっと緩急を大きくした方が良かったんじゃないかなぁと、昔よく時代劇を見ていたおばちゃんは思いました。

あと、スタイル抜群の向井理氏の侍姿は今ひとつでした。
やっぱり着物姿に小顔は合わないんだなぁと改めて感じました。
スポンサーサイト



テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

映画 コンフィデンスマンJP


コンフィデンスマン JP - 1

テレビドラマから映画化された「コンフィデンスマンJP」。

実は、ドラマをリアルタイムでは見ておりませんでした。

古沢良太さん脚本のドラマはどれも好きでしたが、詐欺師のお話と聞いて食指が動かなかったんです。

あれから一年が過ぎ、よくあるパターン「映画前にドラマを再放送」に気づき、今回は見てみましたら、

あら、やっぱり面白い!

ぅもう!

映画館に行っちゃうから。

まぁ、主演の三人はどなたも好きですし、脚本も好み、その上、舞台が香港と聞けば、行かない訳にいかないですわ〜。


とは言え、さほど期待値は上げず鑑賞いたしました。

結果、ほどほどに面白かったです。

ほどほどに。

見に行った後悔はありませんが、映画化するまでは、なかったかなぁ。

スペシャルドラマで十分な気はします。

それと、私的には、もっと香港が欲しかったですわ。

・・・やっぱり、そろそろ香港が私を呼んでる?


あ、ダイヤモンド・アイは、いただけなかったです。

だって、痛そう。

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

映画 アベンジャーズ エンドゲーム

マーベル系映画は「アイアンマン」から割と見てます。
と言っても、半分ぐらいですが。

好きなのは、ちょっと亜流の「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」かな。

前作(前編)「インフィニティ・ウォー」も勿論見ました。
トリ頭なので細かいエピソードは暫くしたら忘れてしまいましたが、去年マレーシア航空に乗った時にマーベル映画のカテゴリーを見つけ、しっかり復習&他の未鑑賞もの(キャプテン・アメリカとか)視聴をいたしました。


アベンジャーズ - 1

なので、繋がりはちゃんと理解して上映時間3時間越えに臨めましたわ。

アベンジャーズのヒーロー達がそれぞれ活躍しますが、1番の中心はキャプテン・アメリカでした。
パンフレットの表紙も、真ん中ですもんね。
この昭和の男前さん、個人的に結構好きなお顔です。

ただ、最後の美味しいとこは、やっぱりアイアンマンが持っていったかなぁ。
(ちなみに、パンフレットにアイアンマン役ロバート・ダウニー・Jrの写真が何故だかほとんど載ってません)

話の主流も面白いですが、おそらく、これまで未回収(不完全燃焼)だった伏線の多くをキチンと終われせてくれたんじゃないかな。

それらを知るために、未視聴の「マイティソー」(どうも神話チックな内容みたい)なども見てみようかなぁ。

それにこの映画も、も一度見直してみたいですわ。

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

映画「クレイジー・リッチ」を見に日本橋へ

「東洋系の俳優のみで作られたハリウッド映画がアメリカで大ヒット」と、この夏にニュースで見ました。

日本でも見られるかしら?と調べましたら、来るには来るようでした。
でも、上映予定表に松山・愛媛どころか四国が一館も載っていませんでしたわ。

しばらくしたら高知のTOHOシネマズで上映してくれるかも・・・と時々チェックしていたのですが、その気配もなく。
一番近くて広島でしたのでフェリーで片道3時間かけと行くか・・・とも思ってたんですけど、あ、そう言えば10月に友達に会いに東京に行くわ・・・約束の時間前に見られるわ!と気づき。



COREDO室町 - 1

日本橋に出向きました。

相変わらず、うっかり&勘違い野郎な私は地下鉄「日本橋三越」で降りないといけないのに「日本橋」で降りてしまい、スマホを持っていないのでウロウロした挙句にコンビニで親切な店員さんに聞いて、一駅分歩きましたわ。
と言っても、5分ほどでしたけどね。
しかし、更に、映画館はCOREDO室町2内にある説明も見逃してまして、これまた街中の地図板を見てやっと気づく有様です。

こんな私が、海外一人旅をしてるんですからねぇ。
あぁ、台北でも今だに地下鉄で時々降りる駅を間違えてるもんなぁ。



上映まで1時間近くありましたが、とりあえず切符だけは買っておこうと館内へ。


TOHOシネマ日本橋 - 1 (1)

ちなみに、ここCOREDO室町2内は映画館以外ほとんど飲食店か食べ物販売店でした。

あ、思い出しました。

松山で、季節限定で販売している「芋屋金次郎」のチョコがけ芋ケンピを友達へのお土産に買ったんですよ。
わざわざ車で買いに行ったんですよ。

それなのに。

COREDO室町2にお店がありました。
それでもこの商品は扱っていない支店もあるんですけど、しっかり販売されてましたわ。

なんだよ〜〜〜〜。



TOHOシネマ日本橋 - 1

COREDO室町は新しいビルなので、ゆったり綺麗な館内です。


日本橋 - 1

チケットを購入し、時間つぶしに周辺をウロウロしてましたら、ビルの谷間に神社を発見。


クレージー・リッチ - 1

肝心の映画は、普通に面白かったです。

ただ、ラスト前のヒロインと結婚に反対する彼氏母との重要なシーンに麻雀が出てきたのですが、ルールが全く分からないので、あの麻雀の手に意味があるのか無いのかが分かりませんでしたわ。

あと、ヒロインと彼氏役の俳優さんがワタクシ好みでは無かったです。
英語がネイティブで台湾や香港で活躍している男優さんは少なからずいるのになぁ・・・と思ったりもしました。
多分、アジア人の好きな顔や体型とアメリカ人の好みは、違うんでしょうね。

「クレイジー・リッチ」のオリジナルタイトルは「クレイジー・リッチ・アジアン」なんですが、日本人の私からすると「クレイジー・リッチ・チャイニーズ」だよなぁ、少なくとも日本人ではないよなぁ・・・と感じました。

だから、日本のタイトルから「アジアン」を取ったのかな?

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

2018年 お盆にやったこと③

お盆活動報告、その3。

映画も、行きました。


ミッション・インポッシブル - 1

「ミッション・インポッシブル フォールアウト」です。

トム・クルーズさんのシリーズは全部見てますが、ほとんど覚えておりません。
なので、今回過去に出演した方が何人も登場したんですけど、全然分かりませんでした。

それでも、面白かったですけどね。
ストーリーは時々付いていけないほど次々変わっていくんですが、ともかく、アクションがすごいです。
大都市パリやロンドンの街を、駆け抜ける駆け抜ける。
そして空も落ちる落ちる、そして飛ぶ飛ぶ!
多分東京だったら撮影許可が下りないんじゃないかしら。

個人的には「あの人」が悪役だったのがちょっと悲しかったですけど。

前作を復習してから、もう一度見てみようかなぁ。

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪
旅行好きの一応JALマイラーです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター