FC2ブログ

横須賀基地でチョコ買いまくり

2019年11月週末東京旅。

お腹いっぱい&ほろ酔い気分で向かったスーパーマーケット。

いつもは時間を気にせず館内を探検するのですが、今回は飛行機の時間があるので、ちゃっちゃと済ませました。

買い物に集中していて館内の写真も撮っておりません。


買ったものだけ載せますね。


横須賀基地 - 1 (7)

まずは、前回も購入した袋入りのゴディバ。

これ、メチャ安いんです。
一袋数百円ですから。

で、今回検索してみたら、ライセンス契約しアメリカ製造されたものだから、だそうです。

つまり、味もそれなりってことですかね。

自分では食べてないので分かんないですが、腐ってもゴディバ、不味いってことは無いと思います。


横須賀基地 - 1 (6)

パッケージも値段も少しグレードアップの板チョコ(カカオ42%)も買ってみました。


横須賀基地 - 1 (10)

友達のお子たち用に(多分)クリスマスバージョンのギラデリのチョコ。


横須賀基地 - 1 (8)

友達がアイスのトッピングにいいよと教えてくれたチョコフレークを2袋。


横須賀基地 - 1 (9)

マミィのお土産に、スタバのココア。


横須賀基地 - 1 (5)

それと、チョコかけ&キャラメルかけのポップコーン(MOOSE MUNCH/ムース・ムンチ)も買ってみました。

なんの予備知識もなく買ったのですが、後で調べたら割と評判のいいポップコーンでした。

妹にお土産で渡したのですが、その娘(一緒に旅した姪)が「止まらな〜い」と食べていたそうですわ。

姪よ、お店では「いらな〜い、買わな〜い」と言っていたくせにぃ!


ちなみに、姪は見たことない銘柄のグロス(アメリカ製?)を「クリスチャン・ディオールのマキシマイザーよりピリピリする〜」と言いつつ一本購入したのですが、これまたチェックしたら、ネットの値段は結構高かったそうです。


ほとんど全部お土産ですが、みんな、喜んでくれたかなぁ?



以上、一泊二日姪と二人東京&横須賀旅、でした〜。
スポンサーサイト



テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

横須賀基地 Chili'sでランチ

2019年11月姪と二人週末東京旅。

「東京旅」と書きましたが、この日向かうのは、横須賀米軍基地です。

基地内を案内してくれる友達と最寄の駅で合流し、京急電車に乗って約40分で横須賀中央駅に。

そこから徒歩15分ほどで、到着です。

確か・・・私は3回目かなぁ。

来る度に入る際の許可手続きが、ちょっとづつ変わってます。
今回はパスポート持参で写真&指紋撮影と、ほとんど空港の入国検査と変わりませんでしたわ。

まずはスーパーマーケットで買い物の下調べをし、11時過ぎに基地内タクシーに乗って、敷地内北端っこにある、


横須賀基地 - 1 (3)

メキシコ系ファミリーレストラン、Chili's(チリズ)へ。


横須賀基地 - 1 (4)

もちろん、東京湾が一望できる窓近くの席に座らせてもらいました。

写真では分かりにくいかもしれませんが、気持ちいい景色です。


横須賀基地 - 1

前回は忘れて別のものを頼んでしまいましたが、今回はちゃんとフローズンマルガリータ(写真中央)をオーダー。

普段はあまりアルコールを頼まない姪も同じもののストロベリーヴァージョン(写真右)を。

友達はビール大好きちゃんですが、料理が出てくるまではつまみが無くても飲める甘めのカクテル(写真左)を。

カクテルですが、全て生中ジョッキサイズで出てきます。
これって、日本のお店だと何杯分だろ・・・。


横須賀基地 - 1 (1)

実は、昨晩、シェイクシャックのハンバーガーを食べるつもりだったのですが、銀座の人混みに疲れてしまい、すぐそばのビアホール・ライオンに入っちゃったんですよね。

で、ここでハンバーガー(アボガド入り)を頼みました。

さすが、アメリカンサイズ、ハンバーガーもでかい!

フレンチフライもビックなせいで写真からそれが全く伝わらないのが、く〜〜〜残念です!!

写真奥のサラダだって優に三人前はあるんですよ!


横須賀基地 - 1 (2)

そしてメインはビーフ・シュリンプ・チキンのファフィータです。
写真左のアルミホイルの中にトルティアが数枚入ってまして、別皿にチーズやアボガドやサルサも添えられてます。

その大きさに、速攻宣言しました。

「私は好きなものだけ食べる!」と。

えぇ、三分の一は食べられませんもん。
主に、熱々のフレンチフライとファフィータのビーフやシュリンプをトルティアに包まず、そのまま食べてました。

特に牛肉が、美味しかったなぁ♪

感情の薄い姪も、美味しいハンバーガーを食べられてニコニコしておりましたわ。


思うに。

この旅では、まずウィーンの美術に浸り、その後中国大陸の昼ごはんを味わい、ドイツ系ビールを飲んで、アメリカの空気をたっぷり吸いました。

ちょっとした世界一周旅気分ですわ。

あ〜〜〜〜〜楽しかった!


さて、帰りの飛行機の時間もありますから、さっさとアメリカンなスーパーに買い物に行きますわん。

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

上野アメ横・平成福順でお昼ご飯

2019年11月姪と二人東京ぶらり週末旅。

でも、1日目夕方までは、一人です。

上野公園から向かうは、


平成福順 - 1 (4)

アメ横です。

上野には結構よく来るんですが、アメ横を通るって滅多にないなぁ。

あらん、ガード下に現地臭たっぷりの中国、韓国、東南アジア料理などの半露天なお店が。

知らなかったわぁ。

とは言え、私の目的のお店もそんなお店の一つ。


平成福順 - 1 (1)

こちら、平成福順さんです。


う〜ん・・・店内を見回しましたが、お店のシステムが、よく分からな〜い。

案内役の女の子に聞いて指示された席に座ったはいいですが、注文は上写真左の窓口に行って頼めと言われまして。

で、注文し終えて席に戻ろうとすると、その間に別の人が座ってましたの。

私の手には既に豆乳が。

仕方なく豆乳を飲みつつ席が空くのを待ちましたわ。
こう言う時、一人って不便です。

なんとか料理ができる前に席が空き、


平成福順 - 1 (2)

無事に、座って麻辣手打麺(700円)をいただけました。


平成福順 - 1 (3)

今ちょっと話題の幅広ビャンビャン麺です。


ビャン - 1

「ビャン」って漢字は、ものすごく画数が多い造語、じゃなくて造漢字じゃないかな?

ココの売りは「凉皮(西安風冷たいうどん=冷たいビャンビャン麺)」らしいのですけど、この日は冷麺を食べる気温ではなかったので、あったかい汁麺にいたしました。

でも、お隣の中国人グループは気温に関係なく凉皮を召し上がってましたわ。

そうそう、このお店のお客は半数以上が中国人でした。
日本にいながら中国大陸旅している気分を味わえます。(大陸に行ったことないけど)

他に、焼き小籠包やラムの串焼きなども人気みたいでした。

あぁ、胃袋が大きかったら、それらも注文したのになぁ。
麺さえ完食できなかった、ヘタレですわい。

おっと、味について触れてませんでしたね。

麻辣麺とありますが、そこまで辛くはなかったです。
また日本人が苦手な八角などの香りも、あまり感じませんでした。
麺は、讃岐うどんと名古屋味噌煮込みうどんの中間ぐらいの歯ごたえかな。
お客さんは中国人が多いので日本人向けマイルド仕様ではないと思いますが、日本人でも美味しい味&辛さですわ。

ただ、長めの幅広麺が汁を飛ばして服に水玉模様を作る可能性が高いので、気をつけたほうがよろしいかと思います。

ちなみに、麺に乗っている肉味噌は冷たかったです。
食べている間に気にならなくなりましたけどね。


次は、もう少し暖かい時に、よりコシを味わえそうな冷麺を食べてみたいな。

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

国立西洋美術館 ハプスブルク展

2019年11月、姪と二人東京ブラリ旅。

絵画鑑賞に全く興味がない姪と品川で別れ、私が向かったのは、


国立西洋美術館 - 1 (1) 国立西洋美術館 - 1

私のブログでおなじみの、国立西洋美術館。


ここで開催されている


国立西洋美術館 - 1 (2)

ハプスブルク展が目的です。

スペイン・ハプスブルク家所有の絵画はマドリード美術館でたっぷり堪能させてもらいましたが、オーストリア・ハプスブルク家の方は、それだけの為にウィーンに行く気になれずにいたので、日本に来てくれてホント嬉しいですわ。


入り口はさほど混んでなかったので「ハプスブルク家は日本じゃそこまでメジャーじゃないから、ゆっくり見られるかな」なんて目論んだのですが、いえいえ、展示場内は結構な人混みでした。

日本の美術愛好者って案外多いですよねぇ。

まぁ、私が行くぐらいですから。


会場内は撮影禁止ですので写真はありませんが、私の目的は、やはり、


国立西洋美術館 - 1 (4)

青いドレスの彼女です。


ラス・メニーナス - 1

上写真、世界有数の名画と言われているベラスケスの「ラス・メニーナス」の彼女が少し成長した「青いドレスのマルガリータ王女」です。

ちなみに、ラス・メニーナスの時は5歳、青いドレスの彼女は8歳だそう。


ウィーン美術史美術館には、幼少期の彼女の肖像画が3枚もあるそうです。

それは、婚約者(神聖ローマ皇帝レオポルト一世)(母親マリアナの実弟)に彼女の成長を知らせるための、言わば「お見合い写真」だから。

彼女はその後15歳でマドリードからウィーンにお嫁入りし、21歳で亡くなっています。
もともと体が弱かった上に妊娠出産を繰り返し、6度目の出産直後に亡くなったそう。

ハプスブルク家は「高貴な青い血」と称して近親婚を繰り返し、血がかなり濃くなってしまい、身 or 心、もしくは心身ともに弱い子が多く生まれたそうですから。
彼女の弟スペイン・ハプスブルク朝最後の国王カルロスくんなんて、かなり修正美化されているであろう肖像画からでさえ正常ではないのがわかりますもんね。


二時間ほどかけて鑑賞完了。

ちょっと暗めの照明&人出の多さに、ちょっと不完全燃焼ですが、実物を見られたのは、やっぱり嬉しいですわん。


国立西洋美術館 - 1 (3)

美術館を出て何気に前方左に目を移すと、あら、スカイツリーが。

まだ行ったことないんですが、そろそろ足を向けてみようかしらん。


ゴッホ展 - 1

同じ公園内の上野の森美術館では「ゴッホ展」が催されてました。

そういや、国立博物館で「正倉院館の世界展」も開かれてるって聞いたなぁ。

でもぅ。

今回はやめときますわ。

・・・だって、お腹もすいたし、ね。

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

週末一泊旅 in 東京

先週末に姪と二人で一泊二日の東京詣でに行ってきました。

都内は天皇陛下即位の祝典や翌日のパレードで賑わっていたようですが、私たちはその付近に立ち寄ること無く、単純に買い物や食を楽しみました。

あ、一応一番の目的は、


ハプスブルク家 - 1

上野国立西洋美術館で行われているハプスブルク展鑑賞でした。


一泊二日の旅ですから。

当然、その日の第一便に乗ります。

えぇ、紅組ですから、勿論JALに。


松山空港 - 1

写真は隣に停まっていたANA機ですが、乗ったのはJALですから!

ちなみに、同行した姪んちはゆる〜くではありますが青組=ANAなので、彼女は滅多にJALには乗りません。

でもね。

JALだから、機内のオーディオサービスで姪が好きな嵐の「特別チャンネル」を聞けたんですからね。

姪よ、JALでよかっただろ!


クールなお年頃の姪はいいと言うので、私が窓際に座り、また空の写真をパチパチと。


機上 - 1

わぁ、雲がすっぽり谷を蓋してます。


機上 - 1 (1)

盛り上がった雲が、まるで雪山みたい。

今日は雲が多いですわ。


機上 - 1 (2)

♪頭を雲の上に出しぃ〜♪

富士山も山頂だけが見えました。

でも、見えましたもんね。

今回もきっと楽しい旅になりそう・・・と思いながら羽田に到着した二人でした。

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪
旅行好きの一応JALマイラーです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター