FC2ブログ

台北 新長春川台菜餐廳

2019年7月ママンと二人台北旅。

翌日の帰国は朝6時台の飛行機ですから早朝4時起きだなぁと思いつつ、この旅最後の食事は、


新長春川台菜餐廳 - 1

ホテル(台北老爺大飯店/ホテル・ロイヤル・ニッコー・タイペイ)から近い新長春川台菜餐廳さんで。


新長春川台菜餐廳 - 1 (1)

なにはともあれ、まずは台湾ビールの大瓶、ドーン!

確かこの緑ボトルは「製造して18日以内」の新鮮さが売りです。

台湾ビールって人によっては「味わいが薄い」と思われるようですが、蒸し暑い台湾にはこのあっさりが良いと、私は思いますわ。


新長春川台菜餐廳 - 1 (2)     新長春川台菜餐廳 - 1 (3)

何を食べよっかなぁ♪


実は、前回の母との旅でもココに来たんですけど、その時は道すがらでママンが転んでしまったんです。

で、恥ずかしいのと痛いので超不機嫌になり「他のお客さんのお喋りがうるさい」とか「美味しくない」とか散々の言い様でしたの。

しかし、幸いに・・・というか1年後は全く覚えてない。

それとなく「前にも来たよね」と聞いても「あら、そうだったかしら」と、あっさり。

娘は、つらいよ。


少食母娘ですけどこの旅最後ですから、三品注文しましょ。


新長春川台菜餐廳 - 1 (4)

まずは、ママンの好きな麻婆茄子。(ナスの肉味噌炒めだったかも?)


新長春川台菜餐廳 - 1 (5)

川台菜=四川&台湾料理ですから、インゲンの炒め物も。

この二つの料理には白ごはんがベストだと思うんですけど、


新長春川台菜餐廳 - 1 (6)

中華料理屋さんだからと、炒飯にしちゃった。


場所は中山ですけど、近所にあると嬉しい安くて美味しい中華料理屋さん、ですね。

大通りから少し脇道に入りますが、ローカルな味わいもあって、オススメで〜す。


以上、1年以上前の夏の台湾旅でした。
スポンサーサイト



テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

台北 行天宮&中正紀念堂(ママンの旅日記)

暑さに負けてPCに向かう気になれず、ブログ更新を怠っておりました。

これではいかん!と、1年以上経ってしまいました2019年7月ママンと二人台北旅の残りをアップいたしますわ。


MRT行天宮駅は、かき氷を食べたり足裏マッサージを受けたりとわりと利用するのですが、


行天宮 - 1 (2)   行天宮 - 1

行天宮に行くのはこれが初めてだったかと。

確か縁結びのご利益もあったと思うので私は行くべきだったんでしょうけどね〜。

あ、今更、遅い?


行天宮 - 1 (1)

週末のせいもあるでしょうが、真夏の日差しを物ともせず、かなりの人出でした。

台湾の人々は本当に信心深いです。

若い人も結構お参りしてますしね。


その後は、


中正紀念堂 - 1

中正紀念堂へ。

ココは二人とも何度も来てるんですけど、母が衛兵交代見物好きなので。


中正紀念堂 - 1 (1)   中正紀念堂 - 1 (2)

今回は一番前で見学できました。

ヘルメットのせいか遠目で見ると感じませんが間近だと高身長な青年達なのねぇ。

この役目をするのはエリートだと聞きましたが、1時間直立不動、瞬きも出来るだけしないなんて、ホント、えらいです。


中正紀念堂 - 1 (3)

私の記憶違いかもしれませんが、来る度にちょっとづつパフォーマンスに変化があるような。


中正紀念堂 - 1 (4)

見物後は、お気に入りの回廊をぶらぶら。


中正紀念堂 - 1 (5)     中正紀念堂 - 1 (6)

中正紀念堂は観光スポットですけど、市民の憩いの場でもあると思います。

もし我が家の近所にあったら、きっとママンは毎日のように散歩に行くと思いますもん。


てな訳(?)で、今回は彼女の記念写真多めな記事となりました。



言っても仕方ないと分かってますが・・・行きたいなぁ、台湾。

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

台北 金品茶楼

2019年7月、途切れ途切れに載せておりますママンと二人台北旅です。

通常の一人旅と違いママンを連れての旅ですと、目的地に着くまでの距離を、まず考えます。

地下鉄が便利な台北ですが、階段(エスカレーターがない)の入り口が少なくないせいか彼女は割と嫌がるので、交通手段は徒歩かタクシーを選びがちです。

この時の夕食はホテルから徒歩5分ほどの、


金品茶楼 - 1

金品茶楼さんを選びました。

きちんとした店内には、日本人旅行者が多い印象。

私たち同様この近く(中山地区)のホテルの宿泊している方々かな?


金品茶楼 - 1 (1)

何はともあれ、台湾ビールの大瓶を。


金品茶楼 - 1 (3)

一旅一小籠包。

ただし、私の好きなのは、エビとヘチマの小籠包です。

皮から透けて見える緑と紅が堪りませんのぅ。

ただし、母がお昼寝している間に私はブログ友達MYさんとマンゴーかき氷を食べちゃってますから、あんまりお腹が空いておりません。


金品茶楼 - 1 (2)

後は、豆苗の炒め物を。

豆苗のシャクシャク感が、好きなんです。

日本で売られている豆苗とは種類(それとも栽培方法?)が違う気がします。

その存在を知った香港は葉っぱのみ(その分結構高価)ですが、台湾は茎も含まれているので若干歯応えが違いますけど、やっぱり好きです。

肝心のお味は、美味しいですけど特徴は無い、かな。

中山地区のホテルから歩いて行けて、綺麗なお店で取り敢えず小籠包を食べたければ、オススメです。


会計は840台湾元でした。

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

台北 台北植物園&建国假日花市

2019年7月ママンと二人台北旅。

思ったんですけど。

歳を重ねると、人は自然により惹かれるようになるんですかね。

うちのママンは、昔は健康のための散歩などひたすらズンズン歩いてましたが、今は、道端の野花にも一々反応して立ち止まります。

なので。

今回の旅は、花を愛でる場所に連れて行きました。


まずは、


台北植物園 - 1

台北植物園です。

7月ですから午前中なら蓮が綺麗に咲いているはず、と寝坊な母を叩き起こして朝9時過ぎに向かったのですが、なんと、花が殆ど咲いておりませんでした。

時期(7月半ば)が遅かったのかなぁ。

それとも裏年だったのかしら。


台北植物園 - 1 (2) 台北植物園 - 1 (1)

それでも植物園ですから、他のお花が咲いていました。

花と一緒にママンも記念撮影。


台北植物園 - 1 (3)

折角だからとぶらぶら歩いてましたら、こんな建物を発見。

なんなんでしょ?

検索しましたら「布政使司文物館」と言う台北市指定の旧跡だそうです。(by 台北ナビさん)
清朝時代に建てられた閩(ビン)南式の貴重な建築物なんですって。

この頃には既に日差しがジリジリと攻撃を始めてましたので写真だけ撮ってその場を後にしましたが、館内は広く見応えがあるようですよ。(興味のある方は、台北ナビさんの記事をご覧ください)


翌日は、週末だけ開催している高架下の花市(建国假日花市)へ。


台北花市 - 1

種もたくさん売ってましたが、これは日本に持ち帰ってもいいのかしら?

多分ダメな気がしたので止めておきました。


花市ですから色々な花が売られてましたが、目についたのが、


台北花市 - 1 (3)

蘭の花。


台北花市 - 1 (2)

ほんとに沢山売られてました。

それに、


台北花市 - 1 (1)

小さいものは100台湾元で買えます。

お安い!

日本の価格を全く知りませんが、でも多分、安いと思いますわ。


当然蘭は持って帰れないので、


台北花市 - 1 (4)

蓮の絵が書かれた小さい花瓶を購入。

でもこれって、なんとなくベトナムっぽい気が・・・。



ついでに、隣の、

台北花市 - 1 (5)

玉市もちょっと覗いて、目福を楽しみました。


ママンは、満足してくれたかしら?

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

ホテル・ロイヤル・ニッコー・タイペイ

2019年7月ママンと母娘二人台北旅。

一年一度の母娘旅です。

ここんとこは、大抵台北です。

この時はエバー航空松山ー台北桃園空港間定期就航第一便に乗ったんですよね。


エバー航空うちわ - 1

一年近く経った今も、就航記念にもらった団扇をパタパタと利用させてもらってます。

日曜の「そこまで言って委員会」で「最初に一般的海外旅行が再開されるのは、韓国、オーストラリア、ニュージーランド、台湾あたりでしょう」とどなたかが言っていましたが、どうかなぁ。

行けるようになるといいなぁ。



本筋を去年の台北旅に戻します。


一人旅だと大抵一泊1万円以下のホテルを選びますが、ママンと一緒だとランクが2段階上がります。

前回はホテルオークラ でしたが、今回は、


日航台北 - 1

ホテル・ロイヤル・ニッコー・タイペイを選びました。

時期によるかもしれませんが、オークラよりちょっとお安い、かな。

台北で日系のホテルを選んだのは、日本語が通じるのと、


日航台北 - 1 (2)

お風呂、です。

日本式で湯船の外でお湯を流せるんです。

今回は、折りたためる洗面器も持参いたしました。

前回ママンが無くて不便だと文句を言ったのでねぇ。

ママンのワガママは、止まることを知りませんの。


日航台北 - 1 (3)

洗面台上にはテレビが。


日航台北 - 1 (1)

室内はシンプルですがシックで落ち着いた雰囲気。

日本のテレビも4チャンネルぐらいあったと思います。


朝食ももちろん、日本人仕様。


日航台北 - 1 (6)   日航台北 - 1 (5)

窓の外には中山路。


日航台北 - 1 (4)

7月(旬)だからでしょうが、なんと、マンゴーが並んでました。

幸せ〜〜💕



前回利用したオークラと、今回利用したニッコー。

どちらも良かったです。

朝食であのフレンチトーストが食べられるオークラも捨てがたいですが、強いていうなら、少しお財布に優しいニッコーの方が我が家に適している、かな?

テーマ : 台灣旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪
旅行好きの一応JALマイラーです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター