FC2ブログ

ヘルシンキ空港からフィンランド航空で帰ります

2019年5月リトアニア女一人旅。


ヘルシンキ空港 - 1

チケットはJALですけど、乗るのは同じワンワールドのフィンランド航空さんです。

あえての、選択です。

既にヘルシンキーヴィリニュス間で乗ってますけど、あれはほぼ国内線仕様でしたし、長距離国際線はお初です。

評判は悪くないので、楽しみ〜♪


フィンエアー - 1

枕は黄緑色。

フィンエアーのコーポレート・カラーなのかな?


機内食は2度ございました。

1度目は、


フィンエアー - 1 (1)

う〜ん・・・今一つ。

ビールはアサヒでしたけど。


2度目は、


フィンエアー - 1 (2)

朝食ですから、可もなく不可もなく。


1年前なので具体的には覚えてないんですけど、エコノミークラスは全体的にJALの勝ち!って気がしました。

多分次回は往復ともJALにすると思います。

あ、でも、フィンエアーのビジネスクラスが、好評判なんですよねぇ。

マイレージ貯めてワンモアトライ、してみようかしら。


フィンエアー - 1 (3)

成田空港にほぼ定刻通りに到着。


JAL - 1

あぁ、JALの飛行機だらけでなんだか安心感。

実は、今私のパソコンのデスクトップ画面はコレ、です。

早く乗れるようになれますように!と見るたびに念を込めてますわ。


羽田空港 - 1

移動した羽田空港で、出汁の香りを味わいたくなり、立ち食いのお蕎麦屋さんに入っちゃいました。



以上で、ほぼ1年前のリトアニア ・ヴィリニュス旅は終了です。

物価は比較的安いですし治安も良いので、普通に飛行機に乗れる日が戻ったら、また行きたい街です。


てか、

行くからね!
スポンサーサイト



テーマ : ヨーロッパ旅行記
ジャンル : 旅行

ヘルシンキ空港 フィンランド航空ラウンジ

2019年リトアニア女一人旅の帰路、ヘルシンキ空港にて。


フィンエアー・ラウンジ - 1 (1)

結構探しましたよ〜、JAL・JGCメンバーが利用できるフィン・エアーのラウンジ。

結果、ヘルシンキ空港内をプチ探検できましたけど。


フィンエアー・ラウンジ - 1

ほほぅ、なかなか賑わってますなぁ。

ここは欧州へのハブ空港(ここを中継してヨーロッパ各都市に移動する)の一つですから、次のフライトまで時間待ちの方も多いんでしょう。


まずはフード&飲み物コーナーを見てみますかな。


フィンエアー・ラウンジ - 1 (2)

お、タップだ。

左の三つはビールのですね。
注ぎ方の説明が写真付きでちゃんと書かれてましたわ。

右の二つはミネラルウォーター(ガス入りとガス無しの2種類)、だったと思います。


フィンエアー・ラウンジ - 1 (3)

ワインもございます。

あれ?

フードの写真が、


フィンエアー・ラウンジ - 1 (4)

これしかないぞ。

スイカの写真だけ!

・・・多分、5月の北欧なのになぜスイカ?と思って撮ったのでしょう。

そういえば、リトアニア・ヴィリニュスのホテルの朝食でもスイカが置かれていたと思います。

当然輸入、もしくは温室栽培でしょうけど、北欧の人々はスイカがお好きなのかしら?


フィンエアー・ラウンジ - 1 (5)

料理は特に特徴がなかったんだと思います。

味はマズマズ美味しかったかと。

でも、一番覚えているのは、上写真中央ベリーのスムージー(ピンクのグラス)です。
確かお代わりして2杯飲みましたもん。

食事を終えてもまだ時間があったので、空港内で買ったお土産を撮ってみました。


ヘルシンキ空港 - 1

フィンランドといえば、やっぱムーミン、ですよねぇ。

これは2個ともお土産であげてしまったので味はわかりません(一つ、2.95ユーロ)。
多分、プレーンなバタークッキーじゃないかと。


ヘルシンキ空港 - 1 (2)

携帯用チャーム(8.94ユーロ)も買っちゃった。

写真からは分からないでしょうが、かなりちっちゃいです。
身長1.5センチぐらいかな。


ヘルシンキ空港 - 1 (1)

これもベタですが、キシリトールのガム(4ユーロ)。

フィンランド(北欧)は物価が高いと言われてますが、これらはなんとか許容値段でした。

あ、街中で買えばもう少し安いかもしれませんね。


さぁて、そろそろ搭乗ゲートに行こうかな。

テーマ : 飛行機/フライト/機内食
ジャンル : 旅行

ヘルシンキ空港内をウロウロ

2019年5月リトアニア一人旅。

リトアニア・ヴィリニュスから、


フィンランド航空 - 1

フィン・エアーに乗って、まずはフィンランド・ヘルシンキ空港へ。

機内でサービスされたのはソフトドリンク(これはワインではなくグレープかベリージュースだったかと)のみでした。

どなたかのブログで「短時間でも国際線なら食事が出る」と読んだ気がしますが、ユーロ圏内は違うのかな?

ま、乗ってるのが1時間15分ほどですからね。

行きは入国審査に時間がかかって焦りましたが、出国はスムーズ。


さて。

ビジネスラウンジに行きますかね。

どこかなぁ。


ヘルシンキ 空港 - 1

お、ムーミンショップ発見。

そしてその横にはマリメッコ。

北欧〜。


ヘルシンキ 空港 - 1 (1)

なんか、移動ロボットがいますぅ。

これは、何?

5Gの宣伝?

あ、お掃除ロボ?


ヘルシンキ 空港 - 1 (2)

すごい!

味干ラーメンも発見。

ここって、日本のラーメン屋さんですよね?

私の記憶は他だと香港で見た覚えしかないので・・・って、検索したら我が街にもございました。


ヘルシンキ 空港 - 1 (3)

君はどこに向かっているんだい?


ヘルシンキ 空港 - 1 (4)

ムーミンカフェもあったよ〜。

でも、まだ開店前でした。



はっ、いかんいかん、ラウンジラウンジ。


ヘルシンキ 空港 - 1 (5)

ここかな〜?

え?違う?

航空会社のラウンジは向こう?


ヘルシンキ 空港 - 1 (6)

じゃあ、ここかしら?

あ、ちっちゃくFinairって書いてある。


ヘルシンキ 空港 - 1 (7)

はぁ、やっと見つけましたわ。


続きは、また次にしましょかね。

テーマ : 飛行機/フライト/機内食
ジャンル : 旅行

ヴィリニュス空港 ビジネスラウンジ

2019年5月リトアニア・ヴィリニュス一人旅。


ヴィリニュス空港ラウンジ - 1

ヴィリニュス空港ビジネスラウンジの入り口は、クールな外観。

で、中は、


ヴィリニュス空港 - 1 (13)

こんな感じの、


ヴィリニュス空港 - 1 (14)

シンプルな北欧スタイル?

朝早いせいか、しばらくは私一人の貸切でした。

なので、存分に写真を撮れましたわ。

と言っても、食べる気が勝っていた為かいつもにも増して今一つの画像です。


ヴィリニュス空港ラウンジ - 1 (6)

サンドイッチやサラダ、


ヴィリニュス空港ラウンジ - 1 (4)

アルコールやソフトドリンク、


ヴィリニュス空港ラウンジ - 1 (7)

アイスもあるよ〜。

他に、


ヴィリニュス空港ラウンジ - 1 (3)

クロワッサンやスナック、


ヴィリニュス空港ラウンジ - 1 (8)

クッキーやチョコレート、


ヴィリニュス空港ラウンジ - 1 (9)

多分、クッキーをチョコで固めたであろうスイーツなどが置かれておりました。

食べる気は満々なんですが、如何せん、さっきハム入りクロワッサン食べちゃったんだなぁ。

アルコールも飲みたいけど、まだ朝8時前だしぃ。


ヴィリニュス空港ラウンジ - 1 (10)

選んだのはこの程度でしたわ。

クロワッサンはさっき食べた方が美味しかったです。

チョコは私の後に入室された若者(リトアニア人?)がこれを大量に取っていたので美味しいのかな?と私もつられてお皿に乗せちゃったんですが、普通でした。

改めてこれらの写真を見たら、冷蔵庫のサンドイッチかサラダを食べてみるべきだったと後悔しております。


特に特徴はないですけど、(ほぼ)貸し切りでゆったりできたせいか、私は好きなラウンジです。

再訪できるチャンスは、あるかしら・・・。



おまけ


ヴィリニュス空港自販機 - 1

搭乗ゲート横にあった自販機には、コンタクトレンズが並んでました。

様々なものが売られている自販機大国の日本ですが、これは、ないんじゃないかなぁ?

テーマ : 北欧
ジャンル : 海外情報

リトアニア ヴィリニュス空港

毎年3月は休みなしで働くワタクシ。

凡人は鼻先にニンジンがぶら下がってないと走り切れましぇん!と、4月にはいつもご褒美旅行を用意するんですが、今年は当然ながら、キャンセルです。


ご存知かどうか、ワタクシは紅組(飛行機に乗ると言えばJAL)を公言しております。

なのに。

その旅に限って外資の航空会社でポチしてしまい、キャンセルがちと面倒になっております。
てか、キャンセルすると税金しか戻って来ず、今は特例として1年間金券として使えるクーポンをもらえる、らしいです。

世界中の旅好きさん達誰もが大なり小なり苦渋をなめているのでしょうから、私なんてまだマシな方だとは思いますが、でも、悲しいなぁ!

行きたかったなぁぁぁぁぁ。


普通に旅できていたのが、いかに幸せだったのかを痛感しつつ。


2019年5月リトアニア女子一人旅。

さぁ、日本に、帰ります。


ヴィリニュス空港 - 1

心配性なタチなので朝6時44分には空港に着いちゃってますねぇ。

ちなみに、飛行機の時間は午前9時35分でした。

電車の駅のようなこの建物は到着専用でして、ココを通り抜けると、


ヴィリニュス空港 - 1 (1)

出発(デパーチャー)ビルがあります。


ヴィリニュス空港 - 1 (2)

搭乗手続きは2時間前。

暇なので、


ヴィリニュス空港 - 1 (3)

ゴミ箱なんぞ撮ってみました。

トイレにも行ってみました。

ら、


ヴィリニュス空港 - 1 (4)

手洗いの蛇口がダイソンでした。

すげぇ!


そんな事しても時間はなかなか流れないので、


ヴィリニュス空港 - 1 (5)

売店でなんか飲むかとガン見。

でも、結局、


ヴィリニュス空港 - 1 (6)   ヴィリニュス空港 - 1 (7)

買ったのはガス入りミネラルウォーター 、とハム入りクロワッサン。

クロワッサンは温められていたこともあり、おいしかったです。


やっと時間になって搭乗手続きを済ませ、


ヴィリニュス空港 - 1 (8)

免税店が並ぶ制限区域へ。

店舗数はそんなに多くないですけど、


ヴィリニュス空港 - 1 (10)

ぬぬ?

これはどこのコスメかしらん?


ヴィリニュス空港 - 1 (11)

中国?韓国?

RITUAL OF SAMURAIなんて表示があるし。

サムライは日本だぞ!と思ったのですが、後で調べたらRITUALはオランダのメーカーでした。

オランダですけどアジアを意識したコスメを製造しているらしいです。

そうと知ってたら、買ってみたのにな〜。

つまり、何も買うことなく、


ヴィリニュス空港 - 1 (9)

表示に従って、


ヴィリニュス空港 - 1 (12)

ラウンジにたどり着きました。

室内写真も沢山あるので、続きは次回にしましょうね。

テーマ : 北欧
ジャンル : 海外情報

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪
旅行好きの一応JALマイラーです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター