FC2ブログ

台北の小腹満たし

2019年4月台北ひとり旅。

なんですが。


台北日帰り - 1


最近「台北日帰り弾丸旅食べまくり!」(門司紀子さん著)(その名の通り日帰りの台北旅でひたすら食べまくる、を1月から12月まで12回行った旅本)を読んだんです。

1度の旅で大体10ヶ所ぐらい食べ歩きをされてるんですけどね。
日帰りだから多少胃袋の無茶ができるんでしょうけど、それにしても、私には絶対できないなぁとため息をつきながら読み終えました。


私なんて朝6時ぐらいに朝食を食べ、10時過ぎに芋団子とかタピオカの入ったスイーツを口にしたら、お昼になってもお腹が空きませんもんね。

頑張っても、せいぜい、小吃(小腹満たし料理=軽食)を食べるくらいになっちゃいます。

ほんなこつ、情けなか!


迪化街周辺の小吃だと、


佳興魚圓 - 1

佳興魚丸によく行くかな。

あ、ここもその本にしっかり載ってましたよ。


佳興魚圓 - 1 (1)

お味噌汁のお椀サイズの器に魚のつみれ団子が4個。

お団子は以前は3種類ありましたが今は、この白い魚団子と食感がもう少し硬い椎茸団子の2種類になったようです。

今日の私は4個とも白い団子で。


佳興魚圓 - 1 (2)

フワプリ団子の中にはしっかり味付けされた豚肉が。

この塩梅がねぇ、私にジャストなんですなぁ。

一度このお団子を日本に持って帰ったことがありましたが、やっぱりここで食べる方が何倍も美味しかったです。

以前一緒に台北旅をした友達にどこが一番印象に残っているか聞いたら、このお店を上げてましたから、オススメ度はかなり高めです。

迪化街探検の途中に、是非どうぞ。
スポンサーサイト



テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

新竹(台湾)の昼ごはん

2019年4月台湾ひとり旅。

久しぶりの自由気ままな台湾一人旅でしたので、鉄子の血が騒ぎ、


新竹 - 1 (2)

台鉄に乗って新竹に行っちゃいました。

自強(特急)で1時間ちょっと、莒光(特急)だと1時間20分ぐらいで行けます。
確か、新竹は台湾のシリコンバレーなんて呼ばれていたんじゃないかな?

でも、私がこの街に行く目的は、福源のピーナツバター(花生醤)です。

台北でも買えるんですけどね〜、電車に乗って買いに行くのが、いいんです!


ところで。

台鉄、と言うか台湾で列車に乗る時の注意点を少し。

できれば前もってチケットは買っておいたほうがいいと思います、特に、週末は。

座席は指定制です。

でも、自分の席に既に人が座っていることがあります。
それは座席指定なしで乗り、空席に勝手に座っている人である場合が多いです。
言葉も通じないし言いにくい場合は、自分のチケットを見せればいいと思いますよ。
そうすれば、すぐに退いてくれるでしょう。

ただ、今回私はちょっと苦い思いをしました。

もちろん私は指定席券を持っていたのですが、列車番号を間違えて座ってしまい本来その席のチケットを持っている方に言われ、慌てて自分の列車に移ったのですが、なんと、その席に小学生ぐらいの女の子が座っていたんです。

どうしよう・・と迷いました、が、到着までまだ1時間近くあったので、勇気を出して退いてもらいました。

私は悪くない・・・と思いながらも、かなり後ろめたかったです。

お子様連れの方は、ちゃんと指定席券を買っていただきたいですわ〜。

それと、列車は結構遅れがちです。
この日は行きの莒光号が3分、帰りの自強号は13分遅れでした。
まぁ、日本の電車が正確すぎるとも言えますが。


話を新竹でのお昼ご飯に戻します。


新竹 - 1

一応チェックはしたんですが、結局前回と同じ新竹都城隍廟内の王記さんにしました。


新竹 - 1 (1)

4月ならこういったお店でも大丈夫かと思ったんですけど、やっぱり蒸し暑くってですね、クーラー設備のあるお店を選んじゃいました。


新竹 王記 - 1 (1)

何にしようかな〜♪


新竹 王記 - 1

う〜ん・・・。


新竹 王記 - 1 (2)

一応悩みはするんですが、多分、前回と同じだと思います。


新竹 王記 - 1 (3)

綜合湯と、


新竹 王記 - 1 (4)

新竹名物の乾米麺です。

お値段はどちらも40台湾元でした。

日本円で一つ150円しません。

やっぱり台北より安い!

もちろん、普通以上に美味しいです。
綜合湯は複数種のつみれ(団子)が楽しめますしね。



他にも見所もありますし、台北からのプチ遠足にちょうどいい街だと思いますわ。
滞在時間は市内なら3時間もあれば十分かと。

またフラッと電車に乗りたくなったら、行ってしまいそうな新竹です。

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

台北のホテル 台北フラートンホテル・サウス(台北馥敦・復南館)

2019年4月台北ひとり旅。

以前は台北駅そばのビジネスホテルが定宿だったのですが、最近はいろんなホテルに浮気中。

今回は「3月激務を乗り越えた自分へのご褒美」と言い訳して、いつもより少しグレードの高いホテルをチョイスしました。

場所は、大安。

MRTの駅から徒歩5分もかからない、


台北ホテル - 1 (6) 台北ホテル - 1 (5)

台北フラートンホテル・サウスです。

左写真奥にMRT の水色のプラットホームが見えますね。

松山空港近くに同じ系列のノース(馥寓)があり迷ったのですが、価格と場所でこちらを選びました。


台北ホテル - 1

室内はこんな感じ。


台北ホテル - 1 (4) 台北ホテル - 1 (3)

デスクにはウエルカムフルーツが用意されてました。


台北ホテル - 1 (2)

洗面台は入口すぐ横に。


台北ホテル - 1 (1)

浴槽は無し。
シャワーは固定ではありませんでした。


朝食第一弾は外でいただきましたが、ホテルで第二弾を軽めに取らせてもらいました。


台北ホテル - 1 (7)

ローストポーク&サラダいろいろ。


台北ホテル - 1 (8)

お粥(の具)、


台北ホテル - 1 (9)

そして、フルーツ。


台北ホテル - 1

朝食第二弾で「軽く」と書きましたが、結構載せてますねぇ。


台北ホテル - 1 (1)

果物もしっかり食べちゃってます。


台北ホテル - 1 (10)

写真のテーブルに焼きそばなどがあったと思いますが、全然見えませんよね〜。
多分、室内の様子を撮りたかったのではないかと思います。



前から気になっていた大安。

やはり、場所が便利、松山空港へもMRT乗り換え無し四駅で着きます。
周りに食べ物屋さんも多いですし、いいトコです。

満足度の高いホテルでしたが、一人で泊まるにはちょっと贅沢、かな。
この周辺でもう少しお手軽値段のホテル、ないかしら。



*おまけ

ホテルのそばに、


台北ホテル - 1 (11)

お菓子などがスーパーなどによく置かれている義美食品さんの路面店が。

お土産に良さそうなナッツや箱詰めお菓子が色々置かれてましたよ。

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

台北の朝ごはん② なんとなく入った大安駅近くの朝食屋さん 豊食堂 Fancy

2019年4月台北ひとり旅。

三日目の朝の朝食は、何にしましょ。

う〜〜ん、決められない。

あんまり遠くに行くのも面倒だわ・・・などと思いつつノープランのままホテルから大安駅に向かう途中、


fancy - 1 (2)

コンビニ横の小さな朝食屋さんが目に入りました。

特に流行っている様子はありませんが、ココで、いっか。


しばしメニューをガン見して、頼んだのは、


fancy - 1

ネギとコーン入りの薄餅(台湾式クレープみたいなの)(50台湾元)にチーズ追加(10台湾元)と、中サイズの豆乳(25台湾元)。

豆乳は中サイズ(普通サイズ)でも、たっぷり300mlは入ってます。
無糖でしたが、ほんのり焦げ臭さを感じる豆乳(世界豆漿大王系?)でした。

薄餅は、まぁ、普通ですかね。

ただ、シチュエーションが中々シュール。


fancy - 1 (1)

大通り(復興南路二段)に面して一つだけ置かれている、大安駅のプラットフォームが望めるテーブルでいただきました。

朝6時ぐらいで車通りが少なかったので平気でしたが、もし車がビュンビュン走っていたら、流石の私も持ち帰ってホテルで食べたかな。

特に行きたいお店も思い浮かびませんでしたし、この後またホテル朝食をいただきましたので、ココはココで、この時はアリ、でした。

でも次は、流行り始めてから結構経つのに未だ未入店の、炭焼きトーストサンドのお店に行ってみよっかな。


ちなみに。

同じ通りに、


fancy - 1 (3)

すき家があり、昼間や夜は行列ができるほど人気でした。

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

台北の朝ごはん① Mr. Lin's Sandwich が私の台北朝食一番かも

2019年4月台北ひとり旅。

久し振りに台北で気の向くまま行動できるんですから、ホテルで朝食が食べられますけど、やっぱ外で食べないとね。

さて、どこにしよ。

私が台湾で一番朝食を食べているのは、かの有名な「阜杭豆漿」だと思います。
以前は定宿が台北駅そばでしたから、いつも朝6時頃に歩いて行ってました。
それでもよく20分ぐらい待たされましたが、噂だと、最近は更にすごい行列だとか。

早朝に電車に乗って行って長いこと待たされるのはなぁ・・・と、ココんとこはご無沙汰気味です。
今回も、結局行きませんでしたわ。(週末でしたしね)

そんな私が一番に思い浮かんだお店は、


mr lin - 1

民権西路駅から徒歩10分ほどの、Mr.Lin'sさんです。

これが最初じゃないのに、なぜか反対側の通りにあると思い込んで数百メートル行き過ぎちゃいましたわ。
なので、見つけた時はホッとしてまた外観の写真を撮り忘れちゃいました。

この写真?

これは、以前撮った写真の使い回しです。


mr lin - 1 (1)

ココではやっぱりフレンチトーストにポークステーキサンド+チーズ(法式猪排加起司)(70台湾元+10台湾元)ですわ。

お供は、ミルクティー(35台湾元)。
ティーパック2個使いなのでしっかり紅茶の香りを楽しめます。


mr lin - 1 (2)

フレンチトーストと言ってもパンに甘味は加えられていないと思います。
ほんのり感じる甘さは、多分レタスにかけられた台湾特有の甘いマヨネーズのせいだと思いますわ。

ポークステーキは脂身がないので歯ごたえのあるハムに近いかな。
なのでチーズを加えても油っぽいと感じず、アッサリが好きな私でも沒問題。

ふわっとしたフレンチトーストにピリッと胡椒の効いたポークステーキ&マヨネーズの甘み♪

おいちい、おいちいよ!

朝から幸せ〜。


これもまた、台北らしい朝食だと思います。

ココも人気のお店ですが、私が行った朝6時半ごろは割と空いてましたよ。


台北ホテル朝食 - 1

ホテルに戻ってから、朝食第二弾、フルーツと豆乳をいただきました。



2019年7月追記

悲しいことに2019年7月20日でお店を閉められたそうです。
ただ、不確かですが、もしかしたら別の方が同じ場所で商売を続けられる・・・かもしれません。

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪
旅行好きの一応JALマイラーです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター