FC2ブログ

シンガポール ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ見物を終えて帰国します

2018年7月シンガポール一人旅。

遅いランチを取った後は、また地下鉄を乗り継いでベイフロント駅から、


ガーデンズバイザシー - 1

前々から行ってみたかったガーデンズ・バイ・ザ・ベイへ。

ドーム植物園がいくかあるのですが、そろそろエネルギーが切れてきましたのでツリーのライトアップのみを待つことにします。

こんな時、一人待ちは、つまんない。


ガーデンズバイザシー - 1 (1)

地上22メートルをOCBスカイウェイが通ってましたが、有料でしたし登る元気も残っていなかったので、これも下から見上げるだけ。


ガーデンズバイザシー - 1 (2)

灯りがつくのを待ってましたら、軍隊らしきヘリコプターがバリバリと音を立てて通り過ぎて行きました。

そろそろ、かなぁ。
シンガポールの日没は一年を通じて大体午後7時です。(日の出は午前7時前後)

辺りが暗くなり始め、灯りがポツリポツリとつき始めたら、なんと雨もポツリポツリと落ちてきました。

あ〜、私、傘を持ってない。

周りに雨宿りできそうな場所もないのにシャワーがやって来たらびしょ濡れになっちゃう〜と、心残りですが帰路につきました。


一旦ホテルに戻って荷物を受け取り、小一時間かけて空港に。(途中、やはり雨が降ったりやんだり)
ギリギリ一便前のチェックイン受付中のJALカウンターで手続きができましたわ。


シンガポール空港 - 1

マリーナ・スクエアのチャールズ&キースでちょっと気になっていたバックが空港店にも置いてあり一瞬迷いましたが、今回は、やめときましょ。


シンガポール空港 - 1 (1)

ラウンジで、


シンガポール空港 - 1 (2)

ビールとサティやサラダの軽食を。
料理は期待しない方がいいと思いますが、居心地は悪くないです。

ただし、エアコンがギンギンに効いてます。
地球にも私にも優しくないぞ!

次は、しっかり準備して利用しますわ。


シンガポール、のんびり女子一人旅にオススメな国だと思います。
「再訪有り」です。


・・・でも、高級ホテルが比較的お手頃価格で泊まれるらしいお隣マレーシアも、魅力的なんですよねぇ。
スポンサーサイト



テーマ : シンガポール
ジャンル : 海外情報

シンガポール 京華小吃

2018年7月シンガポール一人旅。

ナショナル・ギャラリー・シンガポール探検を終えたら、流石にお腹が空いてきました。
シンガポールの目抜き通りオーチャード・ロードに向かいます。

地下鉄オーチャード駅から地上に上がると、大きな交差点が目の前に。

どちらの通りも同じように賑わっていて、オーチャードロードがどっちなのか、分かりませ〜ん。
ウロウロ10分ぐらい迷った後、やっとタイ大使館を過ぎて目的のPalais Renaissanceビルにたどり着けましたわ。

目的のお店「京華小吃」は、


京華小吃 - 1

地階にありました。

時間は午後3時過ぎですが、お昼休みはないはずです。

でも、


京華小吃 - 1 (1)

ランチ時間が過ぎているとはいえ週末土曜日なんですけど、お客がいません。

このお店、大丈夫なのかしらん?と些か不安を感じつつ注文いたしました。


焼き餃子を食べるつもりで来てますが、


京華小吃 - 1 (2) 京華小吃 - 1 (3)

まずは、ビール。
一杯9シンガポールドルと、ここもいいお値段ですな。

台湾の小菜サイズポーションの凉拌三丝は2.5ドル。


京華小吃 - 1 (4)

目的の焼き餃子は6個で7.2ドルでした。

包み方がちょっと変わっていますね。
包むんじゃなくて皮でアンを巻く餃子です。

お客は0人でしたが、料理はどちらも美味しかったです。
きっと、たまたまだったのでしょう。


京華小吃 - 1 (5)

マンゴープリン(4ドル)を頼んだつもりでしたが、杏仁豆腐のマンゴーソースのせでした。

そのマンゴーソースもレモンの酸味が強くてあまりマンゴーを感じられなかったです。
南国シンガポールですが、マンゴーが高いのかしら?


ともあれ。

今回のシンガポール旅は食も楽しめましたわ。

さぁ、空港に行く前に、もう一ヶ所、行っちゃいますよ〜。

テーマ : シンガポール
ジャンル : 海外情報

ナショナル・ギャラリー・シンガポール

2018年7月シンガポール「一人旅」。

・・・いえね。

自分で旅行の計画を立てる時、検索ワード「一人旅」で調べたりするんです。

なのに、自分のブログは、一人じゃない時には書き添えてますが一人の時は特に入れてなかったな、と思いまして。

なので、今回から「ひとり旅」を加えます。


さて。

テッカセンターから向かったのは、


シンガポール ナショナルギャラリー - 1

ナショナル・ギャラリー・シンガポールです。(写真はVisit Singaporeさんからお借りしました)
(エントランスが上写真の正面ではなく横だったので、建物の外観写真を撮るのを忘れちゃったんです)

最初にこちらを知ったのは、番組は終わってしまいましたがNHK・BSプレミア「2度目の旅」シリーズの「2度目のシンガポール」でした。

紹介内容で印象に残ったのはテラスから見る夜景だったのですが、夜まで開館しているのは金曜のみ。
したがって、今回は昼間の訪問です。

いつもの如くゆる〜い事前チェックで展示作品は私があまり興味のないモダンアート中心だと知ってはいましたが、案の定、作品の写真は一枚も撮ってませんでした。

綺麗な絵もあった気はするんですが、もはや忘却の彼方。

でも。

建物が素敵でした。

元々は旧市庁舎と旧最高裁判所だった歴史ある建物が、リニューアルされて美術館に生まれ変わったんですから。


シンガポール ナショナルギャラリー - 1 (1)


シンガポール ナショナルギャラリー - 1 (2)


シンガポール ナショナルギャラリー - 1 (3)

ここは、旧市庁舎と旧最高裁判所を結ぶ通路ですかね。


シンガポール ナショナルギャラリー - 1 (5)


シンガポール ナショナルギャラリー - 1 (6)

音響効果良さそ〜な天井です。(多分、違う)


シンガポール ナショナルギャラリー - 1 (4)

テラスからテニスコート越しにマリーナ・ベイ・サンズが真正面に見えました。
夜間に見ると更に綺麗なんだろうなぁ。


個人的感想ですが、裁判所の法廷などがほぼそのまま残っていたりしますので、歴史的建物探訪がお好きな方にオススメな美術館かなと思いました。

ちなみに、有料(20シンガポールドル)です。

テーマ : シンガポール
ジャンル : 海外情報

シンガポール ホテル周辺をブラブラしてからテッカセンターへ

2018年7月シンガポール旅。

三日目=最終日です。

午前中はプールサイドでのんびり過ごしました。

ぐうたら、最高!


メルキュールホテル - 1

お昼が近づき、そろそろチェックアウトの時間です。
名残惜しくて自室の大きな窓から下を眺めてましたら、インディアンな色彩が目に入りました。

よし、今日はまず、あすこに行ってみよっと。

チェックアウト後に荷物を預かってもらい、


インド寺院 - 1

ビルの谷間のインド寺院へ。
週末だからか、入り口にはたくさんの靴が並んでいました。


インド寺院 - 1 (1) インド寺院 - 1 (2)

インドの宗教に疎いのでこの方達がどんな神様なのか全く分かりませんが、右の緑の神様はお猿さんかしら??

実はそこから数十メートル横に、


中国廟 - 1

中国のお寺(観音寺)が建ってまして、こちらも賑わっていました。

そして、ここでやっと気づきましたの。

ここってシンガポール詣での最初の頃に来たことがあるって。

あの時はわざわざ探して行ったのにすっかり忘れてまた行っちゃうなんて、私らしいって言うか・・・。


シンガポール地下鉄 - 1

歩いて行けなくもないですが、1日は長いので体力温存だわと地下鉄に乗り、、


テッカセンター - 1

リトルインディアのテッカセンターへ。


テッカセンター - 1 (2)

第一目的は、料理別にブレンドしてくれるスパイスです。


テッカセンター - 1 (1)

お店に向かう途中、バナナの葉っぱ(バナナ・リーフ)屋さんを発見。
この葉っぱをお皿代わりにご飯やカレーを載せるんですよね。

昔、香港にその名も「バナナ・リーフ・カレー」と言うレストランがありましたなぁ。
一時は香港内に何店もあったんですけど、多分今は無いんだろうなぁ。

香港は流行ると支店や似たお店が雨後の筍のごとく増え、そして、あっ!という間に姿を消したんですよね。
あの当時(90年代)出来たお店で今も続いているのは「許留山(ホイラウサン)」ぐらいですわ。

話を戻して。

お昼をこの中で食べてもいいなぁと思ってたんですけど、お腹が空かなかったので、


テッカセンター - 1 (3)

ドリンク屋さんのブースで、


テッカセンター - 1 (5)

マンゴーラッシー(2.5シンガポールドル)をいただきました。

左に写っているのは購入した肉のカレー用スパイスミックス(200g2シンガポールドル)ですわ。
ちなみに、200グラムが最小単位です。

ここって、テーブルのテリトリーがあるみたいですね。
飲み物を頼まずに座っている人は、お店の人から注意を受けてましたわ。

さて。

一息ついたので、前から行きたかった美術館に行きますかな。

テーマ : シンガポール
ジャンル : 海外情報

シンガポール 喜臨門大飯店

2018年7月シンガポール旅。

昼ごはんは海南チキンライスでした。

夕ご飯はペーパーチキンを食べましょ。

チキンが続きますが、気にしませ〜ん。


ギブスから地下鉄を乗り継ぎFarrer Park駅(リトルインディア)から徒歩5分ぐらいで、


喜臨門大飯店 - 1

喜臨門大飯店(ヒルマン・レストラン)に到着しました。

5時半から営業だと聞いていてほぼジャストにお店の前に立ったのに、なんと、5時45分からでした。

仕方がないので数軒先のスーパーで時間を潰し、ラクサ味のカップヌードルなど買って戻ると、先客が1組いらっしゃいましたわ。

その後もお客さんが何組もいらっしゃいましたが、すべて日本人でした。
店員さんに伺うと、毎日こんな感じだそうです。

ここって、日本人御用達?


喜臨門大飯店 - 1 (1)

壁に貼られたお店の歴史も英語と日本語でした。


喜臨門大飯店 - 1 (2)

何はともあれ、まず、ビール。
1グラス8シンガポールドルと、なかなかいいお値段です。

ホント、シンガポールはお酒が高いです。
街中でゴミをポイ捨てしても高額罰金のお国柄ですから、アルコールによるトラブルを回避する為の措置なのかしらん?


喜臨門大飯店 - 1 (3)

もやし炒めは芽とヒゲがちゃんと取られていました。

改めて写真と見ると、白とピンクのカバーをかけられたテーブルと椅子が結婚式場みたいですね。

喜臨門大飯店 - 1 (4)

メインは、もちろんペーパーチキン。

いくつかサイズ(数)を選べたと思います。
当然これは一番少ない皿(5ピースで11シンガポールドル)ですね。


喜臨門大飯店 - 1 (5)

マンゴープリン(4.5ドル)も頼んじゃった。
でも、これは頼まなくても良かったかも。


一度食べてみる価値はあると思いますが、私は昼間食べた海南チキンライスの方が好みですわ。

ただ、この料理って「わ〜面白いねぇ」なんて言いつつ、みんなでワイワイ楽しく食べる料理な気がします。
私も一緒に食べる人がいたら、もっと美味しく感じたんじゃないかな。

テーマ : シンガポール
ジャンル : 海外情報

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪
旅行好きの一応JALマイラーです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター