台北 マンゴーかき氷巡りの最後は黒岩 黒砂糖刨冰

2017年7月台北旅。

今思えば。

もう一軒は行けたよなぁ。
行くべきだったよなぁ・・・と思います。

後の祭り、ですけど。


黒岩 - 1 黒岩 古早味黒砂糖剉冰 1


この旅で最後のマンゴーかき氷、5軒目は「黒岩 黒砂糖刨冰」さんです。
MRT行天宮駅4番出口から徒歩2〜3分の錦州街にあります。

以前行った時(写真右)と看板が変わっている・・・とは思いましたが、今改めて見るとひらがなで「くろいわ」と書かれてますね。
日本人観光客が、さらに増えたんでしょう。
店内の壁にはお店が掲載された日本の雑誌のコピーがたくさん貼られていましたわ。

ただ、私が行った時はジモティがほとんどだったと思います。


黒岩 - 1 (1)

正式な商品名を失念しましたが「マンゴービン(芒果冰)」(130台湾元)で通じると思います。
マンゴーが、黒砂糖味のかき氷に隠れていますね。


黒岩 - 1 (2)

氷山をくずしていくと、マンゴーが現れました。
マンゴーの量はほどほど、かな。

お味は、普通に美味しいです。
私は黒砂糖味がそんなに好きではないのですが、気にはなりませんでした。


マンゴーの迫力度で言うと、値段が違いますが、一駅先(手前)松江南京駅近くの「緑豆蒜啥咪」さん(詳しくはココに)の勝ち、かな。

一駅違いですから、食べ比べしてみては?




黒岩 黒砂糖刨冰  台北市中山區錦州街195号 営業時間 11:00~23:00(5月~9月) 夏季は無休
スポンサーサイト

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

台北 ふらっと入ってみた極極冷熱冰さんでマンゴーかき氷

2017年7月台北旅。

前日の胃痛がまだほんのり残っていましたが、明日はもう帰っちゃんですから出来るだけ食べなくては!とブロガー魂を胸に出かけます。

とは言え、まずは前から行きたかった神農市場で調味料を買おうとMRT圓山駅に向かいましたら、開店時間(午前10時半)より10分以上早く駅に着いちゃいました。

では、メモっておいた近くのお店で朝小籠包しましょ、と市場とは反対側の出口から徒歩10分ほど歩いて、


萬世香小籠包豆漿店 - 1

萬世香小籠包豆漿さんに。

しかし、入店しようとするとお店の方に「すみません、もう売り切れです」と笑顔で言われちゃいましたの。

え?もう売り切れ?

・・・と思ったのですが、後で確認したら営業時間が朝6時から10時でした。
売り切れでは無く「(営業が)終了です」とおっしゃったようでした。



で、トボトボと戻りかけたのですが、そこからすぐのところに、

極極冷熱冰 - 1

中華デザート屋さん「極極冷熱冰」を発見。


極極冷熱冰 - 1 (2)

あ、マンゴーかき氷もある!

値段もほどほどだし。

よし、入っちゃえ〜。

多分開店したばかりでしょう。
・・・と思ったのですが調べてみたら、Facebookは朝11時から営業と書かれてます。
でも、私が入店した時にはすでにお客さんが二組いらしたんですよ。
たまたま早く開いてたのかな?
ともあれ、公式には11時からみたい、です。



芒果牛奶冰ですから普通の氷に練乳がけですね。
カウンターで作るのをぼんやり見てたんですけど、マンゴーはカットされてシロップに漬けられたものでした。


極極冷熱冰 - 1 (1)

なので、たっぷり添えられたマンゴーはしっかり甘いです。
ただ、時々缶詰の黄桃を食べているような気もしました。

でも、美味しいからいいや。
これはこれで、アリ、です。


小籠包を食べた後にこれだったら、かなり満足な朝食(午前食)になったでしょうね。
(公式の)開店時間だと両方ハシゴはギリギリ難しいかもしれませんが、いつかできたらいいなぁ。




極極冷熱氷   台北市大龍街237號  営業時間 11:00〜22:30  無休

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

台北 今回のナンバーワンは緑豆蒜啥咪です

2017年7月台北旅。

朝から。
買い出しして、豆花荘で冷たい豆花をいただいて、更に士林のGoMan ManGoでマンゴー氷を食べて、休憩がてらエステを受けて、ホテルにチェックイン&しばし休憩して、時間は午後4時になってました。

ちょうどかき氷タイムだよなぁと思いつつ向かったのは、


緑豆蒜啥咪 - 1

MRT松江南京駅7番出口から徒歩3分ほど行ける「緑豆蒜啥咪」さんです。
去年行った時は道路が泥だらけだったのですが、今年は大丈夫でした。

あ〜、やっぱり行列ができてます。

待ち時間は30分ぐらいだったかな。
席についてお目当が運ばれる頃には列も無くなっていたので、やっぱり4時台は混むのでしょうね。
ちなみに、ジモティのお客さんもいらっしゃいましたけど、日本人の方が多かったですわ。


緑豆蒜啥咪 - 1 (1)

カメラのせいでマンゴーが黄色っぽく写ってますが、実際はきれいなオレンジ色です。
「カットマンゴーかき氷添え」と言った方がいいぐらい、大きくカットされた芒果が山盛りでしょ。

お値段は、この旅で一番高い200台湾元。
でも、このマンゴーゴロゴロ&二人で食べてちょうどいい量、ですもの。
決して高くはないと思います。

とは言っても他のかき氷に比べると高価ですから、ジモティはあんまり食べてない気がしますわ。


あ〜、美味しかった!幸せ〜♪


なんども書きますが、その後立っていられないほどの胃痛になっちゃうんですけど、でも、食べたことに後悔はありません。

行けるものなら今日も食べたいです!


なお、定休日は日曜ですが、夏季は無休みたいです。




緑豆蒜啥咪   台北市中山區伊通街106巷6-1號  営業時間 月〜金 12:00〜20:30 土・日 13:00〜19:30

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

台北 GoMan ManGo

2017年7月台北旅。

今回も行動できるのは実質2日間。
食べたいマンゴーかき氷のお店は7軒あったんですけどね。
胃に強く抗議されたもんですから、実際に行けたのは5軒でした。
正確に言うと、候補にしていたお店のうち行ったのは4軒、ふらっと入ったお店が1軒です。

できるだけ効率よく回りたいと熟考した結果、その日の1軒目に選んだのはMRT士林駅から徒歩2〜3分の「GoMan ManGo」さんです。


豆花荘 - 1

ただし、そこに行く前、買い物(買い出し)中に「豆花荘」で「紅豆・花生・芋圓」のせ豆花を食べちゃってます。

だって・・・・・食べたかったんだもん!

そんな欲望のままに食べちゃったから、後で痛い目(ひどい胃痛)にあっちゃったんですけどね。


GoMan ManGo - 1 (2)

開店してまもなくの時間だったのでまだ空いていました。(外観の写真を撮り忘れたので、去年の写真を転用してます)


壁のメニューを見ると、去年はなかった「mini」サイズ(140台湾現)も登場してました。
でもぅ、せっかくならフルサイズ食べたいよねぇ・・・と考えていると、お店の人(店主氏?)に「豪華芒果雪花(普通サイズ)の方がオススメだよ。渡辺直美は一人で食べたから。」とプッシュされちゃいました。

店主さん、例えにする人が間違ってると思います。


GoMan ManGo - 1

でも、素直に従いました。

去年より値上がりして180台湾元でしたけど、高いとは思いませんわ。

念のために書いておきますが、この反対側にはマンゴーはのっていません。
でも、この量ですから。
さらに、マンゴーアイス、マンゴーゼリー、パンナコッタ、生クリーム、そしてマンゴーピューレも添えられています。


GoMan ManGo - 1 (1)

サービスでドライマンゴーも頂いちゃいました。


言うまでもありませんが、

満足!

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

珍しく初日から行動 ー 台北 好奇榮養豆花

2017年7月台北旅。


2017松山空港 - 1 みきゃんポスト - 1
 
旅の始まりは、もちろん我が街松山空港から。

トリ頭なので不確かですが、夏になると空港に宇和島市の牛鬼くんが登場している気がします。

天井には大きな「みきゃん」くんが、今年開催されるえひめ国体をアピール中。
そうそう、先日松山市のターミナル駅市駅で「みきゃんポスト」を見つけました。
みきゃんくん、いろんな場所で活躍してますわん。


あ、松山空港プチ情報が一つ。
7月20日、空港内に「伝説」の「蛇口をひねるとみかんジュース」が常設されたんですって。
場所は1階到着ロビー「Orenge BAR」内、一杯350円だそうです。
松山を旅立つ前に一杯、どうですか?


びゅ〜〜〜ん ✈︎


いつもの通り羽田空港国内線から国際線に移動し、ほぼ定刻に台北に向けて、再度、


びゅ〜〜〜ん ✈︎


先月の高雄線でも感じたのですが、JALなんですけど、台湾人利用者の方がずっと多いです。
中華航空とのコードシェア便ではありますが、日本人にも人気の旅先のはずなのに、なんでなんでしょね。

日本人はLCC利用が多いのかしら??
それとも青組に乗る日本人が多い、とか???


台北の夜景 - 1

ほぼ満席だったのですが私の隣(窓際席)は空いていたので、台北の夜景を楽しめました。


台北の夜景 - 1 (1)

いつも通路席を選ぶので、じっくり夜景を見るのは初めてです。


台北の夜景 - 1 (2)

ブレ気味の写真ですが、左上辺りに圓山大飯店が見えました。


この日は予定よりも30分以上早く到着しましたの。
復路はよくあることですが、往路では珍しいです。

それまで、かさばるスーツケースを転がして行こうかどうしようか迷っていたのですが、これは神様からのゴーサインに違いない、と解釈。
このまま、マンゴーかき氷を食べに行きますわ。

街中とは反対方向ですけど、空港からは一駅の「大直」へ。
幸い最寄りの1番出口にはエスカレーターがありましたから、スムースに向かえました。


好奇栄養豆花 - 1

ここが目的の「好奇榮養豆花」さんです。

ご近所さんに人気のお店なのでしょう。
お客さんが次々に来られてましたわ。

当然マンゴーかき氷ですけど、普通の氷に練乳がかかった牛奶冰と雪花冰の、どっちにしましょう。

・・・この旅一杯目ですもの。

やっぱり、芒果雪冰(140台湾元)です。


好奇栄養豆花- 1 (3)

大きさは、台湾にしては小ぶり、かな。
もちろんマンゴーはたっぷり添えられていますけどね。

ただ、マンゴーが・・・酸味を結構感じました。
旬真っ只中のはずなのになぁ。

果物ですから当たり外れがありますし、夜9時過ぎていてマンゴーのストックが残り少なかったせいもあるかもしれませんね。


ともあれ、初日からマンゴーかき氷を食べられた自分に満足し、ホテルに向かいましたわ。




好奇榮養豆花   台北市北安路539−2號  営業時間 12:00 〜 24:00

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター