重いものを買ってしまう私 シドニー '17

2017年5月シドニー旅。

しょっちゅう書いてますが、液体とか重いものを買うのが、好きなんです。
なので、ジップロックやプチプチをスーツケースに常備してます。


シドニーで買ったものだと、


2017年4月シドニー - 1

ガラス瓶に入った岩塩(ヒマラヤのピンク塩)と黒胡椒。
えぇ、同じようなものは日本でも買えますよ。


2017年4月シドニー - 1 (2)

どデカいキャラメルソース(575g)。
これも、多分買えますね。


2017年4月シドニー - 1 (1)

2017年4月シドニー - 1 (3)

大量の蜂蜜(220g〜500g)。
これは、オーストラリア・ハニーだから・・・って、私は誰に釈明してるんでしょ。


2017年4月シドニー - 1 (4)

そして、ラ・ロッシュ・ポゼのボディソープ&ボディクリーム(各400ml)を2本づつ。


当然、帰りのスーツケースはパンパンでめちゃ重いです。

それでも20キログラムを超えたことは、ほとんどないですよ。
あ、一度ちょうど20キロだった事があったなぁ・・・ピタリ賞はもらえなかったけど。


そうだ!

この際だから何回かに分けて、旅の重い買い物をご披露しちゃおうと思います。
スポンサーサイト

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

シドニーの薬局♡

2017年5月シドニー旅。

どこを旅しても必ず行くのは、スーパーマーケットと薬局です。


シドニー 薬局 - 1

街中にあるSoul Pattinson Chemistは、最初は生姜の砂糖煮(クリスタル・ジンジャー)を買うぐらいでしたが、その後ラ・ロッシュ・ポゼや


シドニー 薬局 - 1 (1)

ティーツリーを使ったデオドラントコスメなどを買っていました。


しかし、今回、気付いたんです。


シドニー ケミスト・ウエアー・ハウス - 1

ここ、CHEMIST WAREHOUSEが安いって。
看板にも「オーストラリアで一番安い薬局(AUSTRALIA'S CHEAPEST CHEMIST)」って書いてありますから。


実は、今までも利用したことはありました。
でも、メイドインオーストラリアの羊クリームとかリップを買うぐらいで店内をじっくりとは見てなかったんです。

何年も経って、今回、やっと、わざわざ街中の薬局に行かなくてもここに私の欲しいものは全てある、それも安くある、と知りましたの。


シドニーの薬局で買ったもの - 1   シドニーの薬局で買ったもの - 1 (1)

これも、


シドニーの薬局で買ったもの - 1 (4)

これも、ありました。

ラ・ロッシュ・ポゼで日本より3〜4割は安かったですよ。(例えば、日焼け止めが24.99豪ドル)
カードは、JCBは使えませんがVISAは大丈夫でした。


シドニーの薬局で買ったもの - 1 (2)   シドニーの薬局で買ったもの - 1 (3)

他のメイドインオーストラリアのものも、いくつか買いました。
ローズヒップオイルは既に使い切りましたが、私の超乾燥肌(身体)には夏場でも物足りなかったです。


バカみたいに液体物を買うので、いつも帰りのスーツケースは行きの倍以上の重量になっちゃいますが、満足です。


Chemist Warehouseはチェーン店ですので、興味がある方はチェックしてみては?

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

シドニー 杏園酒家でやっぱり飲茶

2017年5月シドニー旅。

どこでも飲茶してしまうワタクシですが、シドニーでは「マスト=食べなくてはいかない」ゴハン、です。
だって、お手頃価格で、美味しくて、今では本場よりも香港らしい飲茶(私の意見)を食べられるんですから。

シドニーに行くと1食目は大抵飲茶ですし、滞在中2度は行っちゃいますもんね。


今回の1食目に連れて行ってもらったのは、


杏園酒家 - 1

シドニーの中心地・シティにある「杏園酒家(Palace Chinese Restaurant)」さんです。


杏園酒家 - 1 (1)   杏園酒家 - 1 (2)

ショッピングビルの2階にあります。


杏園酒家 - 1 (4)

ほら、ちゃんとカートがテーブルを巡ってくれます。
香港では注文式が主流になってますもんね。

お茶は寿眉茶(サウメイチャ)お願いし、さて、何食べよ♪


杏園酒家 - 1 (3)

はぁ♡ 久しぶりのハーガウ(蝦餃)です。


杏園酒家 - 1 (5)

アップで撮っちゃお。


杏園酒家 - 1 (6)

私の定番、チョンファン(腸粉)。


杏園酒家 - 1 (8)

これは広東語でなんて言うんだっけ。
日本語だと「ハチノス」ですよね。

調べましたら「金銭肚」と言うそうです、が、いつもせいろを見て「にご(これ)」とチョイスするので、知りませんでしたわぁ。

内臓系ですけど、クニュクニュな食感が好きなんですよね。


杏園酒家 - 1 (7)

ランチタイムだと値段が高く感じちゃうけど、久しぶりだから頼んじゃいました、チョイサム(菜心)。


杏園酒家 - 1 (9)

マンゴープリンは時期ではなかったので、フツーの美味しさでした。
前回食べたのは夏だったので美味しかったなぁ。

支払いは70豪ドルほどでした。
シティ(中心地)なので私がよく食べる郊外のチャイナタウンよりは高いですが、シドニーの物価下では比較的お値打ちだと思いますわん。



杏園酒家(Palace Chinese Restaurant) Level 1, Piccadilly Tower, 133-145 Pitt Street,

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

2017年黄金週間にシドニーへ

2017年5月、シドニー旅。

毎年、2月3月は仕事が忙しくてですね。

ストレスも溜まるわけですよ。

すると、色々ポチしちゃうんですね〜。

買い物であったり、航空券であったり。

航空券なら台湾が第一候補ですけど、マンゴーが美味しくなるのは6月中旬あたりだし。
でもぅ、も少し早い時期にどっか行きたいなぁとパソコン上をカチカチウロウロしてましたら、シドニーに行き着きました。

それも、ゴールデンウィークの後半がそんなに高くない!
あ、帰りは黄金週間が過ぎていたから、の値段ですが。

はい。

ポチッと♪



そして、数ヶ月後。


松山空港 - 1

まずは、羽田に向かいます。

離陸したばかりの窓から松山空港がよく見えま〜す。
最近は国内線は窓側、東京行きだと進行方向に向かって右側の席を取るようにしてるんです。

だって、富士山を見たいから。
尤も、この時は雲が多くて残念ながら見られなかったと思います。

JALのシドニー便は成田発のみなので、羽田からリムジンバスで移動します。
羽田空港の国際線利用の便利さを知っちゃうと、成田は遠いですわ。



シドニー空港 - 1   シドニー空港 - 1 (1)

何事もなく、シドニー空港に到着。
友達へのお土産(食料品)があるので、いつも申告ラインに並ぶのですけど、今回は久しぶりにカウンターで係員チェックを受けました。
と言っても、生のフルーツや肉を持ち込んでないか?と聞かれただけでスーツケースを開けることなく通過できました。

そう言えば、テレビのバラエティ番組で怪しいものを持ち込む旅行者と空港職員の攻防(?)が時々紹介されてますよね。
私はそう言った場面を見たことはない・・・あ。
入国ではなく出国審査で中国人か韓国人らしきおばさんが大量に錠剤を持ち出そうとして没収されているのは、見ました。
どうしてスーツケースに入れなかったんでしょうねぇ。
多分高いものじゃないのかなぁ・・・と、ちょっとお気の毒に思いましたわ。

話を戻して。

荷物チェックも無事終えゲートを出たら、右に進みます。
いつものことですが、シドニーについた嬉しさから、上の写真(エアポート・トレインへの入り口)を撮っちゃうんだなぁ。


シドニー空港 - 1 (2)

チケットが今までと違う気がします。


シドニー空港 - 1 (4)   シドニー空港 - 1 (3)

初めてこのプラットフォームに立った時はほんのり薄暗いせいもあり緊張したのですが、全くの杞憂でした。
シドニーで危ない目や嫌な目にあったことは、ほぼありませんから。

その後は、いつものようにセントラルで乗り換え、友達の家に向かいましたわ。


ところで。
シドニーも、地下鉄やバスで使えるICカードはあります。
でも、観光客が気軽に買えるシステムではないんですよね。


シドニー空港 - 1 (5)

私は友達が余分に持っていたものを借りました。


シドニー空港 - 1 (6)

友達んちはシドニー郊外なので係員が常時いない駅もありまして、乗車・下車の際、ここにピッとカードを当てます。

あれ?

つまり、無線乗車も可能?
いえいえ、そんないけないことは考えませんよ!

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

旅から帰って、まずやった事

去年の夏旅の際、空港のチェックインカウンターで「スーツケースの車輪具合があまり良く無いですよ(=トラブルがあっての責任は持ちかねます)」と言われました。

結構使ってるものね。

よし。
自分に誕生日プレゼントよ!と言い訳し、JALショッピングサイトでライトグレーのものを購入しました。


スーツケース - 1

プロテカ360、色は正確には「ウォームグレー」です。

白に近いグレーですので汚れ付着が気にならなくはなかったのですけど、でも、この色が気に入っちゃったんですの。
付いた汚れは勲章(?)と、自分に言い聞かせました。

それでも、10月のニューヨークは、アメリカ人は豪快=勲章が付きすぎる気がして、前のを連れていきました。
それゆえ、今回のシドニーが初使用です。

結果。

成田→シドニー間はまだ大丈夫だったんですが、成田に戻ってきましたら、


スーツケース - 1 (1)

なかなか派手に付いてましたわ。

まぁ、しょうがないか・・・と思ったんですけどね。
なんでも検索できる時代なので調べてみましたら、ありましたわ。

消しゴムスポンジ(檄落ちくん、とか)で綺麗になると。

そうなんだ〜。

やってみよ。


スーツケース - 1 (2)

あら、すごい。

よーく見るとまだ黒い点々が残っているのですが、パッと見にはほぼ分かりません。


プロテカくん、これからは旅から帰ってくるごとにゴシゴシスポンジして元の白顔に戻してあげるね〜♪

テーマ : 旅の情報・備忘録
ジャンル : 旅行

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター