東京上野 藪そば

2016年5月東京旅。


カラヴァッジョ展を楽しんだ後は、友達と待ち合わせて上野で日本そばランチを楽しみました。


上野 藪そば - 1

友達に「上野でお蕎麦が食べたい」とリクエストして連れて行ってもらったのがココ、藪そばさんです。
私は知らなかったのですけど、有名なお店なんですねぇ。
小雨の中、開店前から10人ぐらい並んでいましたわ。


上野 藪そば - 1 (2)   上野 藪そば - 1 (1)

ランチでも気にせずビールをグビッ♪
彼女はかなりのビールラバーですしね。
昼に飲む罪悪感が加味されてか、特に美味しく感じましたわ。

おつまみにそば味噌が付いてきました。
こちらも美味し♪

なお、写真が二枚ともボケていて申し訳ありません。


上野 藪そば - 1 (3)

旅の食事ですからちょっと贅沢に、天せいろうを。

美味しいです。
でも、松山で食べている蕎麦も負けてない気が・・・。
私の忘れっぽい頭は、蕎麦よりもエビのデカさとプリンとした歯ごたえの方が強く残っております。
あ、昼ビールのせいで味覚判断力がさらに鈍くなっていたのかも。(言い訳です)

でも、友達と二人とても楽しいランチタイムでした。


Yちゃん、またどこかに食べに行こうね。
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

THE NEW SANNO HOTELを再訪してみた

2016年5月東京旅。

The New Sanno Hotel - 1   The New Sanno Hotel - 1 (1)

夕ご飯は、友達に頼んでニュー山王ホテルで。
アメリカの軍関係者のみ利用できるホテルなので、ちょっと特別です。

前回初めて入館し、館内をチョコっと探検した時に気になった、


The New Sanno Hotel - 1 (10)

この入り口。

CDのジャケ買いみたくこの素敵なエントランスに惹かれて、中に入ってみたくてみたくて。


The New Sanno Hotel - 1 (2)The New Sanno Hotel - 1 (3)The New Sanno Hotel - 1 (4)


日本食というか、鉄板焼き&天ぷらのレストランでした。

天井が一部ガラス張りの店内に、鉄板焼きのカウンターが2箇所あり、落ち着いた雰囲気でした。
友達もいつもはお子達と一緒の家族連れなので、ここには入ったことがなかったそうです。


The New Sanno Hotel - 1 (5)   The New Sanno Hotel - 1 (6)

レストランの名前は KIKUYA(菊屋)さん。
ここは日本の中のアメリカですので、国産ビール=アメリカのビールです。
私は初めて見た銘柄ですが友達はよく飲むと言っていたので、日本のキリンとかアサヒ的ビールなのかな?


The New Sanno Hotel - 1 (8)

主役はもちろん、ビーフステーキ♪。


The New Sanno Hotel - 1 (9) The New Sanno Hotel - 1 (7)

二人とも同じじゃつまらないので、天ぷらもチョイスしました。
ご飯は二人ともガーリックライスを。

どちらも、シンプルな美味しさでしたわ。

支払いはドル建て+チップですが、多分一人4500円ぐらいだと思います。
ちなみに、友達はチップを15%渡すそうです。
これのおかげで店員さんが親切、とはいえ、やっぱりチップ、面倒臭いなぁ。


The New Sanno Hotel - 1 (11)The New Sanno Hotel - 1 (13)The New Sanno Hotel - 1 (14)

その後はカジュアルな雰囲気のバーで、軽くカクテルをいただきました。

旦那さんがアルコールを飲まないので、友達はここもほとんど入ったことがないそう。
「今日は大人の山王ホテルを楽しめたわ」と、彼女も満足してくれたので良かったですわん。


The New Sanno Hotel - 1 (15)

ショップで買ったお土産は、ゴディバのアソートチョコ。


次回は、旦那さんの了解をもらって泊りがけで来ようね、と約束してホテルを後にした二人でした。

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

上野 国立西洋美術館・カラヴァッジョ展

2016年5月東京旅。

この旅の目的の一つ、上野公園内国立西洋美術館で催されている「カラヴァッジョ展」です。
旅のブログは時間軸に沿って書くのが私の基本ですが、これは開催中の内に先に書いておこうと思いまして。


旅の二日目にして最終日。
小雨の降る中を開館20分前に上野公園に着きましたら、私の予想をはるかに超える傘の波が続々と園内へ吸い込まれていっています。
前日が休館日とはいえ、お天気悪いし、日本人にはそれほどメジャーな画家じゃないし、と高を括っていたのですけど、やっぱ都会は桁が違う!


カラヴァッジョ展 - 1 (1)   カラヴァッジョ展 - 1 (2)

当然、西洋美術館の前は長蛇の列です。
尤もこれは、開館前だったからとも言えるのですけど。

ところがですねぇ。
後でわかったのですが、実はあの傘の集団の5分の4ぐらいはもう一つの美術館、東京都立美術館で催されている「若冲展」に向かっていたんですねぇ。
その後にお昼ご飯を食べたお店で、この日は240分待ちだったので諦めた・・・と話す方がいらっしゃいました。
240分って4時間待ちかよ〜とびっくりしたのですが、な・なんと先週末は320分待ちだった、とか。
黄金週間のディズニーランドもびっくり、ですわ。

いやぁ、それに比べたらこちらなんて、せいぜい30分待ちぐらいじゃないかしら。
こっちに行きたかったのですから後悔はないですが、そんなに人気な特別展が同じ場所で行われていたと知っていたら、ちょっと考えたかもしれませんわ〜。

ちなみに、同じ時期に六本木の国立新美術館では日本人に人気の「ルノワール展」も催されています。
こちらは期間がけっこう長い(8月22日まで)ですので、今ならそんなに混んでないかもしれませんよ。


カラヴァッジョ展 - 1

そうそう。
この国立西洋美術館は、ユネスコの世界文化遺産に認定されるそうですね。
そうと知っていたら建物自体ももう少しじっくり鑑賞したのですけど、全く目がいきませんでしたわ。


いつものごとくイントロ長くて、すみません。
本題のカラヴァッジョ展に移ります。

オーディオガイドを借りて、2時間ほどカラヴァッジョの世界を堪能いたしました。

びっくりしたのは、


カラヴァッジョ展 - 1 (3)

「世界で最初で最高の」と言われるほど繊細な静物画を描く彼の私生活が、かな〜りワイルドだったこと。

パトロンには恵まれ金銭的にはさほど苦労しなかったみたいですけど、喧嘩や争い事が絶えず、何度も警察に捕まり、とうとう殺人まで犯し、3年間イタリア各地を逃げ回り、最後は熱病にかかって亡くなったそうです。


カラヴァッジョ展 - 1 (5)

カラヴッジョ像を見ても、確かに気が荒そうなお顔立ちですわ。

でも、描く絵は力強さもありつつ、細やか。
その後の絵画の方向を導く題材の選び方や構図、見たままを正確に描く写実主義、光の使い方など、バロック絵画時代への先導者です。


カラヴァッジョ展 - 1 (4)

絵はがきを買った2点の絵は、わりと初期の作品ですので人物の描き方は発展途上かなぁ?と思いますけど静物描写は見事の一言です。
そしてそれを美化することなく、見たまま正確に描かれています。
上の写真「バッカス」の洋梨(桃?)なんて腐りかけてますから。



先に書いたように若冲展より人出は少ないとは思いますが、それでも館内は絵に集中しているとすぐに人と接触してしまうぐらいには混んでました。
できれば、も少しゆったりとした空間で鑑賞したかったなぁ。

遠くヨーロッパやアメリカに行かなくてもこれだけの点数を見られたのですから、そんな贅沢を言ってはいけないかな?

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

久しぶりの東京モノレール利用

2016年5月東京旅。

満足満足♪とお腹をさすりながら地階に下りまして。
いつもなら京急乗り場に向かうのですが、今日は、違うんです。

あのね、モノレールに乗るの。

乗り換え駅が品川でも浜松でもどっちでもいい場合が多いので、運賃が安い京急(現金払いでモノレールだと490円、京急だと410円)を選んでたんです、けど。
今ならモノレールに1回乗るたびにJALのマイルが20マイレージもらえるって聞いたんです。

「20マイレージを笑うものは20マイレージに泣く」ですもの。
たとえ運賃が高くたって、欲しいの、マイレージ。

80円で20マイレージが買えるなら、安いもんだわ。


羽田 モノレール - 1   羽田 モノレール - 1 (4)

まずは、改札に入る前にこの機械で初回手続きを行います。
と言っても、自分のマイレージカードを機会に読み込ませるだけですから簡単です。

で、その後はモノレールを降りて改札を出た後に、機械にICカードをピッとタッチしたら完了です。

あ、肝心なことを書き忘れてました。
このサービスを受けられるのはSuicaやPASMOなどの指定ICカード利用者のみです。
残念ながら伊予鉄カードなどは使えないので、それらを持っていない(持つ必要のない)地方在住者にはチト面倒かなぁ。

でも、一泊二日旅でも交通費が結構かかります(私の場合3000円ぐらい使いました)し、持っていれば割引運賃で乗れますから、持っていても損はないと思いますよ。
デポジットは必要ですけど、カードを返せば戻ってきますし。


羽田 モノレール - 1 (1)   羽田 モノレール - 1 (2)

久しぶりの、モノレール。

あれ?
空港快速とか区間快速なんて、前からありましたっけ?
最も早く浜松町に着く空港快速でも各駅停車と4〜5分しか変わらないんですけど、でも、何気に努力してらっしゃるんですね。


とはいえ、もしこのキャンペーンが終了したら、私はやっぱり京急に戻りますわ〜。

テーマ : マイレージ
ジャンル : 旅行

羽田空港 第一ターミナル南ウィングのHitoshinayaさん

2016年5月一泊二日の東京旅。

薄曇りの羽田空港に、予定より少し遅れて到着です。

預ける荷物はなかったはずなのに、またしても機内持ち込み禁止の小物を家に置いてくるのを忘れたため、これを受け取るために荷物レーンで待つ羽目になりました。
こんなキーホルダーのちっちゃなナイフや携帯用爪切りでどうやったら悪いことができるのか、と思いますけど、規則だからしょうがないですわ。

みなさん、私のようなことを何度もしないよう、気をつけましょうね〜。
素知らぬふりで搭乗待合室に入ろうとしても荷物チェックセンサーに見つかっちゃったら、スゴスゴと荷物預けカウンターに戻る羽目になりますよん。



で、本来なら到着階の1階から地階に下りて都内に向かうんですけど、今日は、ちょっと違うんですの。
お昼時ですから、羽田でランチです。

目的のお店は2階の出発階ですからエスカレーターで上へと向かいます。
そして私がいつも利用する中国・四国・九州行き路線の南ウイングではなく、反対側の北ウィングへ。


Hitoshinaya - 1

Hitoshinaya(ひとしなや)さんです。
前から行きたかったのですが、なかなかチャンスがなかったんですよね〜。

お店の名前は一つですが、のれんは三つ、「どんぶり」「あさごはん」「らーめん」と分かれています。
なお、中に入ってから「やっぱりあっちにしよう」と心変わりしても各コーナーは壁で仕切られてますから、一旦外に出て入店し直さなくてはなりませんよ。


Hitoshinaya - 1 (1)

事前調べはしてましたが、いつものように詰めの甘いワタクシ。

「あら、昼なのに朝ごはんがまだ食べられるのね。それならココにしよう」と決めたのですが、後でパンフレットを見ると実はこのコーナーが一番営業時間が長かったです。
つまり、夜でも朝ごはんが食べられます。


それはさておき。


Hitoshinaya - 1 (2)

席に着くと、まずお茶代わりの「ダシ」がサーブされます。
これって塩も入っているのかしら?ちょうどいい塩梅でした。

く〜、しみるなぁ。
日本人の味の原点はやっぱコレですかねぇ。


Hitoshinaya - 1 (3)

「あさごはん」ですから白粥や鮭御膳もメニューにありましたが、ワタクシはガッツリ食べますわ、と「肉御膳」(税込1500円)。

う〜ん♪

一汁五菜だぞぅ!
お昼からご馳走食べてるぅ!


Hitoshinaya - 1 (4)

メインの豚肉を口に入れると、鼻に抜ける炙りお焦げの香り。

ファースト・インプレッション攻撃、成功ですよ、ひとしなやさん。

あ〜、ビールと一緒に頂いたら美味しさ2割アップ間違い無しだろうなぁ。
でも、夜にしっかりアルコールを摂取する予定なので、ここはぐっと我慢です。

ごはんも立ってるぅ、ぅんまい!
空港で食べるご飯としては、かなり高レベルです。


うむ、満足じゃ!

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター