2016年5月 ママンと二人台北旅 任務完了!

2016年5月の台北旅の報告もこれが最後です。


前日にホテルのフロントで頼んでおいたタクシーに乗り、10分余りで台北松山空港に。


台北松山空港 春水堂 - 1

台湾旅の私の最後のお決まりは春水堂の珍球奶茶ですが、この日は店内が満席だったのでテイクアウトにし、ソファー席でいただきました。


台北松山空港 春水堂 - 1 (1)

ごく普通の機内食ですが、昔に比べると低カロリーになった気がしますわ。


羽田空港 - 1

復路は3時間かからずに羽田空港に到着です。

あ、エバー航空のキティちゃん機です。
機内もキティちゃん満載だそうで興味はあるのですが、残念ながらJALが属するワンワールドじゃないんですよね。



荷物を乗り継ぎカウンターで預け、無料バスで国内線ターミナルに移動しましたら、私たちはしなければいけないことがあったんです。


羽田空港 - 1 (1)

JALスマイルサポートカウンターに向かいます。

最初にも書いたかもしれませんが、ママンが初日の松山ー羽田便内にサングラスを忘れちゃいまして(正確に言うと足元に置いたバックを倒した時に出ちゃったよう)、国際線搭乗前に気づき、無事見つかり預かってもらってたんですの。

何かトラブルが起こった時は、JALでよかった!といつも思います。
てか、何か起こってもJALだから心配しなくても大丈夫、と安心していられます。
これって、旅先(特に海外)では、とっても重要だと思いますわ。


色々やらかしてくれたママンですが、人に優しい「JAL&台北」のおかげで私の堪忍袋が切れることもなく、それなりに楽しい旅でした。

来年は妹や姪も一緒に三世代女4人で旅に出ようと言っていますが、さて、実現するかなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

台北 高記で小籠包

2016年5月ママンと台北二人旅。

最後の夕食はやっぱり小籠包かなぁ、ママンは小ぎれいなお店じゃないとなぁ、そして出来ればお初のお店がいいなぁ、と考えて選んだのが、高記さんです。


高記 - 1

台北市内に何店かあったと思いますが、選んだのはMRT中山駅から徒歩5分ぐらいの中山店。


高記 - 1 (3)   高記 - 1 (1)

夕食には少し早めの時間だったので、シャンデリアが下がる店内にはゆったりした空気が流れていました。
ママンも満足なようですわ。

まずは、いつもの瓶ビールを。


高記 - 1 (2)

ニンニクの香りが食欲を刺激する空芯菜の炒め物に、


高記 - 1 (4)

ママンの好きな年糕が入った牛肉・アスパラの炒め物。
これは私も好みでしたわ。


高記 - 1 (5)

小籠包は、心持ち小さめ、かな。
10個で200台湾元ですから、私がいつも行くお店よりは高めですわ。

どれも美味しかったですが、味と値段のバランスを考えると平均点かなぁ。
でも、雰囲気や場所を加味すると一緒に行く人によっては再訪有り、ですわ。



高記中山店   台北市中山北路一段133號   営業時間 10:30〜22:00   無休

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

台北 小魏川菜で夕ご飯

2016年5月、ママンと台北二人旅。

川湯温泉から台北駅まで戻ってまいりました。
さて、夕ご飯は何を食べましょう。

帰りの電車は立ちっぱなしだったので近くがいいでしょ、ママン。
じゃあ、小魏川菜かな。
8番出口を出れば徒歩1分ですから。

相変わらず平日でもほぼ満席ですが、運良くすぐ席に案内してもらえました。


小魏川菜 - 1   小魏川菜 - 1 (1)

まずはグリーンのボトルを一本。
台湾で瓶ビールを頼むとドン!と大瓶が運ばれてくることが多いです♪

それから小皿料理(キムチもどき?と塩ピーナッツ・各30台湾元)を。


小魏川菜 - 1 (3)

以前も頼んだ泥蒜白肉片(値段失念)。
結構大蒜が効いてますが、ビールに合います。


小魏川菜 - 1 (2)

梅干扣肉(280台湾元)。
豚肉の漬物煮込み、かな。

あら、これも豚肉ですね。


小魏川菜 - 1 (4)

私の好きな、豆苗(240台湾元)。
キュッキュッとした歯ごたえが、いいんですよねぇ。

これに出会った香港では結構高級料理でして葉のみを調理してます。
台湾では茎もついてますが、こちらでも野菜料理の中では高価ですわ。

会計はこれらに白飯を頼んで、910台湾元ぐらいだったと思います。


四川料理のお店ですけど辛くない料理も多いですので、台北駅周辺でB級じゃない中華を食べたいなら、オススメですわ。



小魏川菜  台北市公園路13号3F Tel: 2371-8427(内線9番) 営業時間 11:00~14:00、17:30~21:00

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

台北 ホテルの近くをお散歩

2016年5月、ママンと二人台北旅。

5月の台北、この時は最高気温が30度ぐらいありましたから、もうすっかり夏です。
ママンは午後のお昼寝タイムをご所望だったので、その間私はホテルの周りをお散歩しておりました。
いつもの定宿からだと中途半端な位置なのでついスキップしてしまいがちな華山1914も、徒歩圏内でしたわ。


IKEA HOUSE - 1 (1)

その途中、こんな歩道を見つけました。

子供向けのお店かと思ったのですが、よく見るとIKEAの文字が。
中を覗くと、どうも店舗兼カフェみたいです。
IKEAは前から気になってはいるのですが、入っちゃうと重いものとか大きいものとかを買いたくなりそうな「危険スポット」の香りがして、近づかないようにしているんですよね。

でもここは、一軒の家のようなコンセプトで特徴あるお店だとか。
よし、覚悟を決めて次回はお茶してみようかな。


U Bike - 1

華山1914の前にはずらっとUbikeが。
これもねぇ、一度試してみたいんですけど、手続きが面倒な気がしてねぇ。


華山1914 - 1

さて、結構久しぶりの華山1914文創園区です。


華山1914 - 1 (1)

正面奥の逆さまのお家は、台北ナビさんの記事で見た覚えが。
確か、室内も全て逆さまにディスプレイされているんですよね。(詳しくはココに)
時間があれば行ってみたかったのですが、この時はお買い物をしたかったので遠くから見るだけでした。


以前は入り口すぐそばの小屋でメイドイン台湾雑貨を売っていたんですけど、


華山1914 - 1 (3)   華山1914 - 1 (2)

今は、ここがそうみたい。

店内には小洒落た台湾雑貨がたくさん売られていました。


華山1914 - 1 (4)

目に留まったのは、皮で編まれたブレスレット。
台湾らしさはありませんが私の好きなピンク系が3色あった(一つ350台湾元)ので、3個大人買いしちゃいました。

他も覗いてみたかったのですが、そろそろママンを起こさないと。
後ろ髪を引かれますが、ホテルに戻りましょう。


次回はココ目的(プラス IKEA HOUSE)で、時間を気にせずゆっくり回ってみたいですわ。



華山1914文創園区   台北市八德路一段1號  営業時間 9:00〜21:00(店により異なる)

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

台北 雙連圓仔湯

2016年5月、ママンと台北二人旅。

まだ旬ではないですけど、ギリギリマンゴーかき氷が食べられる5月ですもの。
MRT雙連駅から足取り軽く氷讚に向かいましたの。

すると、既に行列が出来てまして。

そんなに長くはなかったんですけどね〜。
ママンが並ぶのは嫌だとおっしゃるもんですから・・・(もうこの頃には達観/アキラメ の境地)


双連圓仔湯 - 1

道の向こう側の、雙連圓仔湯にお連れしましたわ。


ここも1階はいっぱいだったので、


双連圓仔湯 - 1 (2)   双連圓仔湯 - 1 (1)

広々とした2階に上がりました。


双連圓仔湯 - 1 (3)

台湾式お汁粉やかき氷に乗せるトッピングの写真が日本語付きで壁に掛けられてました。
なかなか親切ですね。

注文表に丸を入れて店員さんに渡し、待つことしばし。


双連圓仔湯 - 1 (4)

まず運ばれてきたのは、低温の油で揚げているのに油っぽさを全く感じない燒麻糬/揚げ餅(甘い方)です。
通常は2個セット(75台湾元)でして、1個だと少し割高(40台湾元)になります。

ママンが好きなテクスチャー(食感)かと思って頼んだのですが、反応は普通でしたわ。


双連圓仔湯 - 1 (5)

もう一品は、花生・うぐいす豆・紅豆・タロイモの乗ったかき氷(110台湾元)です。
あ、白玉団子も乗ってますね。


茹でピーナッツのホクホク、タロイモのねっとり、と食感の違いも楽し&美味しくってオススメなんですが、ただ、この時の私の口内はすっかりマンゴーウェルカム!だったので、ほんの〜り物足りなかったです。




雙連圓仔湯   台北市民生西路136號  営業時間 11:00~23:00   月曜定休日

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター