FC2ブログ

久しぶりの県跨ぎ 大塚国際美術館を堪能

友達から「そろそろ旅の禁断症状が出てるんじゃない?」と言われているmizmizです。

えぇ、その通り!

海外はダメでもせめてお江戸に・・・と思ったら、この状況ですよ。



それでもどこかに行きたい〜と伊予から阿波に、ドライブいたしました。

目的地は、前から行きたかった「大塚国際美術館」。

え?

同じ四国ならすぐ行けるでしょ、とお思いですか?

四国4県で一つの県と括ってらっしゃる方が都会には少なからずいらっしゃいますけど、四国は結構広いんですよ。

我が街松山から高速を使っても3時間ぐらいかかりますけんね。

途中昼食休憩を挟んで、目的地到着は午後1時過ぎでした。


大塚国際美術館 - 1 (19)

建物は山の丘陵に沿って建てられているので、先ずは41メートルと長〜いエスカレーターに乗ってB3へ。

パンフレットによるとB3からB1は山の中に作られているそうです。

あ、だからB(ベースメント)なのね。


B3は古代・中世の作品が展示されてます。

それも、建物内をそっくり再現した「環境展示」がたくさんあります。

一番有名なのは、


大塚国際美術館 - 1

バチカン市国の「システィーナ礼拝堂」ですわ。

2年前のNHK紅白歌合戦で米津玄師さんがここで歌われましたよね。


大塚国際美術館 - 1 (1)

その時歌った「檸檬」のジャケットが飾られていました。

ちなみに、これを描かれたのも米津玄師さんだそう。

どんだけ才能をお持ちなんでしょ。


その後に続く作品も、世界の名画だらけ。

到底全部は載せられません。


大塚国際美術館 - 1 (2)

エル・グレコとか、


大塚国際美術館 - 1 (13)

ルネサンス・バロックのB2には、ボスとか、


大塚国際美術館 - 1 (14)

絵画に全く興味のない我が姪でも知っているモナリザも、もちろんいらっしゃいます。


大塚国際美術館 - 1 (15)

今は宗教画に興味が移っていますが、ボッティチェッリのこの2枚はいつかローマで実物を見てみたいなあ。

でも、JALはローマへの直行便がないんだなぁ。(ま、あっても今は行けませんが)


大塚国際美術館 - 1 (16)

去年の冬にマドリードで見たベラスケスの「ラス・メニーナス(女官たち)」。

もう一度見たくて4月の航空券を予約してたのになぁ。

・・・って、ついつい愚痴ってしまいます。


B2には、


大塚国際美術館 - 1 (11)   大塚国際美術館 - 1 (12)

モネの庭を模したスペースも。

あ、「睡蓮」の絵もあったのに、そちらは撮り忘れてます。


もうね。

他にも本当にたくさん見るべき絵はあるのですが、私のいちばんの目的は、


大塚国際美術館 - 1 (5)

ここ、スクロヴェーニ礼拝堂のジョットです。

実物を見ようと思ったら、かなり大変ですよ。

イタリアの、(私は)聞いたことない地方都市にありますからね。(ローマから列車で3〜4時間かかるはず)

複製とはいえ、そっくりそのままの雰囲気を徳島で味わえるなんて、なんて幸運なんでしょ。


キリストの一生を描いた絵が並んでいるんですけど、一番有名なのは、


大塚国際美術館 - 1 (6)

「ユダの接吻」です。

話の流れを知らない非キリスト信者には、男同士がキスしていて「げっ!なんじゃこりゃ?」な一枚ですよね。

ごく簡単に書きますと、「イエスが民衆を先導している→このままでは自分の地位が危うい」と思った土地の支配者がイエスを捕らえようとしまして、それを知ったイエスの弟子ユダが居場所を密告したんです。

兵士たちはユダの手引きでゲッセマネに着いたものの、三人の使徒といた為、誰がイエスか分からない。

で、ユダが「彼がイエスだ」と接吻したという訳。

自分の定めを全て知っているイエスの、ユダを見つめる目がねぇ、なんとも言えませんわ。

ただ。

ユダはイエスの弟子だったんですよね。

なのに、銀貨30枚(当時の労働者一ヶ月分の賃金ぐらい)でイエスを裏切ってしまったユダ。

お金に目が眩んで裏切ったなんて単純な理由ではない気がしません?

織田信長を討った明智光秀のように内面的理由があったんじゃないかなぁ・・・なんて深読みしちゃうのは、私が非キリスト教徒だからかしら。

ちなみに、ユダのシンボルカラーは身につけているマントの黄色です。

なので、キリスト教では黄色は嫌われております。


キリストの一生ですから、有名なエピソードはほぼ描かれております。


大塚国際美術館 - 1 (8)

「最後の晩餐」も、


大塚国際美術館 - 1 (9)

「キリストの洗礼」も「磔刑」も、


大塚国際美術館 - 1 (10)

水をワインに変えた「カナの婚礼」や、マリアが亡くなったイエスを抱いて悲しむ「ピエタ」も。

あ。

ジェットさん、実は、キリストだけでなく、その母マリアの誕生前のエピソードから描かれています。

一番上の段はほとんどマリア・エピソードだったかと。

思いっきり頭を上げて順に絵を追っていくと「あぁ、宗教画って読む絵なんだなぁ」と、クラクラしていく頭で感じましたわ。


ここ以外は割と早足で鑑賞したのですけど、それでも3時間かけて見られたのはB1まで、でした。

それも、バロック&近代のB1は歩きながら流し見た感じです。

丁寧めに見るなら休憩を挟みながら半日は必要かも。



大塚国際美術館 - 1 (18)

B3にゴッホの「アルルの寝室」を再現したコーナーがありました。

あれ?

でも私、肝心の絵を見てないぞ。


大塚国際美術館 - 1 (17)

お土産コーナーには、阿波和三盆ムンクの叫びが。

友達に買いたかったんですけど、賞味期限内に会えそうになかったので、今回は諦めましたわ。


もう一度、ゆっくりじっくり見たいんですけど・・・やっぱちょっと遠い、かなぁ。

ちなみに、遠出を控えているこの時期だからか、デートらしきカップルがとても多かったで〜す。

スポンサーサイト



テーマ : 徳島県
ジャンル : 地域情報

飛行機雲 in the World

今朝 TBS朝の情報番組で「飛行機に乗らなくても羽田空港に行こう」的トピックが紹介されてました。

私は赤組(JAL利用)なのでターミナル1ならソコソコ知ってますが、ANAメインのターミナル2は、ほっとんど知りません。

なんかターミナル2の方が素敵に思えたのは、ただ「隣の芝生は青い」から・・・?


それはさておき、空港とかマイル修行とか飛行機関係の番組だとつい見てしまう、ワタクシ。


そして。

旅先でつい撮ってしまうのが、飛行機雲。

それがやっと3枚貯まりましたので、載せちゃいますわん。


まずは、


ロンドンの空 - 1

2018年4月にロンドン・トラファルガー広場で撮った(と思う)一枚。


次は、

シドニーの空 - 1
 
2018年12月のシドニーの空。


最後は、


ヴィリニュス の空 - 1

2019年4月のヴィリニュスの空です。


あのね。

知ってました?

飛行機雲って、しょっちゅう見られる訳でもないんですって。

JALさんのホームページ内「航空豆知識」によると、

「・・・。とはいえ飛行機雲は、そんなに頻繁に見られるわけではありません。飛行機の飛ぶ高さや上空の温度、湿度、空気の流れなどの条件がそろわないと、発生しないのです。」だそう。(全文はコチラに)


そう言われてみれば、飛行機好きの母との散歩でよく空を見上げますが、飛行機を見つけても飛行機雲を伴うことは、そんなにないですわ。

じゃあ、旅先で飛行機雲が見られた私は、幸運なのかも?

テーマ : 飛行機/フライト/機内食
ジャンル : 旅行

JALマイラー情報 三越伊勢丹MIカードがお得と知りました

JALマイラーの端くれを自認しております、ワタクシ。

他の方の有意義な情報をありがたくいただいては、チマチマと(飛行機に乗らない)陸マイルを貯めております。

そんな私ですが、今回ちょっとお得な情報を手に入れました。

MIカード(三越伊勢丹発行のクレジットカード)のポイントを、JALのマイルに移行できるんですよ。

交換比率はMIカードのポイント1に対しJALマイル0.5と、一見、普通です。

ただし、三越か伊勢丹グループ百貨店でMIカードを利用すると100円につき5ポイントもらえるのです。

つまり、100円で2.5マイルです。

結構お得じゃないですか?

その上、三越伊勢丹でたくさん買い物すればポイントも5ポイントから8ポイント(1年間で30万円以上購入)、10ポイント(1年間で100万円以上購入)と増えるんだそう。
ただし、次の1年間のみですけど。

私は松山にある2軒のデパートの中では三越派ではありますが、それでも8ポイントになる程の買い物はできませんわねぇ。

だいたい、毎年かけている「友の会」の満期額で収まってますし。

あ、友の会利用と併用はできませんよ。

他にも、食料品は1ポイントとか、セール品にはポイントが付かないとか、交換は3000ポイントから・・・など、いくつか条件はあるようです。


それでも、高い買い物をする機会があるやかもしれないので覚えておこう!と思いました。


ちなみに、ANAへも移行できますが、比率がJALよりもずっと低い(JALの半分)です。


三越伊勢丹でお買い物をするJALマイラー限定のお得情報でした。

テーマ : ポイントを貯める
ジャンル : ライフ

妄想旅のやり過ぎでロス状態

前回の記事で「ワンワールド航空会社利用の世界一周旅行楽し!」と書きました。

が、実は、その後も毎日のように飛んでました。

だって、楽しいんだも〜〜〜〜ん!

「到着時間が遅いからここは空港近くのホテルの方がいいかも」とか、「この空港のラウンジ、凄すぎ〜!半日ぐらいいたい!」とか、実際に行く予定がないのにかなり具体的に「計画&下調べ」をし続けました。


そして。

結果。

行ってないのに、世界一周をやりきった気分になってます。

行ってないのに、旅ロスに陥ってます。

勿論、実際に行ってみたい、ですよ。

でも、なんか、グッタリしてます。

それに。

今行ったら、立てた計画の出来をただ確認する為の旅(予習の後の復習?)になりそうな気が、します。


ちょっと、冷静になりますわ。←いや、その前に行けないから

テーマ : 飛行機/フライト/機内食
ジャンル : 旅行

ワンワールド世界一周シュミレーションはめちゃ楽しい

先週、ハマってしまったネット遊び。

それは、


ワンワールド世界一周 - 1

ワンワールド・エクスプローラー世界一周旅行」です。

いつかは実現したいと願っている「飛行機に乗って世界一周旅行」のシュミレーションです。

実は、数日前に実際この旅を経験した女性のブログを見てしまい、これまで心の奥で極々小さく燃えていた野望が、ボボっと大きくなっちゃったんです。

そして、自分も計画してみたくなっちゃったんです。


内容を簡単に説明すると、JALが加入しているワンワールドの航空会社を利用しての世界一周です。

運賃は、6つに分けた大陸の内いくつまたぐか+利用するクラス(エコノミー・ビジネス・ファースト)によって違います。

予算にもよりますけど、冷静な視点で見ると、多分一番「お得」なのはビジネスクラス利用でしょう。
なぜなら、近頃はファーストクラスの無い飛行機や便が多いですからね。

でも、妄想ですもの。

当然「ファーストクラス」ですわ。

大陸は、いくつにしましょう。

同じエリア内だと行ったり来たりができます(ただし、香港ー東京 ー香港のような同じ空港に複数回離発着は不可 ←条件によっては可能なよう?)が、一旦次のエリアに移ると前のエリアには戻れません。
つまり、基本、東回りか西回り、です。

また同一エリア内は4回しか飛べません(北米のみ6回可)。
それと、合計16フライトまでの制限あり、です。
私の場合は、自分の体力と行きたい都市で選ぶと、16フライトなんぞ到底無理でしたけど。
まあ、北米に興味がないせいですね。
最初なんて、ここのエリアはシカゴ美術館のあるシカゴのみでいいやと思ったぐらいですから。

それらを、踏まえて。

大陸は3エリア(アジア・ヨーロッパ・北アメリカ)、東回りで東京発ーアジアー北米ー欧州ー東京着にしてみました。

全ての都市を選んだ後、それに沿ったフライト候補が示されます。
もちろん、実際に運行されている便ですよ。
ホントに利用される方の為のシュミレーションですからね。



うふふ。

世界一周を5回ぐらいしちゃった♪

調子に乗って、オセアニアを入れた4大陸もありかな・・・とシドニー(カンタス航空)を入れた案を作ってみたりもして。

もうもう。

楽しすぎ〜〜!


そして私の最終計画は、以下の通りの3大陸・9都市を旅する案となりました。


①東京(成田)ーJAL利用ークアラルンプール

②クアラルンプールーマレーシア航空利用ー香港

③香港ーキャセイパシフィック航空利用ーニューヨーク

④ニューヨークーアメリカン航空利用ーシカゴ

⑤シカゴー英国航空利用ーロンドン

⑥ロンドンーカタール航空利用ードーハ

⑦ドーハーカタール航空利用ーマドリッド

⑧マドリッドーフィンランド航空利用ーヘルシンキ

⑨ヘルシンキ ーフィンランド航空利用ーパリ

⑩パリーJAL利用ー東京(羽田)


10フライトありますが、ファーストクラスに乗れそうなのは③キャセイパシフィック、⑤英国航空、⑦カタール航空
⑩JAL便の4便です。

このフライトを決める時に注意したのは「できるだけ航空会社のベース都市から出発する便を選ぶ(JALなら東京、キャセイなら香港など)」という事。

だって、それなら各航空会社が一番力を入れているラウンジに入れるでしょ。
ラウンジ探検は、今や私の旅の重要目的ですからね。

⑥⑦なんて、カタール航空に乗りたい&ドーハのラウンジに行ってみたいた為の往復ですもん。
だから、0泊です。

そう。
各都市の宿泊も、ここは1泊でいいや、とか、ここでちょっと休みたいだろうから3泊、とか考えるだけでワクワクゥ!

ちなみに。

やりたいことも考えましたが、ほぼほぼ美術館巡りでした。
もはや、観光は付け足し状態・・・。
かなり酔狂飛行機乗り病が進行してますわ。



さて。

肝心の運賃ですが、これで110万円ほどとなりました。

安くは、ないです。

でも、すべてビジネスクラスもしくはファーストクラスで10フライトできると考えれば、悪くないんじゃないかしら。
確か、JAL便ファーストクラス・ニューヨーク往復運賃は200万円ぐらいしたと思いますもん。


もちろん。

まだまだ当分は行けませんけど。
行ける頃には、この計画は全然使えないだろうと思いますけど。

それでも。

願っていればいつかは叶う!と信じて、地道に貯金しながら日々を暮らしていきますわ〜〜〜〜〜。

テーマ : 飛行機/フライト/機内食
ジャンル : 旅行

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪
旅行好きの一応JALマイラーです

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター