紅茶の季節 我が家の定番はDilmah

天気予報通り、今週に入ってからどんどん秋めいて気温が下がっております。
そうなると、あったかい飲み物が恋しくなりますよねぇ。

私はコーヒーが飲めないので、もっぱら日本茶か紅茶を愛飲しておりますわ。

ここんとこの私の紅茶の定番は、台北やシドニーで購入するDilmahです。
シドニーではスーパーで、台北ではたまたまお店を見つけたのでそこで買っておりますわ。


ディルマ - 1

我がブログでもう何回も紹介してますが一応住所を書いておきますと、台北市延平北路二段61巷5號(延平北路二段から少し脇道に入ってます)、土日は多分休みです。


ディルマ - 1 (1)

基本この茶葉パックを買うのですが、なぜだか、だんだんその種類が減ってきてます。
さらに夏場はほとんど置かれてない有様でして、


ディルマ - 1 (2)

前回は仕方なくティーパックを購入いたしました。

EXTRA STRENGTH(しっかり濃いめ)を買ったんですけど、とろみを感じるぐらいの濃さが好きな私にはちょっと物足りないかな。

かと言って、一度に2パック使う豪快さは持ってないんですねぇ。

なんでだろ、リーフティならどっちゃり入れられるんだけど・・・。
量なら平気だけど個数だと気になっちゃう、小心者なんですかねぇ。


ストックがありませんから、冬が来る前にしっかり濃い紅茶を探さないと。
スポンサーサイト

テーマ : 紅茶・緑茶・烏龍茶
ジャンル : グルメ

今更ながら西洋絵画をお勉強

1〜2年前から「絵画を読む」に興味を持ち、それらについて易しく解説してくれる本を何冊か読みました。

でも、やっぱり。

いや、やっとかな。

基本が大切だと気付きまして、3冊の本を購入いたしました。


西洋絵画入門他 - 1

「知識ゼロからの西洋絵画史入門」「知識ゼロからの西洋絵画入門」そして「マンガ 初めて読むギリシャ神話」です。

えぇ、理解力が低いので、とことん易しいのから始めますわ。


それでも、絵画史は真面目に最初から読むとちっとも頭に入ってこなかったので自分の興味があるページから始め、あっちを読んだりこっちを読んだりの後に最初に戻ったりして、なんとか読了いたしました。
読み終えてみると面白かったんですけどね。


「ゼロからの西洋絵画入門」には私が興味を持つきっかけとなったルーベンスの「マリー・ド・メディシスの生涯/マルセイユ上陸」が載ってました。

この絵画をルーブル美術館で見たんですけど、その時はただ「でっかい絵がずら〜と並んでるなぁ」と思っただけでした。
全部で20枚以上ありましたから。

しかしその後、中野京子さんの「はじめてのルーヴル」で語られた話(家が金持ちで持参金目当てのフランス王に嫁いだ何の取り柄もない女性の生涯を、これでもか!と呆れるぐらい壮大に描き上げたルーベンスは確信犯)が面白くって、絵画についてもっと知りたい!と思っちゃったんです。

裏話を知った今、作者やマリーさんの気持ちを想像しながら、もう一度あの絵を見てみたいなぁ。


きっかけがこの絵だったからか、私は割とバロック時代の絵が好きみたいです。
彼を始めレンブラントとか5月に東京で見たカラバッジオとか、ダイナミック&ドラマチックで盛込み気味の絵、ですね。

もちろん、優しい色彩の印象派も好きですけど。
西洋絵画の礎的宗教画はやっぱり好きにはなれませんが、描かれている持ち物などをヒントに読み解く楽しさはありますわ。



絵画史の始めの始めを知る為の「マンガ ギリシャ神話」はまだ読了してませんが、パリス(彼が原因でトロイア戦争が始まっちゃったのに逃げちゃった若者)が最後にどうなったのか書かれていないようなので、もしもっと知りたくなったら、更にもう少し深い内容のものを読んじゃうかも、しれません。

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

偶然乗れたJALの新機種航空機

2015年4月。
旅の最後に乗ったJAL国内便が、新機種でした。
な〜んて言っても、登場前にアナウンスしてくれなければ気付かなかったかもしれない、ラッキーな偶然なんですけどね。


JAL - 1

登場まで時間があったので、写真を撮ってみました。


JAL - 1 (1)

飛行機の写真も撮っちゃおうっと。


JAL - 1 (2)

飛行機の尾翼も殆ど鶴丸マークに変わりましたね。

2〜3年前だったかな。
マーク変更のニュースを聞き、鶴見たさに松山空港に見に行ったら一機も見られずガッカリしたんでしたわ。
よく考えたら、倒産の危機をどうにか回避した会社が一斉に変更できるはずないですよね。


JAL - 1 (3)

JAL SKY NEXTは、最近の流行りの革張りシートです。

黒地に赤のステッチが、なかなかオサレ。
あんまり分からなかったけど、シートも広めなのかな?

Wifi機能があると聞き「空から妹にメール出しちゃお〜♪」と思ったのですが、有料でした。
まぁ、そうですよね。


ただ乗っただけの報告ですが、一応JAL押しブロガーですので、備忘録も兼ねて載せてみました♪

テーマ : 飛行機/フライト/機内食
ジャンル : 旅行

生姜 LOVE

私のブログ名「胡麻生姜」は、私が薬味好きだから決めたタイトルです。
ホント言うとネギと生姜がBEST2なんですけど、「葱生姜」は漂う雰囲気が今ひとつかなとこっちにいたしました。


周囲にも生姜好きを公言してますので、我が優しい友たちは生姜関連のものを見つけると、私に下さいますの。

みんな〜、愛してるよ〜!!

とひと吠えして、ご披露させていただきます。


しょうがスープ   生姜糖

生姜スープに、生姜糖。
お隣の高知県は、生姜の生産日本一なんですね。
そういえば、何年か前に「モネの庭」に行った帰りの道の駅で、トナカイの角のようなでっかい生姜を買いましたわ。


しょうがアメ   ジンジャーキャンデー

日本のしょうがアメに、インドネシアのジンジャーキャンデー。
しょうがアメは、昔懐かし「ボンタンアメ」のセイカ食品さんが作ってます。
友達は鹿児島に行った訳ではないのに、一体どこで買ってくれたんだろ?
松山でも売っているのかしら?

ジンジャーキャンデーは昔から香港でよく買っていた、しっかり辛い、歯にくっつくキャラメルタイプです。
あ〜、確か香港のもインドネシア製造だった気がしますわ。


クリスタルジンジャー   生姜クッキー

写真左のクリスタルジンジャーは、オーストラリアの友達からの誕生日プレゼント。
私がリクエストしたんですけどね。
送料が随分高かったでしょうに、品物自体が安いからいいよ・‥とはるばる赤道を越えて送ってくださいました。
これで再び、生姜チョコを作る予定ですわん。

写真右のGinger Nut(クッキー)は、オーストラリア・パース好き友達のお土産。
私もシドニーで買ったような気がしますが、歯ごたえしっかりめで私好みの味なんですよねぇ。


生姜はちみつ

オーストラリアといえば、4月に行ったシドニーで買ったはちみつもハニー&ジンジャーでしたわ。
これからの季節、これをお湯で溶かせば簡単はちみつ生姜湯が楽しめますね。


最後に。
私の友達がこのブログを見ることはほぼないのですけど・・・


生姜フード、今後も諸手を挙げて待ってま〜す♪

テーマ : 美味しいもの
ジャンル : グルメ

いつの間にやら歩道ウォッチャー

もちろん、我が街にもデザインマンホールがあることは知ってました。
でも、私が「こんなカワイイのが足下にあったなんて」と、歩道を少し気にして歩くようになったのは、

マンホール蓋1

この、台北で見かけたマンホールからです。
か〜わいいでしょ?


マンホール蓋2

一方これは、台北駅から電車で30分ほどの街、鶯歌・老街の陶器で出来たマンホール。
これを見る為だけに、老街に行きましたもんね。

マンホール蓋3

マンホールではありませんが、四平街には

マンホール蓋4  マンホール蓋5

商店街のシンボルマークが歩道に。

また、台北の中心地には

マンホール蓋6

観光スポットの方向を示すこんな金属プレートも埋め込まれています。


東京で発見したのは、

マンホール蓋10

桜マークのマンホール。


そして、我が街のは

マンホール蓋7  マンホール蓋8

松山市の市花、椿のマンホールです。
カラーのだってあるんですから。

マンホール蓋9

更には、こんなタイルもあります。

街中をチンタラ歩いていて偶然見つけると、何故だか心がほっこりいたしますわん。

テーマ : 旅先での風景
ジャンル : 旅行

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター