3度目の「愛媛の酒と和食を楽しむ」会

今回もCさんに誘っていただいて愛媛新聞主催の「愛媛の酒と和食を楽しむ」会に参加出来ました。

毎回道後のふなやさんで開催されるのですが、日本酒と日本料理の組み合わせの素晴らしさを感じられる、贅沢な会です。


愛媛エプロン教室 - 1

席に着くと、もう期待でワクワク♪


愛媛エプロン教室 - 1 (1) 

今回の日本酒は八木酒造さんの山丹正宗でした。
こちらは早くからワイングラスで日本酒の香りも楽しむ飲み方を勧められているそうですよ。


愛媛エプロン教室 - 1 (2)

初搾(純米無濾過生原酒)に合わせたお膳は、こちら。
私の拙い写真でもわかっていただけると思いますが、日本人に生まれてよかった!としみじみしてしまう美しい料理です。
そしてもちろん、その見た目に負けない美味しさが口内から胃袋を幸せにしてくれます。


愛媛エプロン教室 - 1 (3)

二杯目・吟醸酒に合わせたお膳は、


愛媛エプロン教室 - 1 (4)

こちら。
どれもこれも家庭ではやらない一手間、二手間が、繊細な味を出すんですよねぇ。


愛媛エプロン教室 - 1 (5) 愛媛エプロン教室 - 1 (6)

三杯目、ひやおろし純米酒(特別純米酒)に合わせたお膳&茶そば。
シンプルなお漬物でも、丁寧を感じる美味しさです。

お腹は一杯でしたけど、もっともっと食べたいお料理ばかりでした。


愛媛エプロン教室 - 1 (7)

そんなお料理を考えてくださったのは、ふなやさんの和食料理長・久保田さんです。

この夜はいつもよりもさらに親切に、お料理の説明や作り方を教えてくださいました。
例えば、タコを柔らかくする下処理、とか。

いい人だなぁ。

テレビのお料理番組に出演されたらきっと人気が出るだろうにねぇと、ご一緒したWさん(女性)と話すことしきり、でした。
えぇ、二人とも彼のファンです。


あ〜、今思い出しても幸せな気持ちになれます。
参加費は3000円でしたが、その何倍もの価値がありましたわ。

次回も参加できるといいのですけど。
スポンサーサイト

テーマ : 愛媛県
ジャンル : 地域情報

2016年秋の砥部焼まつり

今年も行きました、秋の砥部焼まつり。

例年11月だったと思うのですが、今年はちょっと早めの10月29・30日開催でした。
案外お天気が今ひとつで臨時駐車場がぬかるんでいることが多いんですけど、今年は、まずまずな晴れでしたわ。
私が行くのは、大抵二日目(日曜)の、広場で砥部焼チャリティオークションが始まる頃です。

この頃はここに来る目的が違う方に行っているんですけど、今年はちゃんと砥部焼も買いました。


砥部焼 すこし屋 - 1

「すこし屋」さんの、小どんぶりと湯呑です。(ちなみにサイトはココに)

可愛いでしょ〜?

小どんぶりはこの水玉とストライプで迷ったんですけど、こっちにしました。
でも、今でもストライプを買い足そうかと、小悩み中です。
湯のみも気に入っているんですが、取っ手があれば(マグカップなら)よりよかったかな。


そしてもちろん、その後は協和酒造さんの「初雪盃」です。

色々飲ませていただいて、今年は


初雪盃 - 1 (2)   初雪盃 - 1 (3)

大吟醸2014年と、


初雪盃 - 1   初雪盃 - 1 (1)

純米大吟醸2016年の2本を購入しました。
どちらも3000円ほどですが、2014年の方がすこし高かったかな。

大吟醸2014年は去年も購入したんですよね。
2015年も試飲させてもらったのですけど、なんだか私は2014年が好きみたいです。

次のお正月酒も、2014年かな♪

テーマ : 愛媛県
ジャンル : 地域情報

松山 誘われてほろ酔いフェスタ 2016

2016年の秋は、今日あたりから本番(気温が下がる)らしいですな。


虫の音がしっとり心に染みてくる時期になると恋しくなるのが、日本酒です。
ブログ友達のCさんに誘っていただいて地酒を楽しむ「ほろ酔いフェスタ」に行ってまいりました。


ほろ酔いフェスタ - 1   ほろ酔いフェスタ - 1 (2)

飲む気満々ですから愛車(自転車)ではなく公共交通機関を利用して出向きましたわ、堀之内。

入場の際にフルート型のプラスチック・グラスを渡されましたが、私はマイグラスを持参してますからね。
やっぱり口当たりも大事ですもん。
こういうのには頭が働くんですのよ、オホホ。
ついでにお水も持ってきてましたが、こちらは各テーブルに仕込み水が置かれてましたわ。

会場の平均年齢は高めですが、若者グループもいらっしゃいましたよ。
そう、日本人ですもの、日本酒の美味しさをもっと知ろうよ、ヤングたち!


ほろ酔いフェスタ - 1 (3)   ほろ酔いフェスタ - 1 (1)

客席横に各酒造蔵さんのテーブルが並んでましたが、テーブルにも何本か置かれていました。
この中では「城川郷・尾根越えて」が、甘めで私好みでしたわ。

以前は辛口一辺倒だったんですけどねぇ。
今はすっかりフルーティでスッキリ甘めなものが、好きです。

そうそう。
9月に恒例のIATメンバーBBQがあり、そこで佐賀県のお酒・東長を飲ませていただいたのですが、それがジャスト・ストライクでした。
持ち込まれたのが佐賀出身のKさんだったので、多分地元で有名な酒蔵なんでしょうね。


話を戻して。

入場料には1000円分の金券が付いていまして、それでおつまみが買えます。
料理は、も少し日本酒に合うものが欲しかったかなぁ。


せっかくなので普段飲んだことのない日本酒も少しづつ飲ませていただいたのですが、やっぱり私は「初雪盃」と「賀儀屋」が好きかな。


まずは、今月末に開かれる「秋の砥部焼まつり」で初雪盃を買わなくっちゃ〜♪

テーマ : 愛媛県
ジャンル : 地域情報

松山 ニューオープンの麺絆

「のんびり」を言い訳に半年以上前のことでも平気で載せている我がブログですが、今日は昨日の出来事です。

って、自慢することじゃないですけど。

ちなみに、今日は我が松山地方は秋祭りです。
お神輿の鉢合わせ(ぶつかり合い)がけっこう有名でして時々全国ニュースでも流れるんですけど、今日はどうかな?



ママンと市内の寿温泉に時々出掛けるのですけど、その後によく行くのが「永和」平和通り店さんでした。
ただ、ここって時々長期休業なさるんですよねぇ、旧正月の前後2ヶ月とか。
多分コックさんが中国人だからなんだろうなぁと勝手に思ってたんですが、この夏も長い間休まれてました。

それが10月初めに明かりがついていたので近づいてみたら、まだ改装中でしたの。
立て看板に「10月5日新装開店」とあったので、ではしばらくして落ち着いた頃に行ってみようと思いましたわ。

しかし、IAT(居酒屋怪しい探検隊)のメンバーさんから、5日〜7日は全品半額ですよ!との報告があったんです。

行くでしょ〜。

ただし、お店の名前が「永和」ではなく「麺絆(めんのきずな)」に変わってました。
もしかして別のお店になっちゃったのかしら?と思いつつ入店しましたけど、メニューなど見た限り、おそらくリニューアルに伴っての店名変更だと思います。
店員さんも同じ方がいらっしゃいましたしね。


麺絆 - 1   麺絆 - 1 (1)

四人で6品注文しました。

まずは、バンバン鷄と春巻き。


麺絆 - 1 (2)

私の最近のお気に入り、麻婆茄子。

お、中華山椒の香りも良く、今までよりもさらに美味しくなってます。
あ、でも、辛さは控えめ、かな。

コックさんは相変わらず中国の方みたいですけど、人は変わったのかもしれません。


麺絆 - 1 (3)

担々麺も、見るからに美味しそうでしょ?

はい、美味しいです、けど、これは道後の門福の方が私は好みかな。


これらに叩ききゅうり(大皿いっぱい)とごま団子(ちゃんと中身はゴマ餡)をお腹に納め、満足満足!

料理にもよりますが、私はここの中華がかなり好きですわ。
中華料理好きさんなら、一度行く価値あり!です。

そして、

今日までは、開店記念で全品半額ですよ〜!


ただし、混んでいると思います。



麺絆(めんのきずな)  松山市平和通2丁目6−7   

テーマ : 愛媛県
ジャンル : 地域情報

大人の酔狂 永和で真夏の火鍋

酔狂(すいきょう)とは、「普通は人のしないようなことを好んですること、ものずき」だ、そう。


友達から「そう言えば、冬に二次会で永和さんに行ったら隣のテーブルに鍋の用意がされていて、美味しそうだった」と聞き、「じゃ、食べようよ、夏だけど」となりました。

真夏に火鍋なんて「THE 酔狂」でしょ?
ちなみに予約を入れた日は土用の丑の日でしたわ。

でもね。

「粋狂」とも書くそうですから。

そう、「粋」なんです!


永和 火鍋 - 1

この日の粋狂メンバーは6名です。

お店に入ると二種類のスープが入った陰陽鍋と、


永和 火鍋 - 1 (1)

野菜などの具材が用意されていました。

写真でお分かりのように、赤い方には丸みのある唐辛子がプカプカ沢山浮いていて、いかにも辛そう。
でも、思ったほどではなかったですわ。
写真は野菜のお皿しかありませんが(はい、撮り忘れました)、お肉(牛・豚・羊)や海鮮(エビ、イカ)なども次々に並べられました。

なお、火鍋は一人2500円(不確かですが3人前からだったかと)、二日前までの予約が必要ですよ。



実は、程よい冷房温度だったので我慢大会的雰囲気は全くなく、普通に楽しめました。
大勢(6人)で食べたのでより美味しく感じたのかもしれませんが、真夏の火鍋、かな〜りお勧めですわん。
それに、シュウマイや小籠包などの点心類も美味しいですよ。

私たちは二番町店でいただきましたが、平和通り店でも火鍋を楽しめると思います。

ちなみに、このお店、深夜の方が混んでいるみたいです。





永和(二番町店)   松山市二番町2−6−13西ビル1階 営業時間 18:00〜翌朝4:00 日曜定休日

テーマ : 愛媛県
ジャンル : 地域情報

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター