台湾ドラマ 結婚なんてお断り!?

結婚なんてお断り - 1

ワタクシがテレビで見られる唯一の台湾ドラマ「結婚なんてお断り!?」が、先週最終回を迎えました。


なんだろ、このモヤモヤ感。

最近この文章が多い気がしますが。

悪くは、なかったです。

でも、何か足りないんです。


台湾ドラマらしいドタバタを残しつつも人物設定など多少現実味もあり、出演者も比較的私の好きな役者さんばかりだった、のに。

私の好みが変わったんでしょうか。
それとも、以前は台湾ドラマを楽しむモード(笑ってホロリとしてホンワカできればそれでいい)と日本ドラマを楽しむモード(それら+ドラマの質も重視)が違っていたのに、今は同じ土俵で見ちゃっているのかなぁ。

それを差し引いたとしても。
何よりキュンキュン度が低い!

なんでなんでしょう?
中盤まで相手を落とすことばかり考えて自分の気持ちに気づかぬふりでいたから?
その上後半も、切なさの波が瀬戸内の海のように低くて気持ちが乗れませんでしたの。
主役コンビは演技もお上手ですから、脚本がも少し良ければ、も〜っと身悶えれたはずです。

あ〜、もったいない!


そのせいか、細かいところが気になって。

勝男ちゃんの髪の毛の色(普通の会社勤めなのに薄茶色は有りえないっしょ)だとか、衣装がやっぱり時々パーティドレスなのはありえないとか、寝起きなのにしっかりアイラインってどうなのとか、韓国ドラマの如く男子泣き過ぎ、とか。



台湾ドラマの現場は結構大変だとは聞いてます。
だから、台湾の俳優さんがどんどん出稼ぎに行っちゃうんですかねぇ。
あちらも脚本は大したことない(私見です)ですが、予算たっぷり&俳優さんの待遇がいい、みたいですから。
それで、さらに台ドラの質が低下するスパイラルに陥っちゃってるのかしら・・・。

それでも、私はまだ台湾ドラマに期待してますわ。


ところで。
BSトゥエルビさん、もう台湾ドラマ枠は撤廃なんでしょうか?

スポンサーサイト

テーマ : 台湾ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

台湾ドラマ 聽見幸福


聽見幸福 - 1

買ったものの私によくあるパータン「棚で寝かし」が長らく続いていた「聽見幸福」を、やっと視聴いたしました。

ものすご〜く見たくて買った訳ではないので期待のハードルは低めだったのですが、それでも、今一つでしたわ。
過去ドラマの焼き直しエピソードが多い上に、ストーリー展開がユル過ぎです。

若くしてショッピングセンターを所有する社長 方展丞が心優しく美しい女性と結婚式を挙げる直前に交通事故に遭い、彼女は亡くなり彼は失明してしまいます。
その後彼は2年間失望の闇の中にいるのですが、なぜかごく身近な人以外には失明した事実を告げず、目が見える程で社長業を続けています。

もう既にこの辺で私は引き気味でした。
彼はオーナー社長ですから、失明していても仕事がきちんとできるなら別に隠さなくてもいいんじゃない、と。
前のオーナーの放蕩息子(多分)から賭けに勝って乗っ取った、とはいえ。

彼の身の回りの手伝いをする介護士を探していた秘書は、ある日、亡くなった婚約者に瓜二つな女性 陳禹希に出会います。
都合のいいことに彼女は看護士だったので、何かの縁を感じた秘書さんは彼女を雇おうとします。
ちなみに、亡くなった婚約者は女医さんで、二人は別々の家庭に引き取られた実の姉妹です。(その事実は本人も含めて誰も知りませんが)

体の弱い弟(今は回復しているみたい)の治療費がかさんでお金に困っていた禹希は一も二もなく引き受けますけど、最初はお互い反目し合います。

だって、恋愛ドラマの定番ですから。

でも、本来は心優しい彼と明るく思いやりのある彼女ですから、徐々に惹かれあっていきます。

もちろん、困難は色々待ち受けていましたよ。
彼女にはライバル会社に勤める野心一杯の彼氏がいますし、そのライバル会社の若き女性社長は方展丞をずっと好きです。
更に、血の繋がっていない妹も兄を誰にも渡さない、と思ってます。

あ、一番肝心なことを書き忘れるところでした。
婚約者の心臓は別の女性 徐亞緹に移植され、その心が残っているんです。

でも、それらの障害は、彼の目も含めて、ユル〜く解決していきます。

ただ、姉の心臓が亞緹の中で気持ちも含めて生きていると知った禹希は身を引こうとしたり、それが解決したら交通事故に遭って意識不明になってしまい、でも展丞は一生一緒にいたいと病院で結婚式をしたり、なんてのが最後の2話に詰め込まれます。
でも、18話まで見ても平熱・誰の気持ちにも添えなかった私は、一ミリも心が動きません。
年齢とともに涙もろくなっている私なのにねぇ。

一ちゃんの穏やかな大人の演技はそこそこ素敵でしたけど、でも、あまりにも大人すぎましたわ。

台湾旅行中に見た、同じような穏やかな役だけど普通の会社員を演じていた「戀愛鄰距離」の方が続きを見たい!と思いましたもの。
でも、最近の台湾ではDVDにはならないだろうなぁ。
発売されたら全77話でも買っちゃうのになぁ。



ところで。

ヒロインを演じた任容萱嬢、私はこれがお初だったのですが、上の写真のようなキツめ美人かと思っていたら、


聽見幸福 - 1 (1)

実際は、アイドル系のかわいいお顔立ちでした。
なんでわざわざあの写真にしたんだろ、不思議ですわ。
なんでも、台湾のアイドルグループ S.H.E.のセリナの実妹だそうです。
揃って美し&かわいい姉妹ですねぇ。

テーマ : 台湾ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

久し振りの台湾ドラマ 我的完美男人(2011年)

最近は私の台湾ドラマ愛が低調です。

見ていてほっこりさせてくれればいいの・・・とずっと評価が甘めだったのですけど、長年見続けた結果、さすがにソフトフォーカスのピントもクリアになっちゃったんですねぇ。

なのでドラマチェックもあ〜んまりしてないんですけど、ある時このドラマのヒロインを演じた方がその年のドラマアワードで主演女優賞を取ったと知り、だとすると面白いの?とちょっとエンジンがかかり、確か台北のお店で見た覚えがあるわ、と


我的完美男人 - 1

買ってみました「我的完美男人」。
訳すと「私の理想の男性」ですかね。

2011年の作品なので、かなり安くなってまして199台湾元でした。
なんてったって5年前のドラマですから、台湾のCD&DVD屋さんの棚で何度も見てました。
でも、これまで全く買う気が出ませんでしたの。

だって。
俳優&女優さんが、地味すぎです。
全く私の好みではありませんわ。

あ〜、ダメだ。
どうしても文句ばかり書いちゃいそうです、私。



ストーリーは、中学時代の淡い初恋カップルが十数年後にド田舎で最悪な再会、から始まります。
ヒロインは美人で高収入だけどプライド高めで三十代未婚な美容外科医になり、一方男性は中学生の頃はソコソコかっこよかったのに現在はマツコデラックス級のおデブに変わり果ててます。
でも、働き者で心優しい青年に成長しており、村一番の美人ちゃんと結婚間近で幸せの絶頂です。
なんだかんだで彼の結婚式に参加するヒロインですが、なんと彼の婚約者がドタキャンで姿を消してしまいます。
自分の姿が嫌で逃げ出したと思った男主角は、ヒロインと契約を結んでダイエット&整形で超イケメンに生まれ変わり、婚約者の心を取り戻そうと奮闘するのですが・・・。

男主角は「那一年幸福時光」(視聴感想はココに)で暗〜い第二男主角を演じた男優さん。
ヒロインが美容整形医だから通りすがりの女性が振り返るぐらい美形に整形しましたって設定が必要なんでしょうけど、どう見ても、ただダイエットしただけのお顔立ちです。
スタイルもですねぇ、身長こそソコソコありますけど、昭和体型なんだなぁ、台湾人だけど。
それに彼は撮影当時30歳だったと思いますが、老けて見えます。
ヒロインを演じた女優さんより実年齢5歳ぐらい若いのですけど、全然同い年に見えますもん。

現在放送中の「私結婚できないんじゃないんじゃなくてしないんです」とほんのり似た設定(美人なアラフォー女医だとか、想い人を取り戻すために奮闘するとか)ですが、中谷&藤木カップルの方が彼らよりずっ〜と若々しくて華やかですわ。


そう。
中谷美紀嬢と比べるのはあまりに酷ですが、ヒロインも、花がない。
えっとぅ、誰かに似てるんです・・・あ、クワバタオハラのくわばたさんです。
お目々がつぶらなせいでしょうか、寝起きでもお風呂上りでも、派手ではないですがアイメイクばっちりです。

ちなみに、ヒロインのライバル女医は整形&大陸人顔。
その上、仕事場(病院)でワンショルダー&超ミニの夜ドレスをお召しです。
ここは熟女キャバクラか!と一人ツッコミしちゃいましたわ。
あ〜、でもこの頃の台湾ドラマは日本人に理解できないキラキラドレスやテラテラスーツで会社に行く人が多かったですわ。
あの頃に比べると、最近はずいぶん落ち着きました。

って、またしてもドラマ内容から逸れてる〜。


散々書きなぐりましたけど、お話自体は、悪くは、ないです。
台湾ドラマ定番の起承転結ストーリーが予想通りに進んでいきますが、主要人物4人は誰も底意地悪くないですから、イラつくことなく視聴できます。

でも、「ハチャメチャだけど勢いがあるTHE 台湾ドラマ」では、ないんです。
ドキドキハラハラのボルテージが低いから、いろんなとこにツッコミを入れたくなるのかなぁ。

全13話と短めですし購入額も安かったので買って見たことに後悔はないですが、私の台湾ドラマ視聴欲は、更に少し下がっちゃいました。


私の心を揺さぶる台湾ドラマ、カモ〜ン!!

テーマ : 華流・台流
ジャンル : アイドル・芸能

台湾旅で出会った台湾ドラマネタ

正直、最近私の台湾ドラマ熱は、かなり平熱です。
いや、低熱ですね。

BSで週に2本も見られるものの、どっちも私にはイマイチですし。
あ、見てますよ、一応。
でも内容に触れると文句だらけになりそうなので、も少し暖かい目で見られるようになるまで自粛しますわ。

2015年12月の旅でも、買いたいドラマDVDが全くなかったんですよ。
まぁ、台湾ドラマDVDの発売自体が少なくなっているんですけどね。
でも、韓国ドラマは相変わらず棚の多くを占めてますし、大陸ドラマも見るたびに増えてる気がするのに・・・。

どうしたんだ!台湾ドラマ!

「うぬ、それじゃあ台湾ドラマ好きの名が廃る!」と、半ば無理やり一つ買いましたけど。



それでも、台湾を旅すると知らず知らずドラマに関連する人やモノに出会っちゃいます。


宇宙人 - 1   宇宙人 - 1 (1)

例えば、2015年8月高雄でテレビ番組に出ていたのが、ポップスグループの「宇宙人(コスモロジー)」。
高雄で催されたらしい、夏フェス(?)の中継録画でした。

結構前から知っていましたが、彼らをはっきり意識したのは、ドラマ「LOVE NOW ホントの恋は今のうちに(真愛趁現在)」の主題歌「一起走(日本語タイトルは一緒に走ろう)」でした。
この曲は彼らの代表曲ですからもちろんですが、「要去高雄(高雄に行かなきゃ)」演奏時は一層盛り上がっていました。
彼らって、高雄出身なんでしょうかね?

ちなみに、その日本発売のCDについて書いた記事(浅く触れただけです)は、こちらに。


台湾白胡椒 - 1

それから、2015年12月にウェルカムで購入した調味料。

他ブログの台湾好きさんが「この香りを嗅ぐと台湾を思い出す」と書かれていたので、どれどれ?と買ってみたのが、写真左の「白胡椒」です。
具体的にこれ!という料理は出てきませんが、確かに台湾が頭に浮かぶ香りです。

そんな台湾白胡椒の、ウェルカムのこのボトルが「王子様をオトせ!(就是要你愛上我〜Just You〜)」に出てたんですよ。
ヒロインが育てていた金魚ちゃんを、主人公・齊翼が誤ってあの世に送ってしまった直接的犯人が、コレでした。


ちなみに、残り二つは「イタリアンハーブ」と「ドライパセリ」です。

エェ、日本で普通に売ってますけど・・・。

だって買いたかったんだもん!

テーマ : 台湾ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター