2015年12月 松山空港はどっちも好きです

2015年12月旅報告も、これで一応終了です。

最後はやっぱり、台北松山空港ですね。


2015年12月旅 - 1

重い瓶ものを買うのが好きなワタクシ。

でも、幸い(?)スーツケースがそんなに大きくはない(容量60リットルちょっとだったかと)ので、目一杯詰め込んでも20Kgを超えることはほぼありません。

今回はジャスト20Kgだったので意味なく嬉しくなっちゃって写真を撮っちゃいました。
ピッタリ賞は、勿論、もらえません。


2015年12月旅 - 1 (1)

台北拠点の遠東航空のお嬢さんたち、その1。


2015年12月旅 - 1 (2)

遠東航空のお嬢さんたち、その2。

ほんのり古臭い香りがしますが、私は好きですよ。
ただ、どちらも手を繋いでおります。
今の日本は同性同士が手を繋ぐ習慣はほぼありませんが、台湾ではありなのかな?


2015年12月旅 - 1 (3)

私の台湾旅最後の儀式、春水堂のタピオカミルクティーを飲んで、


2015年12月旅 - 1 (4)

登場待合室から滑走路の向こうに遠く見える観覧車をぼんやり見て名残を惜しみ、


2015年12月旅 - 1 (5)

二つの時間帯が表示される画面に、またしばしのお別れを告げました。



さぁ、次からは2016年5月&7月旅を続けます。
スポンサーサイト

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

初めて行ったお店 天仁茗茶と龍月堂糕餅舗

2015年12月台北にて。


天仁茗茶 - 1

私の定宿は台北駅南にありますので、このお店「天仁茗茶」さんの前は何度も通ってました。

てか、台北市内に支店が何店もあります。

てか、てか、海外にもあります。
私はシドニーで見ました。

中国茶はあんまり興味が無いのですが、ここで売られているドリンク、特にタピオカミルクティーは機会があれば買いたいといつも思ってました。

天仁茗茶 - 1 (1) 

で、ついに買いました。


ご存知かもしれませんが台湾でタピオカミルクティーを買うのは、決断力が必要です。

まずここのお店は、ミルクを生乳か粉ミルクかで選ばなくてはなりません。
ちなみにミルクだと60台湾元、粉ミルクだと50台湾元でした。
次に、氷の量、そして砂糖の量も選びます。
私は、生乳、氷は少々、砂糖は通常の30%にしました。

砂糖30%だと、さすがにごく控えめな甘さでしたわ。
でも、タピオカ自体に甘みを感じるので、私にはちょうど良かったです。

あ、写真ではわかりませんがタピオカが大きめです。
なので、ストローも太いです。

自分でカスタマイズしたのですから好みの味ですが、そうそうは買えないんですよねぇ。
これを飲んじゃうと結構お腹が膨らんでしまい、次の食事をスキップしてしまう可能性があるのでねぇ。



もう一軒は、街ブラしていてたまたま入ったお店「龍月堂糕餅舗」さんです。


龍月堂 - 1

店名といい、店内の雰囲気といい、なんかまんま日本です。

もちろん、売っているものは日本にはないものがたくさんあります。


龍月堂 - 1 (1)

個別包装、1個から買える、観光客に優しい品揃えだったので、ちょこちょこ色々買わせていただきました。
値段はパイナップルケーキ(写真左上)が20台湾元だったことしか控えてないのですが、どれもお手頃値段だったと思います。

また、味もパイナップルケーキ以外はママンが食べてしまったので不明ですが、この見た目ですから、そこそこ美味しいと思います。
あ、唯一食べたパイナップルケーキは普通に美味しかったです。

なお、帰ってから調べましたら、ここはパンも美味しいそう(特にサンドイッチが素朴な美味しさらしい)です。

再訪あり、ですわ。



龍月堂糕餅舗  台北市延平北路二段169號  営業時間 8:00〜23:00 旧正月以外無休

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

台北 中山堂でお茶のつもりが・・・

2015年12月台北にて。

中山堂に素敵なカフェがあると知って、ずっと行きたいと思ってました。
それがこの日やっと叶いましたの。


中山堂 - 1

MRT西門駅から徒歩5分以内で着くと思います。
私は台北駅方向からチンタラ歩いて行きましたので15分ぐらいかかったかな?


中山堂 - 1 (6)   中山堂 - 1 (5)

建物外の広場には、考える孫文氏像が。
またこの日は、鄧麗君(テレサ・テン)の幸福満満派對(幸せいっぱいパーティー)が催されていました。


中山堂 - 1 (1)   中山堂 - 1 (2)

カフェに行く前にちょっと建物探検を。
細部にまでこだわりを感じる、しっとり素敵な建物ですわぁ。


中山堂 - 1 (3)

カフェ(劇場珈琲)は4階です。
うわぁ、期待した通りの素敵な空間。

しかし、席に座ってメニューを見ると私の飲めないコーヒーばかり。
それ以外は中国茶が少しあるのみです。
それも、この日は結構暑かったにもかかわらず、すべてホット。

とっても申し訳なかったのですが、コーヒーが飲めないのでと言って失礼させていただきました。

う〜ん・・・残念!
ここで暫しマッタリするつもり満々だったのになぁ。

下の階には中国茶のカフェがありましたが、中国茶の香りの良さも今ひとつ分からないのでそこもパスしました。
ただ、素敵な音色に惹かれてホールらしき場所に入ってみると、


中山堂 - 1 (4)

中国楽器のリハーサル演奏がされていました。

練習でも結構本格的で、それを少しの間独り占めさせていただきましたわ。



お子ちゃま舌の私には適さないお店でしたが、コーヒーがお好きな方なら行く価値のある場所だと思いますよ。
あ、建物探訪好きさんにもお薦めです。



中山堂  臺北市延平南路98號  

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

台北 魯肉飯の三軒ハシゴをしてみた(龍凰號・龍縁魯肉飯・三元號)

2015年12月、台北にて。

ワタクシ、何度か書いておりますが、食いしん坊なくせに胃袋が小さい軟弱者です。

なんですけど。

この時はちょっと頑張ったあるよ。

重慶北路二段にて、魯肉飯(ルーローファン)三軒ハシゴです。

最初はそんなつもりなかったんですけどね。
間違えて思っていたのとは違うお店に入った為図らずも二軒はしごすることになり、その後もう一軒魯肉飯のお店を見たのでこりゃブログネタになるわいと思ってしまった結果、です。


食べ比べができるような繊細な舌は持っておりませんが、私的感想を並べてみますわ。


龍凰號 - 1   龍凰號 - 1 (1)

1軒目は「龍凰號」さん。
間違えて入ってしまった、チェーン店のような小綺麗なお店でした。

メニューを一応撮りましたが、ライトで光って読みづらいですよね。
で、説明しますが、ここって魯肉飯のサイズが「大」「小」の他にさらに小さい「半」てのがあったんです。

初志貫徹で目的のお店に入り直そうと思っていたので、小さいのがあるのならそれにしておこ、と、


龍凰號 - 1 (2)

魯肉飯の半サイズ、15台湾元です。
当時のレート(1台湾元=3.8円)で計算して約57円ですわ。
お上品に食べても5口ぐらいでお腹に収まる量ですけど、安〜い。
今にして思えば、これのみの注文だなんて我ながらなんて客なんだって思います、はい。

自分のメモ書きによると「お腹に余裕があったせいか、三軒の内一番美味しく感じた。八角の香りはあまりしない。ご飯がパラっとしていて自分好み。タクワン一切れ付き」だそう。


龍縁魯肉飯 - 1

2軒目は「龍縁 魯肉飯」さん。
ここが、本来目的のお店でした。


龍縁魯肉飯 - 1 (1) 龍縁魯肉飯 - 1 (2)

ここでは魯肉飯(25台湾元)と青菜(30台湾元)の二品を注文。

メモには「少し八角の香り。ご飯が心持ちネッチョリ。青菜はウスターソース+ニンニク味で薄甘い」とありました。
目的のお店だった割に、感想薄っ。


三元號 - 1 (3)

三軒目は「圓環三元號」さんです。


三元號 - 1 (1) 三元號 - 1 (2)

たまたまなのかもしれませんが、ここが一番混んでいたと思います。
でもって、ここの売りは写真右の魚翅肉羹(小・50台湾元)ではないかしら?
店先の看板に書かれてますから。
ちなみに魚翅とはフカヒレですが、この値段ですからその存在は限りなくゼロに近いです。

あ、魯肉飯は小サイズで20台湾元でした。
味はあんまり覚えていませんが、メモ書きには八角の香りが一番強かったとありますわ。


なお、民生西路から重慶北路二段を圓環に向かって南下すると、左側の通りに上の順番でお店があります。

すべて小さいサイズを注文すれば普通の女子なら余裕で、男子なら同じ通りにある萬福號の潤餅or割包も食べる四軒はしごも可能だと思います。

私は、次回は龍凰號さんと萬福號さんの2軒攻めかな〜。



苦茶之家 - 1 (1)   苦茶之家 - 1

多分、3杯食べてもどんぶり一杯分ないかも〜って量ですが、私ですから、三軒目のスープは完食できませんでした。
そしてそのあと、苦茶の家で消化の助けになるよう苦茶(60台湾元)を飲みましたとさ。

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

台北 阿仁福州包

2015年12月台北にて。

この日も前日に引き続き夕ご飯は持ち帰り at 許昌街です。
老蔡水煎包さん(詳しくはココに)の隣にある、


阿仁福州包 - 1 (1)   阿仁福州包 - 1

阿仁福州包さんです。
小ぶりの焼き餃子、かな。

写真にもあるように、3個10台湾元(当時の為替で約38円)ですよ、奥さん!
もちろん、3個のみ購入も可能です。


阿仁福州包 - 1 (2)

えっとぅ、私は6個でお願いします。


阿仁福州包 - 1 (3)

ここでも「辛いのはつける?」と聞かれた気がします。
私はもちろん「はい!」ですわ。



ホテルに戻って、やっぱりビールと共にいただきました。
皮がパリッ、モチッで、口福〜。

20元で幸せです♪



阿仁福州包   台北市許昌街26號-1   営業時間 AM1100~PM2230

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター