2015年4月 シドニーよ、また行くからね〜♪

2015年4月シドニー旅も、今日でラストです。


シドニー 電車 - 1

早朝なのに駅まで一緒に来てくれたKさま、ありがとね!


シドニー空港 - 1

シドニー空港の、この写真を撮るのも何回目かしら。


シドニー空港 - 1 (1)

出国審査後の、ここも。


ジャル 機内 - 1

飛行機に乗っている時間は長いですが時差が少ないのは、適応能力が年々低くなる年齢にありがたいっす。


ジャル 機内 - 1 (1)

昼(朝?)酒〜♪

珍しくジン&トニックをお願いしました。


ジャル 機内 - 1 (2)   ジャル 機内 - 1 (3)

エコノミークラスの機内食は、まぁ、こんなもんでしょ。
でも、デザートのマンゴーアイスは嬉しかったですわん。


ジャル 機内 - 1 (4)

二食目は、ペンネが今ひとつでした。


そう言えば。

この後の8月台湾旅の機内食も、いささか残念な内容だった、ような・・・。
JALさん、エコノミークラスも、頑張ってくださいね〜。
スポンサーサイト

テーマ : 飛行機/フライト/機内食
ジャンル : 旅行

オーストラリアの記念コイン

アイザック コイン - 1

旅行中にオーストラリアの祝日に当たったのですが、それはアンザックデーでした。

その日は「オーストラリアが戦争中に国のために尽くした兵士を思い出す日」だそうです。
起因は第一次世界大戦だそうですが第二次世界大戦も含まれるので、友達は住み始めた当初、この日はなるだけ外に出ないようにしたそうです。

なぜなら、第二次世界大戦で日本のみがオーストラリアを攻撃したので、この日だけはちょっと日本人を見る目が違う、と聞いたからだそう。
もちろん、実際に嫌な思いをした事はないそうですけどね。

私も2015年のその日に普通に外出しましたが、勲章(メダル?)をたくさんつけた軍服のおじいちゃんを一人見かけただけでしたわ。


で、たまたまお財布の中に記念コインがあったので、撮ってみました。
100年記念みたいですから、1915年に起きた出来事なのでしょう。

これでスルーしようかとも思いましたが、一応、調べました。
正確には「アイザック・デーとは、1915年4月25日にガリポリで勇敢に戦ったオーストラリア&ニュージーランドの兵士と当時国の為に尽力した人々のために追悼する日」だそうです。


私にとっては「アイザック・デー=祝日=外食するといつもよりサービス料をたくさん取られちゃう日」でしたけどね。

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

シドニーのボーリング場に行ってみた

2015年4月シドニー旅。

私の華麗なる技を友達に披露すべく、シドニーのボーリング場に出かけました。


もちろん、ウソです。


球技全般苦手な私ですもの。
ボーリングなんて数回しかやったことがありませんが、スコア(で、いいの?)が100を超えた覚えがありません。


シドニー ボーリング場 - 1

友達の娘ちゃんが同級生の誕生日パーティーにお呼ばれされ、その会場がボーリング場だったんです。
パーティーがお開きになる頃お迎えに行って、シドニーのボーリング場を見学できたんですの。

ん?

日曜日の午後なのに、ボーリングを楽しんでいる人は、いませんでした。

たまたまでしょうか?

そして、この深海のようなライティングは、誰もいないからなのか、それともいつもこうなのか、どっちなんでしょ?


シドニー ボーリング場 - 1 (1)

場内の一角にあるパーティー・ルームも、既に片付けられていました。
こういうお部屋が常設されているってことは、ボーリング場でお子ちゃま誕生日会はシドニーで一般的なのかな?

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

シドニー Hugos Manly(マンリー)で優雅なブランチ

2015年4月シドニー旅。

日曜日のランチは、友達と二人でドライブがてら海水浴で有名なマンリーまでお出かけしました。

目的地が近くなると、なんだかプチ高級リゾート地の雰囲気が。
と言っても、サーキュラーキーの3番埠頭からフェリーで30分ほどらしいので、十分通勤圏内(住宅地)ですけどね。
フェリーを利用するとちょっとしたクルーズ気分を味わえるらしいので、次回は船で行ってみるのもいいかもしれませんわ。

はい、再訪したいぐらい気に入りましたの。


Hugo マンリー - 1

目的のお店 Hugos Manlyは、マンリーのフェリー乗り場内にあります。
他にもファストフードのお店やちょっとしたショップもあり、ここをブラブラするのも楽しそうです。


Hugo マンリー - 1 (7)   Hugo マンリー - 1 (6)

それなりのレストランのはずなんですが、ここにあるのかしら?と若干不安になりながらキョロキョロすると、あ、ありました。
でも、一旦外に出るみたい?

入り口はあるにはあったのですが、この日は雨のせいかそこから入れず、結局ぐるっと回ってフェリー乗り場内のドアに行き着きました。


Hugo マンリー - 1 (1)

案内された窓際の席、雨もまた素敵な景色でしょ?
向こうに見えるのは、小さいながらも水族館(マンリー・シーライフサンクチュアリ)です。
友達曰く、あまり大したことないらしいのですが、チャンスがあれば行ってみようかな。


Hugo マンリー - 1 (2)

まずは、赤ワインで乾杯♪


Hugo マンリー - 1 (3)

前菜代わりの一皿は、お魚のカルパッチョ、だったかな?
黄緑のペーストはわさびかと思いましたが辛味はなかったので、多分アボカドだと思います。(あんまり覚えてません)


Hugo マンリー - 1 (4)

もう一品、おつまみのようなセットを。
ワインをもっと飲みたくなりましたが、車で来ていますしお昼間なので一杯で我慢、です。(オーストラリアは多少の飲酒運転は認められてます)


Hugo マンリー - 1 (5)

ここはピザも売りらしいので、一枚注文してみました。

カボチャとズッキーニのピザです。
あれ?ズッキーニもカボチャの一種じゃなかったかしら?
カボチャカボチャピザ?

でも、美味しかったですよ。
オレンジ色のカボチャもあまり甘く無いので、食事系ですね。
結構大きいですが、クラフトが薄いパリパリ系なので、多分オーストラリア人さんなら1枚を余裕で食べられるんじゃ無いかしら。

支払いは、117豪ドルぐらいでした。
シドニーでも、すこぅし贅沢なお店かな?
でも、雰囲気もいいし料理も美味しくて納得のお値段ですわ。

雨の日もそれなりに趣がありましたけど、やっぱり青空に映える海も見てみたいな〜。
もしまたシドニーに行く機会があれば、うん、きっと行っちゃいますわ。



住所は、Manly Wharf, East Esplanade, Manly, New South Wales 2095 ですが、つまりはマンリーのフェリ乗り場内、です。
あ、週末は予約が必要だと思います。(Tel:02 8116 8555)

ついでに、お店のサイトは、こちらに。

行き方もさほど難しく無いですし、オススメですよん♪

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

シドニ ニューサウスウエールズ州立美術館

州立美術館 - 1

私のお気に入り美術館、ニューサウスウエールズ州立美術館。
ありがたいことに常設展示は無料です。


州立美術館 - 1 (1)

私でも知っているような有名画家さんの絵はさほど多くないですけど、見ごたえのある展示数だと思います。
あ、アボリジニ・アートもたくさん展示されてますよ。(それについては前回ココに書いてます)


州立美術館 - 1 (2)   州立美術館 - 1 (4)

私の好きなアートを羅列しちゃおうっと。


州立美術館 - 1 (3)

あ、綾瀬はるかちゃんがいる。


州立美術館 - 1 (5)

こういうカワイイのなら、我が部屋に飾っても違和感ないかな。


州立美術館 - 1 (8)

これは、シドニーの景色ですなぁ。
現在とあまり変わらない気がしますが、いつ頃書かれた絵なのかしら。


州立美術館 - 1 (6)

なんかこの画風、見た覚えがあります。


州立美術館 - 1 (11)

ミュージアムショップで、似たような雰囲気のマグネットを購入しました。
(カンガルーはずっと以前に買ったものです)



州立美術館 - 1 (10)

この美術館のエントランスも趣があって好きなんですが、


州立美術館 - 1 (9)

今回はなぜかこんなものが吊り下げられていました。

「干物女」とか「宅女」とか日本由来の新中国語の香りがしたんですけど、これもアートなんでしょうかねぇ。

テーマ : オーストラリア
ジャンル : 海外情報

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター