台北で見た華劇大賞

12月12日に台湾でテレビ放送された「2015 華劇大賞」を、偶然見ることができました。
華劇(台湾ドラマ)と言っても、対象は三立局系のドラマのみなんですけどね。


華劇大賞 - 1

進行役は、炎亞綸くんとLULU嬢。

ワタクシ、我ながらマヌケな姿だわぁと思いながらもテレビの前でカメラを構え写真を撮りまくりましたので、ひたすら貼ります。


華劇大賞 - 1 (1)   華劇大賞 - 1 (2)

現在放送中の「愛上哥們」の主役カップル陳楚河氏と賴雅妍嬢がなぜ寸止めキスをしているかと申しますと、彼らは「最佳接吻獎」のプレゼンターを務めたから。
ちなみに、ベストキスカップルは「我的寶貝四千金」( Mさんからご指摘を受け訂正します)、「莫非,這就是愛情」の二人でした。


華劇大賞 - 1 (3)   華劇大賞 - 1 (4)

さっき大賞を受け取った人(カップル)がプレゼンターになる内輪感満載の賞番組でしたが、なかなか楽しい2時間でしたわ。

最佳緑葉賞(脇役大賞?)を受け取った男優さん(楊銘威)が、突然プレゼンターを務めている女優さん(方志友)にキスしてびっくりしましたけど、よく見たら夫婦でした。
「愛上両個我」で非常に我侭な役を演じていた彼女でしたが、愛くるしいお顔立ちなので、私はその内ヒロインを演じられるようになるかも・・・と思ってたんですのに、早々にできちゃった婚しちゃったんですよねぇ。
でもお幸せそうで、何よりですわ。


華劇大賞 - 1 (5)   華劇大賞 - 1 (6)

カップル賞とか新人賞とか、次々に発表されていきますが、あれ?考えてみれば、私ったらほとんどのドラマを見てません。
ブログ友達MYさんのおかげで大体のドラマの内容は知っているのですが、これでは台湾ドラマ好きと言えませんわ。


でもぅ。


華劇大賞 - 1 (7)

私の好きな彼女(陳庭妮)も、


華劇大賞 - 1 (8)   華劇大賞 - 1 (10)

彼(呉 慷仁)も、今年はドラマで見てないしぃ。

彼女(陳庭妮)なんて「みなさん、私のこと分かります?」なんて言っちゃってましたしね。
なんだろ、ドラマのオファーがないのかしら?

来年は、この二人のドラマがあるといいなぁ。


華劇大賞 - 1 (9)   華劇大賞 - 1 (11)

主演男優賞&主演女優賞は、すべてのドラマの主演俳優さんがノミネートされてました。
なので、実は候補者紹介画面はどちらももう一面ありましたの。
でも、画面チェンジが早すぎて第二画面は撮れませんでした。

確か結果は、主演男優賞は李國毅氏が、主演女優賞は賴雅妍嬢が取られたと思います。
賴雅妍嬢の受賞スピーチ「これは私が初めてもらった賞です」は、デビュー作「流星花園2」から知っている私から見て、感慨深かったですわ。

彼女も、もう35歳を過ぎたんですねぇ。
メーガン・ライ嬢、よく頑張りました!


華劇大賞 - 1 (12)

作品賞は「莫非,這就是愛情」でした。

たまたま会場にファンが多かったのかもしれませんが、唐禹哲氏に対する声援がダントツで多かったです。
私は、立ち振る舞いが昔の稲垣吾郎ちゃんに似ていてすこぅし鼻につきましたけど、ま、おばちゃんの感想なので気にしないでください。

見てはおりませんが、2015年の台湾ドラマを復習できてよかったです。
最近DVDになるドラマが減ってますが、もし発売されたら、あれを買おうかな〜♪


もちろん台北滞在中は、結構ドラマを見てました。
その感想は、また、追々。
スポンサーサイト

テーマ : 台湾ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

BSで始まった台湾ドラマ「ずっと君を忘れない」&「王子様をオトせ」

BSの番組表を見るとズラズラ〜っと局が出てきますが、かつてはNHKと民放5局しかチェックしてませんでした。
だって、wowow以降の局は有料だと思ってましたので。

それが、他にも無料局があってそこで台湾ドラマを放映していると、偶然知ったんですよねぇ。
最近だと、Dlifeもそうやって知ったのでした。
ちなみに、この局は我がテレビの番組表に載ってなくて、表示方法を検索して調べましたわ。


そうやって増えても、ここんとこ台湾ドラマをどこでもやってくれないなぁと思ってましたら、先月、ブログ友達で少し前から台湾ドラマを見るようになったMYさんから、TwellVで台湾ドラマ「王子様をオトせ」が放送されるとの情報をいただきましたの。

ここも、存在はぼんやり知ってましたが、これまで全く見た事のない局でした。

どれどれ?
お〜ほんとだ〜、10月から放送開始なのね〜。
ついでに他にどういった番組を流しているのかしら?と調べてみると、その前日にも台湾ドラマ「ずっと君を忘れない」が始まるんですの。

もちろん、どちらも見てみました。

「王子様をオトせ」は、アーロン君主演のTHEアイドルドラマです。
たしか、台湾で割と高視聴率だったはず。
私はヒロインの人工度が許容範囲を超えているのでリアルタイムでは見る気が無かったのですが、無料&日本語字幕なら、目をつぶりますわ。
ただ、この頃、日本の主役年齢高めドラマを多く見ているせいか、あまりにも現実味がなさすぎ(20代の広告会社社長ってありえな〜い)て、引き気味です。

一方の「ずっと君を忘れない」は、青年時代から壮年時代にかけての恋(悲恋?)物語なので、主役の男優さんの年齢が高めです。
実年齢を存じないのですが、多分、30代後半じゃないかしら。
ヒロイン&友達は違和感無いのですが、男優陣が20代に、見えません。
若く見せるためか前髪を下ろしていますが、いやぁ、逆効果ですわ。

この主役の彼って、台湾で理想のパパNo. 1な方じゃないかしら?
日本で言うところの、イクメン俳優?
8月台湾旅で子供と戯れるCM(内容は全く覚えてなし)を見た気がします。
なので、それもあっての、違和感かなぁ。

それに台湾の原題が「熱海恋歌」なのに、日本での舞台が鹿児島って・・・?

全体的に、私が求めている台湾ドラマでは、ないんだなぁ。

なお、劇中で話されている言語が標準中国語(北京語)ではなく、台湾語です。
そういえば、「王子様をオトせ」の主題歌も、一部北京語じゃないと思いますわ。


う〜〜〜ん・・・今のところは、どちらもハマれそうにないですわぁ。

ただ、この後「ずっと君を忘れない」は平岡祐太くん、「王子様をオトせ」は現在NHK朝ドラにも出演中のディーン藤岡くんが出てきますので、それまでは頑張って見続けるつもりです。

テーマ : 台湾ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

台湾ドラマ 真愛找麻煩(Inborn Pair)/True Loveにご用心

このドラマ、以前リアルタイムに近い感じで視聴し、感想も既に書いてます。

でも、ほら、好きなドラマは何度でも見ちゃうワタクシ、ですから。
でもって、2015年8月台湾旅で安くなっていたドラマDVDを見つけちゃった、もんですから。


真愛找麻煩 - 1

買っちゃって。

見ちゃった♪

全84話。


最悪の出会い、おばあちゃんの為の契約結婚、近づいていく距離、元彼の出現、とおきまりのパターンが続きますが、

いいんです!

だって、微笑ましいんだもん。

この後に同じようなテイストで作られた「真愛趁現在」での主役カップル(陳庭妮&胡宇威)の方が好きだわ〜と思っていたんですけど、宥勝くんとも、お似合いです。
彼は「結婚って、幸せですか」のツンデレ社長役でブレイクしましたが、真面目だけど恋愛に不器用なこの役の方がしっくりしますわ。

確か彼も、この春に結婚&パパになっちゃったんですよね。
今年は日本も台湾も芸能界は結婚ブームなのかしら。

そう言えば、元々は台湾でたまたま見た回が私のお気に入り俳優クリス・ウー(呉 慷仁)くんが出ていたので、その後も続けて見たんでしたわ。
でも、改めて初回から通してニュートラルに見ると、彼が演ずるセカンドくんは悪い人ではないんですけど、案外面倒くさい奴でした。

そうそう。
先日、スカパーの無料放送期間にチェック入れていたら呉 慷仁氏がが主演する、いえ、正確にはセカンドくんだったのに終わったらファーストくんになっていた、「カノジョの恋の秘密」第一回が見られました。

・・・あの髪型は、無いわぁ。

いかん。
どんどん脱線してますね。

話を戻して。


私は、恋愛メインのホノボノ台湾ファミリードラマが、好きです。
長いので追っかけるのが大変ですけどね。
全70話以上になるとどうしてもマンネリな内容になりがちですが、是非面白いのをまた作っていただきたいですわ〜。

テーマ : 台湾ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

台湾ドラマ 大老婆小老公

大老婆小老公 - 1

2006年の台湾ドラマ「大老婆小老公」。
10年近く前に放送された、全25話のドラマです。

私は3年ぐらい前に台北にて、見切り処分のような値段のDVDを買いました。


ググってみても殆ど感想が上げられてないので、日本で見た方は極々少数でしょう。

主演は台湾ドラマ好きさんなら知っている人も多いと思います、張 勛傑(マイケル・チャン)氏。
あら、カタカナ表記だと錦織圭くんのコーチで再注目されているマイケル・チャン氏と同じですわね。
ちなみに、コーチのマイケルはアメリカ人ですが、台湾系だそうです。

話をドラマに戻して。

ドラマのタイトルからお分かりかもしれませんが、年上のキャリアウーマンのヒロインとちょっと気の弱い青年(彼女の職場の部下)との、結婚までのラブストーリーです。

そう言えば、私はタイトル「(強い)奥さんと(弱い)旦那さん」から、結婚してからのドタバタを描くのかと思っていたのですけど、違ってましたわ。
タイトルからドラマの結末が分かっちゃっうんですけど、いいんですかね?


大老婆小老公 - 1 (1)

張 勛傑氏の相手役は、年上の女優さん潘儀君嬢です。

ドラマ上は5歳差の設定(28歳と33歳)ですが、実年齢差は10歳近いみたいですね。
ただし、この時のマイケル氏(25歳だった)は時代遅れな長髪のせいか老けて見えますので、5歳差でも納得ですわ。

ドラマの内容は、姉や妹、母や父の恋愛もプラスされつつ、ホームドラマ的要素もあり、ここ数年月〜金に全70話前後で放映される「夜だけど台湾版朝ドラ」の先駆けのような気がしました。


ドラマの内容からズレ気味のワタクシ的感想はですね。

まず、作りが粗い。

長いドラマはメインストーリーの流れに付随して小さな問題発生→解決の繰り返しですけど、「え?そんなブツ切れで終了?」なエピソードが多いのでモヤモヤが溜まっていき、やがて一歩引いて見るようになっちゃいました。

そのトラブルメーカー役は家族の中で順番に回ってくるのですが、それもなぁ。

例えば、まず最初は長女の離婚問題だったのですけど、あまりにもキーキーうるさかった印象が強すぎて、後半彼女が切ない立場になっても全く同情できませんでした。
つまり、問題が解決しても彼らの悪印象が拭えず、感じの悪い人達(会社の同僚とか妹とか元カノの彼とか)が増えていくんですの。

そして、全体的に漂うチープ感。
それなりに素敵な家に住んでいるのに、出演者もそれなりな格好なのに、なぜなんでしょね。

最初はゆる〜く穏やかに見ていられたのですが、最後はただ視聴完了のための義務感で乗り切りました。

そうそう、最後のシーンも「これで終わり?」でしたわ。


でも、こんな過程を経て、現在の台湾「夜ドラ」ができたですものね。

今ちょっと気になってる月〜金ドラマ「好想談戀愛〜Be with you〜」(オードリー・ヘップバーン主演のサブリナみたいな設定)があるんですけど、どうしようかなぁ。

あ!

その前に、途中放棄のものがありましたわ〜。

テーマ : 台湾ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

台湾ドラマ 流氓蛋糕店(ショコラ)


ショコラ - 1

BS TBSで朝7時から放映されていた台湾ドラマ「流氓蛋糕店/ショコラ」。


長澤まさみ嬢主演ですからいつかは日本で見られる(=地上波で台湾ドラマが見られる)と思ってましたが、ドラマの内容は全く期待してませんでした。
実は台湾旅行中に最終回を見て「なんじゃ、こりゃ」と思ったもんですから。


日本の漫画原作&題名が「ショコラ」、あらすじは極道から足を洗った親分が始めたケーキ屋に転がり込んだ少女と元ヤクザ達の話と聞いていたので、王道のラブコメに任侠がスパイス的にまぶされた内容だろうと思ってました。

でも、結構極道色が強かったです。
改めて検索しましたら漫画といっても少女漫画ではなく、ビックコミック・スピリッツでしたわ。

あれかしら・・・台湾で評判の良かった映画「艋舺(モンガに散る)」(2010年)を意識しての作りなのかしら。
「モンガ・・・」を見てないので私の勝手な想像ですけど。


見終えて残っているのは、主役カップルのビジュアルの良さのみです。

日本の漫画原作より年齢設定を上げて内容はそのまま作ったために「その歳でそんな行動に出るか」的ヒロインが登場する台湾ドラマが少なからずありますが、これも、やっちまったなぁ。
漫画のヒロインは16歳でした。
だから後先を考えない感情に任せた行動が多かったんですねぇ。
それを20歳を過ぎたまさみ嬢が演じたら、彼女のキュートさを持ってしても、我儘なお子ちゃまキャラです。
だから、全然ヒロインに肩入れできないんです。

きっと、もう少し年齢に見合った役をやりたかっただろうなぁ。
あんなに中国語頑張ったのにねぇ。

でも、最後のプロポーズに喜ぶ姿は、と〜〜〜っても可愛かったです。


まさみ嬢がこのドラマの後に金城武氏と共演した映画、中国版タイタニック「太平輪(The crossing)」の前編が、去年の暮れに台湾で公開されたそう。
私の好みではなさそう(悲劇っぽい)ですが、DVDを手に入れて見ますわよ〜。

テーマ : 台湾ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター