松山 おくむらさんでホッコリ♪お鍋

2015年最後の外食は、去年と同じく「おくむら」さんでした。

友達お気に入り&私も好きな「うまいもん居酒屋さん」ですが、現在はまた日曜定休になってしまい、残念ながら私は滅多に行かれません。


奥村 - 1奥村 - 1 (1)奥村 - 1 (2)

きちんと細部にまで手を抜かないご主人の料理への取り組み方が、好きです。


奥村 - 1 (4)

ここでのマストは、やっぱり串揚げかな。


奥村 - 1 (3) 奥村 - 1 (5)

今回は、友達が前もってお鍋を注文してくれてました。
内容はお任せでしたが、鴨鍋、ですね。
千切りのお野菜は、軽く火を通しただけのシャキシャキで食べちゃいました。

当然、うまうま♪
最後の雑炊も綺麗に平らげさせていただきました。

おかげさまで、幸せな気持ちで2016年を迎えられましたわ〜。




私のネタは暫くしてからアップする事が多いのですが、そのせいか書いてる途中でその味を思い出して、また食べたくなっちゃうんですよね〜。


今、頭の中で鴨と串揚げがいくつも飛んでいます。



おくむら  松山市一番町1-13 - 3  Tel : 089-997- 760  日曜定休
スポンサーサイト

テーマ : 愛媛県
ジャンル : 地域情報

松山 寿浬庵忘年会の鍋三昧

毎年恒例のIAT(居酒屋怪しい探検隊)の忘年会 at 寿浬庵さん。

2015年12月も、相変わらず、凄かったっす!

大げさでなく山海のご馳走てんこ盛り「酒池肉林」な会でして、もちろん写真はたくさん撮りましたとも。
が、今回はあえて、メインの鍋写真のみを載せることにいたしました。


と、言ってもあの寿浬庵さんですもの。
その鍋も各テーブルで違うんですよ、奥さん!

とは言え、ワタクシですから、全部は撮れてないと思われます。


寿浬庵鍋 - 1

まずは、最初に座ったテーブルに置かれた芋炊き。
このお鍋、おそらく30センチはあったと思います。
その迫力を写しきていない己の技術力のなさが、悔しい!


寿浬庵鍋 - 1 (1)

これは、トムヤムクンかな?


寿浬庵鍋 - 1 (2)

えっと、これって何鍋?
消去法でいくと、クエ鍋かアンコウ鍋?


寿浬庵鍋 - 1 (4)

Kちゃん、手が邪魔!
これは、スープカレー?


寿浬庵鍋 - 1 (3)

これは、おそらく鴨すき。


みなさん他テーブルを回っていろんな鍋を楽しんでらっしゃいました。
どれもこれも、うまうま♪ですから。


その中でも、私が今も忘れられないのは、


寿浬庵鍋 - 1 (5)

ビーフシチューです。

最後の方に出されたので私のお腹は既にかなり満杯だったんですけど、それでも、肉の旨みと玉ねぎなどの野菜から出た甘みのハーモニーが、も〜♪うっとりしてしまう味わいでした。
これまでも頂いたことはあったのですが、今回は特に美味に感じました。
あれから1ヶ月以上経った今でも、もう一度食べたいと思い続けておりますわ。

でも、通常メニューに載っているのでしょうか?
ない気が、するなぁ。

テーマ : 食事日記(写真付き)
ジャンル : 日記

松山 鍋焼きうどんのことりさん

気温の低下と共に、アルマイトの小鍋が私を呼びます。

松山の甘美味しい文化の一つ、鍋焼きうどんです。
市内の幾つかのお店で食べられますけど、やっぱり「二大鍋焼きうどん」は「ことり」さんと「朝日」さんですわ。


この日行ったのは、ことりさん。
ここんとこ、午後1時過ぎに行ったらすでに売り切れだったり、「朝日」派の友達に付き合ったりだったので、かなり久し振りです。

「ことり」派のママン(彼女が高校生の頃、つまり50年以上前、放課後に時々食べに行っていたそう)と、来店です。


ことり 鍋焼きうどん - 1

メニューは「鍋焼きうどん」とお稲荷さん、のみ。
朝日さんのように卵入りのオプションもありません。

ふたを開けると、


ことり 鍋焼きうどん - 1 (1)

薄甘い出汁に、甘く煮込んだ牛肉と油揚げ。
松山人は、ホッとする味です。

ここのおうどんに、腰などを求めてはなりませんぞ。
甘くて柔らかい歯ごたえが、松山のうどん、なんですから。


ことり 鍋焼きうどん - 1 (3)

完食!

ごちそうさまです。


お腹も心もほんわかして、お店を後にしました♪

テーマ : 愛媛県
ジャンル : 地域情報

松山 映画の後は久し振りに闘牛

私が映画を映画館で見る場合、まずは街中の映画館をチェックします。
スクリーンは小さいですが、何かと(その前後の買い物とか食事が)便利なので。

でも、お目当ての映画が上映されていないと、郊外のシネマコンプレックスに出向きます。
で、今回、久し振りに衣山に行くので、これまた久し振りに闘牛にラーメンを食べに。


闘牛 - 1

また写真を撮り忘れちゃった。
どうも、食べる気満々な時ほど外観写真を撮るのを忘れちゃうみたいです。

仕方ないので、前回(数年前)の写真を貼っときます。
でも、今もほぼ同じはずですので。


闘牛 - 1 (1)

友達は「たまには違うメニューを頼んでみる」と、つけ麺を。


闘牛 - 1 (2)

私はチャーシューと鳥の唐揚げ両方が入った、鳥チャーシュー麺を注文。

相変わらず、鳥の唐揚げもチャーシューも、食べ応えアリアリ!です。
サクッ&ジワッな唐揚げと肉厚なチャーシューでビールをグビッといきたいとこですけど、残念ながら今日は車なので我慢!しましたわ。


美味しかった〜♪


大満足な一食でした、けど、後で自分の書いた過去記事を読み返してみたら、野菜ラーメン(味噌)もオススメだったんですよねぇ。

すっかり忘れてました。

これは、近々もう一度行かなくては!




闘牛ラーメン 松山市久万ノ台125−3 平日・祭日11:00~15:00 日曜日11:00~15:00/17:30~20:00 木曜定休日

テーマ : 愛媛県
ジャンル : 地域情報

2015年秋の砥部焼祭

自称「一人砥部焼応援隊」やけんね!

2015年秋の砥部焼祭、今年も行くけんね!

・・・なんて思ってはいるものの、最近は日本酒を買いに行くのが主目的になりつつあるワタクシ。


さて、今年はどうだったかしら?


2015年 秋の砥部焼祭 - 1

大抵、広場で砥部焼の競りが行われる頃、二日目の3時前後にプラプラしております。
この時間だと駐車場も空き始めるし、大抵2割引のお値段が更に値引きしてもらえる可能性があるから・・・ですけど、自分から値段交渉をする勇気はない、ヘタレです。


2015年 秋の砥部焼祭 - 1 (5)

「せっかく来たのだから」的言い訳で素焼きのおろし皿(150円)だけ購入、かと思いきや、


2015年 秋の砥部焼祭 - 1 (2)

立ち寄っちゃうのは、やっぱり竹山窯。


2015年 秋の砥部焼祭 - 1 (3)  

また買っちゃった、葉っぱ柄。
今使っているマグカップもこれなので、毎日見ている模様です。

実は、その前に使っていたマグ(青い花柄)もココのなんですよねぇ。


2015年 秋の砥部焼祭 - 1 (4)

右側の大きめ四角皿は、数年前に買ったものです。


2015年 秋の砥部焼祭 - 1 (1)   2015年 秋の砥部焼祭 - 1 (6)

そして、蚊取線香置き?蚊取線香掛け?が、気になる、なるなる〜!

他の窯のテントでも見かけましたが、この柄が好きなの。
あ、この柄のお皿も、持ってます。

それに、他のは蚊取線香を引っ掛けるのですが、これは真ん中の穴に射せる金具なのがいいですわ。
だって、最後まで使えますもん。

友達になぜ晩秋の今蚊取線香?と突っ込まれましたが、え〜っと、ほら、他の季節は花器としてお使いくださいって書いてるよ。

それに。

食器棚にしまうもんじゃないしね〜♪⇦スペースがホントにない

だから。

買う!


結果、端数の90円をまけてもらえたし、後悔なし!



2015年 秋の砥部焼祭 - 1 (7)

昔々に買った、渦巻きインセンス用のちっちゃいサイズ(not 砥部焼)とペア撮影。

来年はおしゃれな夏になるわ・・・と自己満足中〜♪

テーマ : 愛媛県
ジャンル : 地域情報

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター