2017年秋ドラマ感想②

年末ゆえバタバタしておりまして、ブログ更新がままなりません。

しかし、感想②は年内に書かねば!と思いまして。

たとえ、書きなぐりになろうとも。



実は。

11月から大河を見ておりました。
えぇ、菅田将輝くんが出た頃からです。
特に彼のファンではないんですけど、彼の役が出世していく役だと聞いたもので。
やっぱ、そっちの方が見ていて楽しいですもの。

それまでのあらすじはほとんど知らなかった(女性で殿様になったお話・・・ぐらい)ので菅田くんと柴咲コウさんの間柄が分からず、見終わった後に検索いたしましたわ。
菅田君演ずる井伊直政が、後々幕末に暗殺された井伊直弼の先祖なんですねぇ。

1ヶ月半しか見ておりませんが、面白かったです。

来年の「西郷どん」より個人的には、再来年の宮藤官九郎氏脚本「いだてん ~東京オリムピック噺(ばなし)~」を楽しみにしてます。

だって、西郷さんは最後が悲しいから・・・。



TBS日曜夜9時「陸王」は、それなりに楽しめました。

ただねぇ。
あの「煽り」が、どうもねぇ。

役所広司さんだからまだ見てられましたが、もう「ドアップ演出&力み節回し」はお腹いっぱい、です。
あの役者さん達なら、普通の演技で十分見応えあったと思いますわ。



日本テレビ土曜夜10時「先に生まれただけの僕」も、結構好きでした。

残念ながら視聴率はあまり良くなかったんですよね。

だって、初回が面白くなかったですもん。
あれで見るのをやめた人が少なくないと思うなぁ。

かく言う私もリタイヤしかけました。
でも、見続けて正解でしたわ。
尻上がりに面白くなっていきましたから。

エリートサラリーマンで、あの若さで校長、櫻井くんに合ってました。
長セリフが多かったですが、サラリとこなしてましたよねぇ。
流石、です。

ただ、二人とも好きですが、このドラマでは蒼井優派だった私はラブラインが物足りなかった、かな。



2017年秋ドラマは私的には、まずまず満足な3ヶ月でした。


そうそう。
たまたま番宣を見て知ったのですが、テレビ朝日恒例の正月SPドラマ「相棒」に「アシガール」の若様、健太郎くんが出演しますわ。
「相棒」ですから、多分爽やかな役ではないと思いますが、

見るわ!
スポンサーサイト

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2017年秋ドラマ感想①

2017年の秋ドラマ。

まだ全てが最終回を迎えてはいませんが、一度で書くとなるとかなり長文になりそうなので2回に分けて感想を述べさせていただきます。


はい。
久し振りに楽しめるドラマが多かったです。


一番は、やっぱりNHK土曜夕方6時5分からの「アシガール」ですかね。
期待してましたが、期待通りに、面白かったです。

ヒロイン・唯之助こと唯も、若殿も、原作の漫画に負けず劣らずの愛らしさでした。
若殿の兄上は、始めは原作よりいい人そう→あれ?原作よりヒドいやつ?と変わりましたが、結局は原作よりちょいいい人、でした。

時代劇のセットも、しっかり本格的でしたしね。
さすがNHK、この局に作ってもらってよかったです。

ただねぇ。

ワタクシ、もしかして原作とほぼ同じ時期に最終回を迎えるかも・・・と期待していたのですが、そんな私の予想はあっさり躱されました。
漫画は、もう少し続くみたいです。

そして、皆様感づかれました?
ドラマは独自のラストではなく原作に沿った、つまり、中途バンパな終わり方だったんです。
だって、本当はこの後もっと大きな危機が待ち構えているんですよ。
それに、平成の世で心配しているであろう唯の家族について何にも描かれてないのは、変ですよ。

是非是非、「アシガール2」を作っていただきたい!
出来れば、時間帯を変更するなりしてラブ度も、も少し上げていただきたい!
夕方6時だとNHK的にはキスすらNGなようなので。

もう1シリーズ分の原作が残っていない気がしますので前後編でもいいですから、全てが丸く収まるハッピーエンドな「アシガール」を、見せてくださ〜い!

唯&若殿、カムバ〜ック!!


抑え気味に書いたのに、それでも長くなっちゃいましたわ。
残りは、忘備録的短さで。




同じように期待していたのに、今ひとつだったのは日テレ水曜夜10時「奥様は、取り扱い注意」ですねぇ。
ストーリー展開もですが、ラストが、ラストが、私の嫌いな「あとは自分で想像してね」でした。

まして、映画化・・・なんて噂もチラホラ。
綾瀬はるかちゃんはとっても好きですが、そうなっても私は見に行きませんわ。


映画化といえば。
そんな可能性は皆無(だって低視聴率)なのですが、フジテレビ木曜夜10時「刑事ゆがみ」なら、映画化されたら見に行きたいです。

だって、いいドラマでしたもん。
話の内容は全く私好みじゃなかったですが、でも、いいドラマでした。

一応結末は迎えてますけど、続きは作れますよね。
てか、映画向きだと思うけどなぁ。


もう2〜3ドラマ見たのですが、それはまた次にしますわん。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

2017年秋ドラマの途中感想徒然

久し振りのドラマ感想です。

秋ドラマ、結構見てますよ。


まず、期待通り楽しく見ているのはNHK土曜夕方6時5分からの「アシガール」。

漫画通りのセリフ回しはたまに違和感を感じますが、若殿の「マジウゼェとは、こういう時に言うのではないのか」は、受けました。
そして、先週の第8回は途中何度もキュンキュンさせていただきましたわ。

原作が結末を迎えていないので一体どんな最終回になるのか、見守り目線のオバちゃんは今から心配してます。
もうベタでいいので、若殿が生まれ変わって平成に現れて欲しいなぁ。


次に、最初はさほどでもなかったものの右肩上がりで面白くなっているのは、TBS日曜9時「陸王」、同じくTBS火曜10時「監獄のお姫さま」、日テレ土曜10時「先に生まれただけの僕」です。

クドカンドラマ「監獄の・・・」は、やっぱりクドカンですよねぇ。。

小泉今日子嬢と塚本高史くんの絡みを見ていると、私がクドカンに初ハマりした「マンハッタン・ラブストーリー」を思い出しちゃいますわぁ。
塚本くんが検事には全く見えませんが、でも、ドラマにしっくりしている具合が、好きです。


一方、残念なのは日テレ水曜10時の綾瀬はるかちゃん。

この時間帯のはるか嬢には、たとえマンネリと言われようがホワワンとしていて欲しいと思うのは、私だけでしょうか。
な〜んか彼女にあの役はしっくりこないんだなぁ。


それと、好きなジャンルではないですが面白くないとは思わないので見続けているのはフジ木曜10時「刑事ゆがみ」です。
主役二人が、さすがお上手ですもんね。
ただ、どのへんが?と聞かれても説明できませんが、なんとなくフジテレビっぽくないです。


ちなみに、年代の割にはまぁまぁドラマを見る我が姪なんですが、これら一つも見てないそうです。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「アシガール」が、NHKで、ドラマに

昔々は少女漫画好きでした。

その流れでドラマ好きの今も、乙女チックなラブコメが特に好きなのかも。


大人になり漫画から遠のいてましたが、何年か前から時々、主に電子書籍で読んでいます。


アシガール - 1

「アシガール」は、その前に同じ作者(森本梢子さん)の「高台家の人々」にハマり、作者検索をして見つけ、試しに読んでみて、同じように好きになりましたの。

足が早いだけのフツーの(なんとなく毎日を過ごしている)女子高生が、戦国時代にタイムスリップし、名もなき小国の、でもすっごいイケメンの若殿に恋をしてしまい、俊足を生かし、性別を偽り、足軽になって若殿のお側に近づいて、なんとかしちゃおうと頑張るお話です。


「高台家の人々」が全6巻で残念ながら完結し、残る「アシガール」の次巻はいつ出るかしらん?と調べてみたら、


アシガール - 1 (1)

ドラマ化、ですってよ、奥さん!

9月23日(土)午後6時5分より、NHK総合で始まるそうです。


当然、

見ます!



ちなみに。

コミックの新刊は、ドラマ化に合わせたのか9月25日に第9巻が出ます。
その上、いつもなら電子書籍は3ヶ月ぐらい遅れて配信開始になるのに、紙版と同時に読めるようですわん♪

テーマ : NHK
ジャンル : テレビ・ラジオ

2017年春ドラマ 徒然視聴感想

2017年春ドラマの私的感想を少々。


もうね。

最近、これ好きっ!てドラマが、ないんですよねぇ。

「まあまあ面白かった」程度では数カ月で忘れちゃうお年頃です。

今週と来週「ゆとりですがなにか」スペシャルが放映されますよね。
好きだったのでとっても楽しみにしているんです、が、そんなドラマですら、1年経つとぼんやりとしか内容を覚えておりません。
先ほど、Wikipediaで復習いたしましたわ。


そんなトリ頭に今期ドラマは、薄かった!

放送当初は「期待せずに見てみたら案外面白い」と思った「母になる」は途中から主軸がブレ出し、後半はほんわか家族ドラマになっちゃうし。

「ボク、運命の人です。」は最後まで逆のキャスティングで見たかった思いが消えなかったし。

それに、あの最後はなんですか?
少しでもいいから30年後を見せて欲しかったです。
でも、もしかしたら、スペシャルかなんかで「一郎バージョン」を作るつもりなのかしら?
30年後の、運命のピアニストとの恋愛を織りこめながら?

それは・・・見てみたいかも。


そうそう。

途中脱落しそうと言っていた「貴族探偵」は、最後まで見ちゃいました。
これもね、やっぱり最後まで彼が貴族には見えませんでした。
でも、中山美穂嬢はだんだんらしくなってました。
それと、鼻形雷雨を演じた生瀬勝久氏が際立って良かったです。

あ、偉そうですね、すみません。

「人は見た目が100%」は、私の桐谷嬢に対する印象がかなり良くなりました。
内容も、パンチはありませんでしたが、私はソコソコ好きでしたわ。
多分、すぐ忘れちゃいそうですが。



夏ドラマは、どうかなぁ。
例年夏はハズレが多いんですけど・・・。

正直、

一番楽しみにしているのはBBCドラマ「シャーロック4」です。
これまでよりもっと暗い、らしいですけどね。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター