台北 松山空港から帰ります

2015年1月台湾旅。
今日でやっと終了、の、つもりです。

締めは、いつもの松山空港。

そう言えば、今月何回目かの松山(愛媛県)ー松山(台北市)の台湾ツアーが催されたんでしたんですよね。
私の知り合いの方も何名か参加されたようですが、私は指を咥えて見ておりました。

ただ、逆ツアー(台湾から)で来られたらしい方々を道後温泉でお見かけしましたわ。


それは、さておき。


台北 松山空港 - 1   台北 松山空港 - 1 (1)

台北の松山空港で手続きを終えたら、まずは春水堂でタピオカミルクティーを、次はいつ飲めるかなぁ〜としみじみしつつ、一杯。


台北 松山空港 - 1 (2)

いいお天気ですなぁ。
なのに私は松山に帰るの、くすん。


台北 松山空港 - 1 (4)

通路に飾られたガラスのカラーも綺麗ね。
本物の花もそろそろ咲き始める頃ね。

でも、私は松山に帰るの、しくしく。


台北 松山空港 - 1 (3)

「愛台北」、また来るよ〜。


って、8月に行ってますけどね。
スポンサーサイト

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

台北 糜家荘のお粥はうまい♪

2015年1月台北にて。

今日は、これからの季節にぴったりのお粥のお店です。
それも、ちょっと高級な。

麋家荘 - 1

お店は、MRT行天宮駅から徒歩5〜6分ぐらいかな?
中国のお粥は地方によって作り方が違いますが、ここは潮式(潮州地方風)みたいですね。

お粥って、台北では朝食よりも夜食(もしくは飲みの締め)的ものなのかな?
営業時間が深夜3時までですから。
そのせいか、夕方6時ごろに伺った時は、ほぼ私の貸切でしたわ。
ただし、持ち帰りのお客さんは何人かいらしてました。

麋家荘 - 1 (2)   麋家荘 - 1 (1)

お粥を注文すると薬味が置かれました。

このお店はなぜか台湾ビールがなく、台湾で初めてバドワイザーを飲んじゃいましたわ。


麋家荘 - 1 (3)

この旅最後の夕ご飯だったこともあり、ちょっと贅沢して副菜も二つ頼んじゃいました。
一つは、脆皮糯米翅(鶏の手羽先に糯米を詰めた、言わば鳥餃子)/二つで138台湾元。
想像していたより小さくて、2個をペロッと食べちゃいましたわ。
尚、味は想像通りでした。


麋家荘 - 1 (5)

もう一つは、清炒睡蓮(睡蓮の茎の炒め物)150台湾元。

これはまず、ビジュアルにやられます。
私の腕では分かりにくいですが、グリーンのグラデーションが、美しいんです。

食感もシャキシャキして私好みでした。
この食材は台湾特有だそうですので、もし食べられる機会があれば、オススメですよ。


麋家荘 - 1 (4)

お粥も色々ありましたが、私は椎茸と鶏肉の北菇滑鶏粥の小サイズ(370台湾元)をお願いしました。

分かってはいましたが、やはりでかい。
小でも2〜3人分ですからね。

麋家荘 - 1 (6)

ごろっとした鶏肉、肉厚の椎茸、生姜の味も効いていて美味しゅうございます。
でも、当然のごとく、半分も食べられませんでした。

あ〜、もったいない!


一人で行くお店ではないですね。
でも3人以上で行く機会があれば、再訪したいですわん。



糜家荘  台北市吉林路226号   営業時間 17:30〜翌3:00  ほぼ無休

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

台北 劉媽媽飯糰&鼎元豆漿

2015年1月台北にて。

最終日の朝。
飛行機は午前中(9時ぐらいだったかと)でしたが、朝食を買いに行っちゃいますけん。

目的のお店はMRT古亭近くの「劉媽媽飯糰」さん。
地下鉄の路線が変更され、台北車駅からだと乗り換えがありますが、なんのその。
な〜んて言っても、中正紀念堂駅は同じプラットフォームのスライド移動なのでさほど苦ではございません。


劉媽媽 - 1 (1)   劉媽媽 - 1

駅から歩いて5分ぐらいかしら。
朝6時半のまだほとんどのお店が眠っている街で、このお店の前だけ行列ができてます。


劉媽媽 - 1 (3)

列に並んで一応メニューを眺めますが、注文するのは決まってます。

劉媽媽 - 1 (2)

招牌紫米飯糰(40台湾元)を下さ〜い♪


劉媽媽 - 1 (4)

そうです、これです。
写真中央に鎮座するラップに包まれた紫色の塊が、中華式おにぎり(飯糰)です。

紫米のプチプチ感&噛み締めると出てくるもっちり感が、食感好きには堪りませ〜〜ん♪
中身は油條・酸菜・肉デンブ・煮卵・切り干し大根と具沢山。
かな〜り食べ応えあります。

実は2個購入して、一つは空港で食べ、もう一つはお土産にしたんですの。
でも、やっぱりあったかくて中の油條がサクサクな内に食べるのが正解みたいですわ。


鼎元豆漿 - 1

帰りは、降りた駅には戻らず中正紀念堂まで歩きます。

だってその途中にある鼎元豆漿で


鼎元豆漿 - 1 (1)

豆乳も飲むんだも〜ん。
値段は失念しましたが、20〜25台湾元ぐらいでしょう。

MRT内は飲食不可なので駅に着くまでに飲み終えなくっちゃと早足で歩きつつゴクゴクしてましたら、最後はちょっと苦しくなっちゃいました。

良い子は真似をしないでね。



劉媽媽飯糰   台北市杭州南路二段88号  営業時間 5:30〜11:00  毎月最終月曜定休日(毎週月曜が定休かも?)

鼎元豆漿    台北市金華街 30 号之11  営業時間 4:00〜12:00  無休



おまけ


広東人会 - 1

その途中のビルの1階に、こんな看板を発見。

ここに来れば広東語が聞けるのかなぁ。

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

台北 緑逗薏人で一度に2杯挑戦

2015年1月台北にて。

前々回の旅で結構気に入った台湾スイーツのお店、緑逗薏人さん。(それについてはココに)
台北市内に何軒か支店がありますが、私は今回も永康街近くの金山店に出向きました。


本来は気にいると同じものばかり注文するタチなので前回頂いたキラキラこんにゃく入り蒟蒻五穀雑糧粥に惹かれたのですが、ブロガーとしては新しい味も食べてみなくちゃと、


緑逗薏人 - 1 (2)

芋圓(サツマイモのお団子)をプラスした芝麻糊(ごま汁粉)/65台湾元の暖かいのをチョイス。


緑逗薏人 - 1 (3)

黒ごまなのでビジュアルは今ひとつかもしれませんが、体にいいのに美味しいものを食べてる〜満足感に包まれます。
とろみはありますが味は割とサラッとしてますよ。

余裕で食べられちゃうわ〜と思った途端、店名に入っている薏苡仁も食べちゃう?なんて閃きがキラリンと浮かんじゃいまして。


緑逗薏人 - 1

頼んじゃった。
美白薏仁湯(60台湾元)。
いや〜ん、美白になっちゃうのね〜♪


緑逗薏人 - 1 (1)

薏苡仁って平たく言うと麦ですけど、プチプチとした食感がこれまた楽し美味し。

ただ、やっぱり私の胃袋で2杯は無謀でしたわ。
味がシンプルだったせいもあり、半分でギブアップしちゃいました。
個人的好みですが、生姜が入っていたらピリ甘で食べきれられたかも・・・。

完食できなくて、ごめんなさい!
でも、どちらもおいしゅうございました。


また別のも食べに行かなくちゃ!



緑逗薏人 金山店  台北巿中正區金山南路一段148號  お店のサイト(中国語)はここです

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

台北 永康葱抓餅

「台北 永康街 美味しい」などでワード検索すると、結構な割合で登場する葱抓餅さん。
行列はよく見かけてましたし、葱も好きだし、食べてみたかったのですけど、お腹にたまりそうな間食なのでなかなかタイミングが合わず。


蔥抓餅 - 1

2015年1月旅で、やっと、列に並びましたわ。
場所は、永康街を歩けば大抵人が並んでいるのでわかると思いますが、公園の斜め前角、かな。


蔥抓餅 - 1 (1)

一見お好み焼きのようですが全然違いまして、薄い層が重なっている中華版ミルフィーユ・パンケーキ、かしら。

作り始めは普通なんですけど、後半に


蔥抓餅 - 1 (2)

ヘラでバンバンクシャクシャと叩いたりはさんだりすると、層ができるんです。


蔥抓餅 - 1 (4)

紙袋に入れてもらって、お買い上げ。


蔥抓餅 - 1 (3)

注文したのは、加蛋(卵プラス)で30台湾元です。

席はないので、すぐそばの公園で頂きました。

うん、表面はパリッ中はホワッとしていて、確かに美味しい。
ただ、私はシンプルに原味(25台湾元)でもよかったかも。
それなら、おやつとしてペロッといけそうですしね。

どうしてなんだろうと調べましたら、種の表面に油を塗って巻くので生地がひっつかずに層になるんだそうです。
そして、最後のヘラ扱いでさらに層を際立てるんですね。

台湾B級グルメは、やっぱり美味しい♪
再訪、アリです。



永康葱抓餅   台北市永康街6巷1號   11:00〜22:30  無休

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター