2014年8月旅 やっと帰国です

2014年8月台湾旅。

いい加減、この旅報告は終えないと・・・と思いつつストック写真を見ましたら、なんと残りは松山空港のものだけでした。

そうとわかっていたら、シドニーに行く前に終了したのに。
まぁ、そんなユルイ書き方がワタクシですわね。


台北松山空港 - 1

帰路の松山(ソンシャン)空港と言えば「最後の台湾グルメ」、春水堂の珍珠奶茶(パールミルクティ)です。


松山空港から帰国する折には必ずこの写真を撮っていると思うのですが、チェックしてみたら、案外載せてませんでした。
席に着く度、今日は違うものを注文してみようと思うのですが、この旅最後だと思うと、やっぱり定番を選んでしまいます。



台北松山空港 - 1 (1)


国際線搭乗口なのに日本の国内線よりのんびり感が漂っていると感じるのは、私だけかしら。

でも、そんな台湾が、好き!



台北松山空港 - 1 (2)


搭乗待合室通路側にガラス製のカラーの花畑、綺麗ですね。

日本では「カラー」と呼ばれ都会的な花のイメージですが、台湾(中国語)の表記「海芋花」だと、な〜んかお洒落度が下がる気がするんですけど。
まるで里芋のイトコみたい。
そこで調べてみたら、実際、里芋の花はカラーに似ていました。


おっと、話を戻して。



台北松山空港 - 1 (3)


花弁には、可愛いてんとう虫やカブトムシが停まっています。



松山空港、好きだなぁ。

買い物も、私好みのものが多いんですよ。
よく買っていたゴディバのチョコレートスプレットは無くなっちゃいましたが、なんやかや必ず買ってますわ。

そうそう。
2015年1月では、マンゴービールも見つけちゃいました。
ただし、結構高かった(市内スーパーの倍近い値段)ので、購入はいたしませんでしたけど。



さて。

次からの台湾旅は、2015年1月旅のみとなりま〜す。
1月でさえもうすでに4ヶ月経ってますが・・・誰も気にしません、よね?

スポンサーサイト

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

台北で香港 老友記麺粥館

2014年夏、台北駅前に香港の飲茶のお店「添好運點心專門店」が開店しました。
私はそんな事などつゆ知らず前を通りましたので、幾重にも続く列に「いったい何事?」とびっくりしましたわ。

開店人気を差し引いてもすごい列(数時間待ち)なのは、香港のお店が「世界で一番安く食べられるミシュラン1つ星店」として注目されたからだそう。

その人気は多分今もまだ続いていると思いますので、興味はありますけど、私はもうしばらく待ちますわ。


でも、そう言えば彼の地に2年以上訪れていないわぁと香港を注入しに行ったのが、前から気になっていた「香港 老友記」さんです。


老友記 - 1

MRT忠孝敦化駅から徒歩3〜4分かな。

店内に入ると、老板女(女性経営者)らしきお婆ちゃんに自分が座っていた丸テーブルに座れと導かれました。
あの方は、もしや香港人かしら?


老友記 - 1 (2)

さぁて、私の香港食と言えば、決まってますわ。


老友記 - 1 (1)

鮮蝦雲呑麺(100台湾元)と、


老友記 - 1 (3)

叉焼腸粉(85台湾元)です。


見た目は香港ですが、残念ながら味や食感が微妙に違う気がします。
う〜ん・・・台湾ナイズされているかな?

やはりそれを食べたければその地に行かないとダメ、ですわね。
でも、最初に書いた添好運點心專門店さんには、ブロガー魂もあり、一度は行きますわよ〜。




老友記麺粥館   敦化南路一段232巷16號   営業時間 11:30〜21:30  旧正月以外無休

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

台北 朝の贅沢 陳記百果園さん

食いしん坊の割に小食でいつも悔しい思いをするんですけど、台湾での朝食は、調子がいいと2軒or3軒ハシゴできます。

2014年8月、台北・鼎元豆漿での朝食後も「なんだかビタミンCが足りないわ〜」とフレッシュジュースを補給すべく、


陳記百果園 1

陳記百果園さんに。

ここは朝7時から営業されているので、その気になれば、朝かき氷も可能です。

入店するまでは愛媛県人のDNAが当然の如く「ビタミンC=みかん」と呼応してました。
が、いざ注文となると、だって8月の台湾ですもの。


ジュースも、やっぱり・・・


陳記百果園 2

マンゴーで、ゴ〜♪

見た目はオレンジジュースみたいですけど、ほんのりトロリンなマンゴーです。

90台湾元で幸せ贅沢気分を満喫。
もちっと贅沢可能なら、フルーツ盛り合わせ(以前食べた記事はココ)もオススメですよん!



陳記百果園  台北市敦化南路一段100巷7弄2號

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

台北 東海萊姆園でライムジュース ②

前回訪れた時はパッション&ライムジュースを飲んだ台北・永康街近くの東海ライム園さん。


東海ライム園 1

フレッシュ・ライムジュースを飲みたくて、2014年8月に再訪です。


東海ライム園 2

1枚目と2枚目の写真が以前書いたものに付けたのと激似ですが、別写真ですよ。


東海ライム園 3

Fresh lime juice with honey(中サイズ・50台湾元)です。
今回は、ブルースリー風イラスト面ではなく反対の文字面を撮ってみました。

ジュースをコップに注いで完了、ではなく、しばらーく機械でシェイクしたのちに渡されました。
ライムの酸味はしっかり感じましたけど、シェイクすることで酸味がまろやかになるとか、あるのかしら?
ビタミンCたっぷり味ですが、美味しかったです。


次回は人気ナンバーワンのパイナップルジュース with ライムか、マルベリージュース with ライムを飲んでみようかなぁ。


*2015年8月に通りましたら、別のお店(中国系カフェ?)になっていました。


ライムの店/東海萊姆園  台北市金華街150號  營業時間12:00-22:00

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

台北 鼎元豆漿さん

2014年8月台北にて。

一時、忠誠紀念堂東の杭州南路二段の「盛園豆漿」で朝ごはんを食べるのがマイブームでした。
今にも崩れてしまいそうな日本家屋で朝からいただく小籠包に台湾を感じて、満足度100%でしたわ。

でも、しばらくよそに浮気してましたら、いつの間にか金華街に引っ越してしまわれたんです。
店名も「鼎元豆漿」と変更されて。

あのお店で食べるのが良かったのに・・・と魅力半減になった気がしてそのまま足が遠のいていたのですけど、やっと今回、行ってみる気になりました。


鼎元豆漿 1


最寄駅は以前と同じ中正紀念堂ですが、この駅は出口がいっぱいありまして、最寄出口は多分3番です。
そこから徒歩5分ぐらいかな。
お店の前は、公園?あ、学校だったかしら?


鼎元豆漿 2

ちょっと久しぶりの鹹豆漿(25台湾元)と、韭菜包(15台湾元)。


鼎元豆漿 3

ホロホロおぼろ豆腐状の食べる豆乳が、朝のお腹に優しい〜。

私はどちらかと言うと普通の豆乳の方が好きですが、たま〜にこっちが食べたくなります。
これとニラ入り焼き饅頭で、私には十分な量です。

そしてここ、美味しいです。


外見は普通の朝食屋さんに変わっちゃいましたが、これからも行っちゃうと思います。



鼎元豆漿   台北市金華街30號−1  営業時間 4:00〜12:00  旧正月以外無休

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター