2013年8月台北旅の終わりは松山空港 そして旅の始まりも松山空港

2013年4月パリ旅に続き、2013年8月台北旅も、やっとこさ最後です。

最後は、やっぱり空港です。
今回は、台北松山空港よりの帰国でした。
松山空港発の味を覚えちゃうと、事情が許す限り、こっちを選んじゃいますわ〜。
到着も羽田空港ですしね〜。

そう言えば、ANAさんは「羽田から海外へ」キャンペーンを打ち出してらっしゃいますね。
JALも、負けるな〜!


台北松山空港1

航空会社と言えば、空港で見たトランスアジア航空さんのポスターが、あまりにもレトロで、インパクトありました。
まるで、昭和30年代の日本のバスガイドさんみたいです。(あくまでも私のイメージ)

これは・・・狙っての作り、なのかしら?
でも、このユニフォームは現在のものみたいですけど。

台北松山空港2

自販機ウォッチャーは、つい撮ってしまいます。
あ、MRT悠遊カードでの購入も出来ますよ。

台北松山空港3

値段は、だいたい25台湾元ですね。

台北松山空港4  台北松山空港5

パリで買ったエッフェル塔柄の折りたたみバックを張り切って持って行ったのですが、たった四ヶ月で記憶がすり替えられており、思っていたよりずっと小さくて、クコの実しか入りませんでした。
と言っても、600g入りが4袋入ってますが。

出国ゲート前には、春水堂、スターバックス、そしてお土産屋さんが並んでいます。
最後の最後にタピオカミルクティーを一杯、そしてお土産の買い足しに、よろしいんじゃないでしょうか。


台北松山空港8台北松山空港10台北松山空港6


台北松山空港9

搭乗待合室のあちこちに立っていたロボットくん達。
尤も、8ヶ月経った今では、多分別のオブジェに替わっている可能性大です。

でも、以前写真を撮ったペガサスソファはちゃんとありましたわ。



さぁ、やっとこれで2013年8月台北旅日記は、終了です。

え〜〜誰からもリクエストされておりませんが、

新しいネタを仕入れなければ!


と小さな使命感を胸に秘め、ちょっくら行ってまいります。

前々からの公言通り、やっと今回は台北以外の街にも行きますよん。
スポンサーサイト

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

台北 すっかり定番 佳香點心大王で朝御飯

佳香點心大王1

ワタクシ的に、阜杭豆漿さんに続く定番朝食店となった、佳香點心大王さん。
2013年8月旅でも、勿論行きました。


佳香點心大王2

注文するのは、大抵この二つ。
胡椒餅夾蛋はその名の通りパンがピリッと胡椒味、それに大きさが阜杭さんより小振りで私サイズなんですよね。

ただ、この時はちょっと味が落ちたような気が、しました。
たまたまなのだと願ってますが。


台北 鳥かご

駅への帰り道で、軒先に吊るされた鳥かごに気付きました。
香港では時々見かけてましたが、台北では初めて見た気がしますわ。




佳香點心大王 台北市羅斯福路六段255号(MRT景美駅から徒歩約3分)営業:月〜金 3:00〜11:15 土日 3:00〜11:45

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

台北 李振堂、米蘭舒療、華雲堂で体と心のメンテ

2013年8月台北旅。
MRT大安駅そばの自然美さんでの体験は既にここに書いてますが、他に三ヶ所で揉み揉みしてもらっています。
もはや、台北では「一日一揉み」が習慣となりつつありますの。


李振堂

まず「李振堂」さんは、もう何度か訪れている足裏&全身マッサージのお店です。
最近の私は、それが可能なお店では、足裏45分+全身15分をお願いします。

ここのご主人はソコソコ日本語を話されますが、施術中は静かに仕事に没頭されています。


蘭舒療SPA

「台湾ナビ」で前から気になっていたエステのお店「米蘭舒療」にやっと行ったのですが、なんと、8月一杯で閉店との事。
他の場所を見つけて続けたいとはおっしゃってましたが、その後、どうなったのかしら。
検索しても、それらしいお店は見つかりませんが。


華雲堂1   華雲堂2

「華雲堂」さんは、施術後のすっきり感が忘れられず再訪したんですけど、やっぱり時折「ぐぐぅ」と声が漏れそうになる程痛いです。

でも、痛みよりすっきり感が勝ち、また行きたいですわん。
尚、台湾ナビさんに20%割引クーポンがありますよ。




李振堂傅統民族調理  台北市民権東路二段47號2階 営業時間10:00〜22:00 水曜定休
            tel:886-2-2592-9841  e-mail: chentan.lee@msa.hinet.net

華雲堂  台北市吉林路26巷25号4F Tel: (02)2581-9963,0935-288-392(携帯) 日曜休み

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

台北 久し振りに濟南鮮湯包

2013年8月台北旅では、暫く行ってなかったお店何を軒か再訪しました。
例えば、西門の干記杏仁豆腐さんとか、小籠包の老舗・鼎泰豐さんとか。

そして濟南鮮湯包さんへも、久し振りに足を向けましたわ。

済南鮮湯包1

ここは小籠包が美味しいお店ですが、私が好きなのは

済南鮮湯包2

お肉の小籠包ではなく、皮から透けて見える薄緑色が美しいヘチマと蝦の小籠包です。
あっさりと優しい味で、ワタクシ好みです。
それに日本ではあまり食べられない貴重感もありますしね。

値段は一籠(8個)220台湾元、確か普通のショウロンポーよりは少し高かったと思います。


しかし。

今回、ここに来た一番の目的は、実はショウロンポーではなく、

済南鮮湯包3

前から気になっていた魩仔魚炒飯(シラス炒飯/150台湾元)を食べてみたかったんです。

油で揚げているのかな、カリカリのシラスが食感フェチのワタクシの口内を刺激しながらのど元に去っていきます。
噂通りの美味しさですが、ただ、予想通りの美味しさ、でもありました。

一度食べたら私は満足、かな。


でも、ヘチマショウロンポーを食べに、このお店は又行っちゃうと思います。




濟南鮮湯包   台北市濟南路三段20号 営業時間 11:00~14:30 17:00~21:00   旧正月のみお休み

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

台北 久し振りの鼎泰豐(ディンタイフォン)

昨日の記事で「シドニーで見た台湾系のお店」を報告しましたが、そう言えばワタクシ、2013年8月台北旅で、久し振りに行ったのでした。

ディンタイフォン2  ディンタイフォン1

鼎泰豐(ディンタイフォン)さんに。

本店は永康街ですが、この時私が行ったのは、忠孝店です。
夕御飯に少し早い時間(夕方5時半ぐらい)でしたけど、既に順番待ちの人がチラホラいらっしゃいました。
さすが、人気店ですね。
それでも、15分ぐらいで席に案内してもらえました。

ディンタイフォン3

まずはビール(150台湾元)。
瓶ビールですが、生と大きく書かれています。
たとえ飲みきれなくても、やっぱり私は瓶が好き〜♪

ディンタイフォン4

そして、やっぱり頼んでしまう胡瓜。(65台湾元)
ピラミッド型につまれた胡瓜が、こじゃれてますわ。
ラー油がピリッと利いて、美味しかったです。

ディンタイフォン5

そして、鼎泰豐と言えば、小籠包(100台湾元)。
確か、ほとんどの蒸し物は半量での注文が可能なんですよね。
値段も通常のぴったり半額と、良心的です。
一人旅にはありがたいサービスですわ。

まぁ、お店によっては一蒸籠の値段が100元だったりしますけど、それは言いますまい。


ディンタイフォン6

ショウロンポーが5個だったので、焼き餃子も頼んじゃいました。(160台湾元)
あ、これは半量にはできません。

全般的に台湾としてはお高めのお値段ですが、味やサービスを考えると、それも納得かな。


ただし。

些かビックリしたのが、こんな大きなお店なのに、カードが使えなかったんです。
帰国の前日で現金を余り残してなかった為、ちょっとドキドキしましたわ。




鼎泰豐(忠孝分店)  台北市忠孝東路四段218號1F  営業時間 平日10:00-14:30 / 16:00-21:30 
                               金土10:00-22:00 日10:00-21:30

テーマ : 台湾
ジャンル : 海外情報

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター