羽田空港 第一ターミナル南ウィングのHitoshinayaさん ②

2016年5月東京にて。

我が街から羽田空港に着いてすぐ、到着ロビーから出発ロビーに上がり、Hitoshinayaさんで念願の食事「昼だけど朝ごはん」をいただきました。(それについてはココに)
その時は大満足、だったのです。

が。

だって・・・暖簾が三つ、「あさごはん」「らーめん」「どんぶり」とあるんですもん。


三つ全部は無理でも、もう一暖簾はくぐってみたい!


うふふ。


hitoshinaya - 1

くぐりました〜♪


メニューは二種類、トマトと鶏です。

う〜ん、どっちにしようかなぁ。

やっぱり、さっぱりなイメージの、こっちかな。


hitoshinaya - 1 (1)

和だしラーメン トマト(税込みで980円だったかと)です。


hitoshinaya - 1 (2)

ミョウガなどのトッピングが添えられています。


見た目通り、あっさり美味しかったですわ。
値段も空港値段だと思えば、まぁ許容範囲です。

ただ、あさごはんは再訪の可能性あり、ですが、らーめんは一度でいいかな?
三暖簾征覇も、多分しないと思います。

と、言いますのは。

私が利用する北ウィングに小洒落た食べ物屋さんが(やっと?)できてたんですよね。
で、無意味な使命感がムクムクと湧いちゃってるんですの。

えぇ、あそこも行ってみないと!
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行記
ジャンル : 旅行

赤坂 同源樓四川小吃でランチ

2013年5月東京旅の最終日。
空港に向かう前に遅めの昼食を食べる為に赤坂に寄り道いたしました。

かつて韓国ラブだったYさまお勧めの韓国料理を食べるつもりでしたが、どうにもこうにも見つかりません。
仕方なくパコパコ携帯で検索して行ってみると、お休みぃ?

戻ってから落ち着いて調べてみると2軒有り、もう一軒の方はちゃんと営業していたんですけどね。

ウロウロしているうちに2時過ぎちゃうし、もう、どうしよう・・・と途方に暮れかけたのですが、そう言えば行ったり来たりしている時に行列が出来ていた四川料理屋さんを見たわ・・・と戻ってみました。


赤坂 同源樓1

2時過ぎでもまだ数人の人が列を作っていました。
ランチタイムが3時までとはいえ、人気のお店は間違いないよう。
それから、エレベーターを上がった2階にも店舗(本店?)があるようです。

赤坂 同源樓2   赤坂 同源樓4

ランチを注文すると、大根のしょうゆ漬け、小皿料理、スープ、そして食後に杏仁豆腐が付いてきました。

赤坂 同源樓5

正確な名前を失念しましたが、四川野菜炒めです。
見た目はそんな風に見えませんが、しっかりピリピリ辛かったです。

赤坂 同源樓3

だって、赤唐辛子がこんなに入っていますから。

美味しくて大満足でしたが、ただ料理が出て来るまで少々時間が掛かります。
看板料理の麻婆豆腐や担々麺ならすぐに出て来るのかしら・・・と思い周りを観察してみましたが、それらを注文している人達も同じぐらいの待ち時間があったように思います。

でも美味しいから待てますわ。

やはり人気のお店のようで、ランチ時はかなり混むみたいです。
それでももう一度行って、今度は紙のエプロンを付けて担々麺を食べてみたいですわ。



JAL 夕焼け

殆ど食べ物ネタの2013年5月東京旅は、これで終了です。
流石日本の首都東京は、我が街には無いものが一杯のワクワクする街です。

JALの翼で、またいつか行きますわ〜。



同源樓四川小吃  赤坂3-18-8エムプレスビル1F ランチタイム 11:30〜15:00  日祝日休み

テーマ : 東京23区
ジャンル : 地域情報

東京 THE NEW SANNO HOTEL(ニューサンノーホテル)でサンデーブランチ

2013年5月東京旅。
この旅一番の目的は、ニューサンノーホテルで「母の日サンデーブランチ」を楽しむ事でした。

ニューサンノーホテル1  ニューサンノーホテル2

ニューサンノーホテルは、アメリカの軍と大使館関係者のみが利用できるホテルです。

ニューサンノーホテル3

友達Yちゃんの旦那さまのおかげで、私も入る事が出来たんですの。

一応身分証明できるものを提示しないといけませんが、スルッと入れたのでなんだか誰でも入れそうな気がしましたわ。
もちろん、そんな訳はないですよ。

ニューサンノーホテル4

建物の中は少し前の時代の落ち着きあるホテル、って感じかな?
今回は利用しませんでしたが、素敵な雰囲気のジャパニーズレストランもありました。
Yちゃん、次はここに入ってみたいです〜。

サンデーブランチはビュフェスタイルです。

ニューサンノーホテル5

スパークリングワインもお代わり自由でした。
まずは、前菜の一皿目。

ニューサンノーホテル6

コレステロール何するものぞ!とキャビアをてんこ盛りしちゃうプロレタリアートで〜す。

ニューサンノーホテル7  ニューサンノーホテル8

メインを二皿。

ニューサンノーホテル9

そしてデザート。
写真は上手に撮れていませんが、お腹いっぱいでも美味しかったです。
バイキングですけど、満足なお味の料理でした。


ほんの数時間前は浅草で日本情緒を味わったのに、今はアメリカにいる様で、なんだか不思議な気分でした。
日本人がまず利用する事出来ない場所へ連れて行ってくれたYちゃん、ありがとう!

ニューサンノーホテル10

最後に、アメリカ製品が安く買えるお店でちょっと散財してしまったワタクシでした。

テーマ : 東京
ジャンル : 地域情報

東京 浅草散歩

居酒屋さん番屋で女二人、飲んだくれた翌日。
この日はメインイベントが待っているのですが、その前にYちゃんの旦那さま(アメリカ人)が友達に写真を撮るのを頼まれたそうで、浅草に寄り道です。

浅草1

地下鉄の駅を出ると、おぉ、青空&白い雲をバックにスカイツリーがで〜ん!
見られると思っていなかったので、とっても得した気分です。
浅草からこんなに近いんですねぇ。

浅草2

浅草と言えば、浅草寺です。
地名は「あさくさ」なのにお寺は「せんそうじ」なのは、なぜなんでしょね?

そう言えば、昔ここでおみくじの大凶を引いた事がありました。
大凶なんてほとんど引いた事がなかったので、ショックでもう一度引きましたっけ。

そして、また、大凶だったんですけどね〜


浅草3

ふと思い付いて雷門提灯の底を撮ってみると、迫力ある龍が潜んでおりましたわ。

浅草4

この後バイキングの昼食に行くのに、仲見世で、実演販売している人形焼きをついつい一個買っちゃいました。
う〜ん・・・出来立ての割には今ひとつ、かな。

浅草5

横道に入ると、もうすぐ三社祭りだったので、こんな飾り付けがされていました。
あ、ナニゲにYちゃん夫が写ってますわ〜(笑)

久し振りの浅草、お天気もよくて和の日本を堪能できました。

テーマ : 東京
ジャンル : 旅行

東京 蒲田 居酒屋さんの番屋

東京でよく会う友達は二人、漢字は違いますが同じ名前なんですの。
私は一方をYさま、もう一方をYちゃんと呼んでいます。(二人に互いの面識はありません)

2013年5月東京旅では、Yちゃんのお宅に泊めてもらいました。
彼女の自宅最寄り駅蒲田で待ち合わせし、そのまま夕御飯を食べに入ったのが「番屋」さんです。
ここは、都内に何店舗かあるようですね。

東京番屋1

彼女がここを選んだのは、駅からすぐそばだったのと全席個室だったから。
はい、二人でも個室に案内してくれます。
まぁ、広いとは言えない空間ですけど、周りを気にしなくていいのは嬉しいですね。

注文したのは以下の通り。

東京番屋2

ベーコンと牛蒡のサラダ、かな。

東京番屋3

アボガド豆腐。

東京番屋4

蛸のワサビ和え。

東京番屋5

揚げ出し山芋。
珍しくて頼んじゃいましたが、揚げ出しはやっぱりお豆腐の方が美味しいかな。

東京番屋6

珍しくデザートも頼んじゃいましたわ、白玉抹茶アイス、美味し♪


お刺身も頼む?と聞く彼女に、「瀬戸内の美味しいお魚をいつも食べてるからいいわ」と郷土愛を披露したワタクシ。
Yちゃん、いつか松山に来る事があったら、美味しい愛媛の味をたんと食べさせてあげるからね♪

そうそう、書いていて彼女がここを選んだもう一つの理由を思い出しましたわ。
氷点下のスーパードライ生(エクストラコールド)が飲めるからでした。
彼女は、超がつくほどのビール好きなんですよ。
でも旦那さまが全く飲まれないので家族での食事ではあまり楽しめないため、友達とだとグイグイいっちゃうみたい。
ニコニコしながらビールを飲む彼女を見ていると、こっちも楽しくなりますわ。

次の日、いつの間にか乳母にされてしまったワタクシですが、それでも好きだよ、Yちゃん。(と、このブログを見る事など無い彼女に書いてみる〜)

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

プロフィール

mizmiz

Author:mizmiz
 毎日ほんのり幸せかな〜♪

最新記事
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター